August 31, 2006

YouTubeの眞鍋、エンマリーナの憂鬱:Emmalina phenom




So, she's just like vlogging Kaori Manabe from Tasmania. If Manabe gets 1,000+ trackbacks for each blog entry, Emmalina gets 27,000 hits in 5 min. on YouTube.

Made the first debut on YouTube in June, 18-yr-old Emmalina became an instant YouTube hit like Judson Laipply. Her vlog topics range from yoga, dance, pet guinea pig to her response to nasty comments which attracted 320,000 hits.

In 3 months, she was on Youtube's Most Subscribed list, being featured on Washington Post.
Unlike Manabe, though, Emmalina is just an ordinary IT major student spending 20 minutes a week to dance in front of a webcam and another 20 minutes for video editing. She has no help from project manager or agent who'd protect her from privacy threat.

The instant fame brought her fans, followers as well as criticisms, creeps and the hackers who broke into her computer and stole her personal files to make them circulate online. Earlier this month, she removed all her vlog entries from YouTube, leaving the following comments on YouTubeTalk;
Every day I logged in and discovered more and more cruel spoofs, harassing videos, death and rape threats, incredibly nasty comments and God knows what else. I can't take it anymore. YouTube 'popularity' is hell unless you're a f---ing saint with nothing to hide, or you have indestructible confidence.
Her brief bio on Flickr was fun to read, and I hope she'll come back someday. Her blog is here.

***

vlog界の女王エンマリーナがYouTubeから消えた。

エンマリーナさんは豪州タスマニアに住む18歳の学生。ITが専攻でヨガが趣味。6月にYouTubeでデビューし、30本も上げないうちに購読数最多リストに入り、その注目度は人類史上最多ダウンロード「ダンスの進化」の一発屋Judson Laipply氏に並ぶほど。英語圏vlog界の眞鍋かをり、のような存在となった。

ただ眞鍋女史と違って彼女にはタレント事務所も企画会社もプライバシーを守ってくれるような後ろ盾は一切ない。自分の部屋で週20分、高品位のウェブカムを回してヨガやダンスをやり、気が向けば荒らしのコメントに直言し(これだけで32万ヒット)、あと20分かけてXPの動画編集でキャプ付けしてアップする、それだけ。この数十秒から数分のvlogが3ヶ月で400万ビューを突破するなんて彼女自身想像もしなかった。

「ダンスの進化」には誰の目にも明らかな才能とメッセージ性、世代を超える一体感があるが、エンマリーナさんにはコケティッシュなポーズで味付けするぐらいしか芸がない。

「NFLのプレイオフだってせいぜい75万視聴者」という時代にこの人気は尋常ではない、そう不思議に思ったワシントンポスト記者が現象の核心に迫ろうと取材を試みたが肝心の質問状がスパムで弾かれ未完に終わった。いやはや。

撤退の理由はハッキングだ。上のラップなんかは「どうせオレは'70年代生まれ、18歳にはなれないぜー、YouTubeの負け組でー、エンマリーナにはなれないぜー」と歌ってるだけだからまだいい。だんだん変態、荒らし、スパム、プロファイリングがエスカレートし、とうとうPCがハックされ彼氏や自分のプライベートなファイルがネットに出回ってしまった。

堪忍袋の緒が切れたエンマリーナさんは今月はじめYouTubeのvlogエントリを残らず削除し、YouTubeTalkにこう書き残している。
毎日毎日ログインするたびに目に入るのはヒドい冗談に中傷ビデオ、殺すとかレイプするとかの脅迫、キモくて死にそうなコメント、あと…もうなんだっていいです、とにかくウンザリ。なんにも隠すことがない聖人君子か、自分に絶対動じない自信のある人でもない限りYouTube"人気"は地獄ですよ。
テキストブログはここ。フツーの子、フツーの子いうけどもFlickrの短いプロフィ読む限りフツーじゃない吸引力はある。写真のセンスもいい。18歳は18歳でも「9歳からブログ書いてる」18歳だからデジタルの世界では中高年よりずっとベテランだ。今度はもっと脇をガッチリ固めて戻ってこれたらいいね。

Tags; ,

August 30, 2006

Late Summer Greetings


On the last day of the trip to Florida and Georgia, I stopped by MLK Jr.'s Birth Home and tomb. Right by the eternal frame was Corretta King's new tombstone. I added trip photos to my translation of I Have a Dream Speech.

むせる暑さのフロリダとジョージアを回った最終日は、キング牧師の生家と教会、墓所のあるSweet Auburnへ立ち寄った。その荷物が届いたのでI Have a Dream演説のページに少しだけ写真を補足。文章はまだまだだけども、あちこち直している間にキング牧師の年齢を超えてしまったよ。

August 29, 2006

ワイヤレスブラとロイ・レイモンドの命日:IPEX


Go wireless. -This ad caught my eyes when I was away from my laptop for late summer vacation. I'm not a big fan of VS, but after the trip, I found out that Roy Raymond, founder of Victoria's Secret, committed suicide on August 26th 1993, by jumping off the Golde Gate Bridge... The story of Roy Raymond is available on The New Yorker.


 6日間の旅行中、一番目についた広告。
 ブラもワイヤレスの時代。IPEXというネーミングがうまい。

ビクトリアズ・シークレットはサンフランシスコ生まれのセクシー系ランジェリーブランドだ。全米900店舗で昨年売上高24億ドル超。カタログは「あなたは買わないでしょ」な男性クライアントにも支持が厚い。笑

会社は1979年、スタンフォード大MBAを出たロイ・レイモンド(Roy Raymond)が銀行から4万ドル、親類から4万ドルを借りて始めた。MBAのプロジェクトをそのまま実践して当たった珍しい企業である。

スタンフォード・ショッピングセンター第1号店は初年度50万ドルという驚異的な売上げを達成し5店舗に拡大。「アメリカの主婦の下着を変えた」カタログも評判となるが、'82年には資金繰りが悪化し、年間収益500万ドルの会社をThe Limited(現Limited Brand、本社・オハイオ州)に100万ドルで売却してしまう。

'84年には子供服で復活を試みるが、これも倒産。氏は400万ドルの負債を抱え込んで妻に迷惑がかからぬよう離婚、76,000ドルの納税通知が届いて3日後の'93年8月26日午前5時過ぎ、ゴールデン・ゲート・ブリッジから海に身を投じる。リーバイスのポケットの財布に残っていたのは現金わずか67ドルだった。(訃報)

人手に渡ったビクトリアズ・シークレットの方は'90年代ファッションショーにスーパーモデルを続々起用し急成長。'99年にはショーの模様をテレビ中継し、見そびれた人のためウェブで録画も配信、ネットを広告に活用する先駆企業となった。2004年登場の学生向け商品ラインPINKでも国内の若者の過半数が集うMySpaceにマーケティングの重点を置きMTVと提携するなど、ネット世代の抱き込みをスマートに進めている。

こんな広告に目が行くのもラップトップに触れなかったせい?
と思ったら、26日が命日だった。 



金門橋の自殺


Suicides on Golden Gate Bridge (Click to enlarge)

Seven Degreesが“特集”と呼んでくれたので橋の自殺について少し加筆してみよう。
金門橋は自殺の名所だ。1937年5月23日開通の10週間後には一人目が飛び降り、1995年6月には千人の大台に近づいたことから997人で自殺数のカウントを止めてしまった。これは1973年に500人目のカウントダウンで14人が挑戦し"500"と板書したボードを首から提げてジャンプする人まで現れたことの反省による(公式記録に残ったNo.500はLSDで飛んだコミューン居住者)。

現在までに推定約1,300人、2週間に1人が飛び降りている計算だが、中でも一番有名なのがロイ・レイモンドとされる。

上図は電柱の通し番号別に見た自殺数グラフ(拡大は地図をクリック)だが、氏が飛んだのは日の昇る東の方角だ。

サンフランシスコ市民が抱える恐怖症で最も多いのが「gephyrophobia(橋を渡ることに対する恐怖症)」というやつで、これはベイブリッジではなくゴールデンゲートブリッジが原因とされる。事実、イーストベイ住民がベイブリッジを遥々渡って市街を抜けノースベイ側のゴールデンゲートを死に場所に選ぶ事例は多いが、逆は聞かない。



なぜ金門橋なのか? 理由は3つ。
  1. 変な気を起こしたくなるほど美しい。左にエンジェル島、正面にアルカトラズ、藍い水しぶきの向こうには白い市街、振り向けば海が無限に開け、虹色に照り輝く霧は時として「天国の入り口」のような錯覚を引き起こす。
  2. ほぼ確実に死ねる。67m下の水面に達する頃には時速120km。平方インチ15,000ポンドの衝撃で内臓は一瞬にして破裂、水深350フィートの濁流に揉まれ溺死の可能性が大きい。過去生き残った人は26人。
  3. フェンスが異様に低い。当初の計画では高さ5.5フィートだったが最終設計は4フィートに下がった。「チーフエンジニアのジョゼフ・ストラウス(開通の翌年に心臓発作で死亡)が身長5フィートの小男だったから」という通説もあるが本当の理由は不明。
自殺の名所は他にもエンパイアステート・ビルディング、ミラノ大聖堂、エッフェル塔、ナポリの聖ピーターズ教会、シドニー・ハーバー・ブリッジなどあるが、どこもフェンスを建造後はゼロ近くまで減っている。GGBも自殺予防用バリアを張り巡らす話は1950年代からあるのだが、「アールデコの美しい橋に金網なんて」「高い」「効果がない」という反対が根強い。1970年に18案を見送った橋梁建設運営委員会は昨年8回目の正直で、予算200万ドル2ヵ年の影響調査に乗り出した。

過去200人以上の自殺を食い止めて表彰された橋の自警自転車パトロールKevin Briggsさんは、所持品を道に置く人をみかけたら「元気? 明日の予定は?」と声をかけ、返事がないと「なんか予定を考えてみようよ。それでダメなら、ここにはいつでも戻ってこれるから」と繋ぎ止めるんだそうだ。

2度飛んだ人は過去1人。Sarah Rutledge Birnbaumさんで2回目は助からなかった。


[New Yorker, Wikipedia]

August 19, 2006

シリコンバレーのトリビア⑬:Silicon Valley Trivia Quiz 13

Q:   This is the life-size cutout of HP's co-founders David Packard and William Hewlet. Created by a local artist Julie Newdoll as part of ZeroOne Art/Tech Festival, they were set out to travel on Aug 5 from a parking lot in San Jose. The duo has been hitchhiking across Bay Area with GPS mobile phone on their back (route and journal is here) , but there was one place where they couldn't get in. Where was it? After the Chronicle Blog's reporting, a company contacted Julie to purchase it for $6,000. Which company was that?

これはHP社共同創設者デイビッド・パッカード氏とウィリアム・ヒューレット氏の実物大レプリカ。地元のアーティスト、ジュリー・ニュードールさんが今週開催の「ZeroOne芸術祭」出展用に作った。現在地がトラックできるよう背中にGPS搭載のケータイを括り付けて8月5日サンノゼ市内の駐車場を出発! 通りかかった親切な人が車に積んで好きな場所で降ろす、この繰り返しでベイエリア一円を楽しくヒッチハイクしてきた(地図と旅日記はココ)。ところがこの2人。一ヶ所だけ門前払いを食らった場所がある。どこ? この予想外の冷遇をクロニクル紙がブログで伝えたところ、バレーのある企業がレプリカを$6,000で買い受けた。どの企業か分かるかな?


Ejoying the gorgeous view
from Lick Observatory.
(courtesy: Travelogue of HP)
サンノゼ東、標高4000フィートのMt.ハミルトン山頂から
素晴らしい太平洋の眺めを一望する2人

On the fourth day of their journey, they were dropped in front of the UCSC's Lick Observatory. The director left a very warm message here; "We were delighted when Bill and Dave showed up here yesterday. This seemed like a totally appropriate place for them to visit, as one of their very first 1938 garage projects was building a piece of custom electronics for one of our Lick Observatory telescopes. Dave described this in his book 'The HP Way', pages 39-40. "

4日目:リック天文台到着。所長は諸手を挙げて2人を歓迎し、こんなメッセージを残している。「昨日ビルとデイブが寄ってくれ所員一同感激しています。当リック天文観測所は2人の訪問地としてこれ以上ないぐらいピッタリな場所。1938年にガレージで2人が最初に手がけた事業の一つが当リック天文観測所からの天体望遠鏡用電子機器のカスタム発注だったんですからね。これについてはデイブが自著”HPウェイ"のp.39-40で触れていますよ」

-書棚から慌てて本を引っ張り出してページを確かめる所長の姿が目に浮かぶようで、微笑ましい。



A:
HP Headquarter Lobby
ヒューレットパッカード本社ロビー

According to this morning's San Jose Mercury, it was sold to its rival, Sun Microsystems, and its chairman Scott McNealy was photographed with the duo.

A HP executive didn't like the idea of commercializing the co-founders' image. The artist's response is here. A half of the amount will be split among all volunteers who carried them, she wrote.

The Intel, in contrast, is ready to welcome its co-founder and IC co-inventor, Robert Noyce, who is currently missing. Other hikers and their current locations are here.


今朝マーキュリー紙が伝えたところによると、レプリカの買い手はHPのライバル、サン・マイクロシステムズ。木曜は社内のUNIXやSolarisの各部署をまわり、スコット・マクネリー会長が2人とにっこりカメラに収まっている。

HP社のエグゼキュティブは同紙の取材に、「ビルもデイブも自分の似顔絵に数千ドル払うなんて話、絶対認めないでしょ」とコメント。これを読んだアーティストが「半分は車で協力してくれた方たちと分け、残り半分で経費をカバーします。やっとトントンですよ」と書いている

対照的にインテルは歓迎ムード一色。「インテル博物館に置いてもいいぐらいだよ」(広報)と共同創業者ロバート・ノイス氏(IC共同発明者)のレプリカの訪問を首を長くして待っているのだが、同氏は現在行方不明中だ。笑

【その他の偉人ヒッチハイカーと現在地
  • リー・ド・フォレスト博士(Lee de Forest):特許取得数180件余り。サンノゼの電子歴史博物館着。
  • ウィリアム・ショックレー博士(William Shockley):トランジスタの父。懐かしのショックレー・ラボ跡地(今は果物の露天)に無事帰還。
  • フレデリック・ターマン博士(Frederick Terman):シリコンバレーの父はシカゴ郊外でTGAトーナメント観戦後、消息を断った。

トリビア⑫:Trivia Quiz 12トリビア⑭:Trivia Quiz 14

Tags; ,,

August 16, 2006

AOLストーカー:AOL Stalker


AOL called it a "screw-up" and removed the 20 million search records of 658,000 AOL users from the Web site. "But the data set, intended for academic research purposes, has been copied and circulated." (Washington Post) Like this; AOL Stalker (source: GMSV)

Here's how & why they made. Its top rated logs are real dramas.


AOLがユーザ658,000人の検索記録2000万件を開示して袋叩きに遭い(日本語)、即刻取り下げて平謝りという事件があったが、例のデータはサイトから削除されてからもコピーにコピーを重ね未だに出回っている。そのひとつがAOLストーカー

このサイト。トップページの検索ボタンに何でもいいからキーワードを入れて検索すると、誰がソレをいつ検索して何を見つけたかまで出てくる。「AOLの何がそんなに問題なの?」とピンと来ない人も、これ5分いじったらその嫌らしさが分かる貴重な資料だ。例えば;
こ~れはもうプライバシーもへたくれもないでしょう。

ABOUTにはサイト開設の経緯が出ている。7日夕にリーク発覚。ブログで大騒ぎになるのを見て、「もっと普通の人にも検索し易くしたらどうだろう」、そんな思いつきで数時間かけてドラフトを書き上げサイトに公開したのがAOLストーカーで、インポートした情報は3600万行。5日で22,000人が15万件の検索を行ったという。

トップページには検索ログ閲覧数による人気ユーザ・ランキングもあり、第1位672368号さんは被閲覧数なんと9235回、評価レート「傑作」。ん??と思って開けてみたら、こんな検索ログが出てきた。;

  • つわり対処法
  • 妊娠中にスタイルを維持する方法
  • 妊娠したのに彼が子ども欲しくない場合
  • オンラインで学位を取る方法
  • 妊娠中の食事
  • 赤ちゃんの名前と意味
  • 格安で行けるスパ休暇
  • ヨガとキリスト教
  • 中絶クリニック
  • クリスチャンは中絶しても許されるのか
  • 水中エアロビクス

うむ。揺れ動く女心が手に取るように分かるログである。なんていうのかな、小説とは違うリアルなドラマが検索文字列にあるというか…。無事産めたんだろうか? -672368号さんに幸多かれと願う。

*個人が特定できるデータはサイト主に報告するとすぐ削除してくれるようです。

AOL関連:僕のカウチで寝るコムキャストの修理技師:A Comcast Technician Sleeping on my Couch
Tags; ,

August 15, 2006

新Bloggerベータ版を試してみる:trying out blogger.com beta

Update 10: I added new comments feature. See Bloggeratto for Step-by-Step instruction! (via clmemo@aka by way of Kuribo). I also added Trackback by Haloscan.com following Kuribo's instruction. Kuribo got that idea from LogicalPhilosopher blog. Thanks! For customized template, Envy is doing a great job. Red-one got a gold fish. Take a look!

★How to install TB to your Blogger beta. See Kuribo's page for codes.
(1)Register at HaloScan.com to get your username. Opening up the Edit HTML on Template tab. Don't forget to checkmark "Expand Widget Templates" right on the top of youir editing field!!
(2)Find "head" (1/3 down from the top) and replace it with (2) of this page. (red xxxxxxx is your haloscan username)
(3)Find (3) (1/3 up from the bottom), and replace it with 4(1) for Blogger comments and HaloScan trackbacks and 4(2) for HaloScan comments and trackbacks. Save it.

Update 9: Known Issues for Blogger in Beta blog launched.


Update 8
: Once published, your permalink doesn't change. So if you mis-spelled the title and you want to correct its permalink, you need to delete the entry once, and post anew. Don't forget to copy the entire texts for backup!

Update 7: Blogger Buzz: New Old Feature on Beta Somehow, "Recent Comments" feeds don't work.

Update 6:Bloghacker summed up Blogger Beta New Features and Issues. I'd add (1)No need to republish entire blog each time you edit template or posting. (This way saves a lot of excessive feedings.) and (2)The counter on profile page now counts each visit.

As for the bugs, I got this reply from Blogger Team.;
Thanks for letting us know about this bug with Blogger in beta. We'll look into it and hope to have it fixed as soon as possible. In the meantime, we appreciate your patience and apologize for any inconvenience.
Update 5: Good news from Blogger Buzz: Beta Update!:
"A lot of folks have been wanting to use new features like Labels but with their existing template. Or there are folks who are looking for more fine-grained control than offered with the new Layouts system.

Fortunately, it's always been part of our plan to introduce a new Edit HTML system for Blogger in beta. This system will not only let folks have the degree of customizability they desire, but it will let you create templates that are customizable with the Layouts system. Right now we are finishing the first version of this system and will be introducing in the 'days not weeks' timeframe."

Update 4: Known Issues for Blogger in beta page is here. If you use custome template, you'd better stay with old platform, for the beta doesn't support HTML editing yet, and unless you upgrade your template, you cannot use new featurs such as labeling. Will be solved in days.

Update 3: With beta, you should enter username and password everytime you click on edit button. It's same with "BlogIt" on toolbar. When "BlogIt," Japanese fonts get garbled. "Previous Post" or "Next Post" navigation doesn't work. It's nice to know that Google already listed them all as known issues, though.

Update 2: I realized that all the comment's profile links were disabled! Envy confirmed the same thing happened to her when she switched. The link betw'n us works fine.

Update 1: I found "Switch to Beta?" button under my profile photo at Blogger.com home. I clicked, then they checked if I can, and asked my Google Account Username and Password. Entered, the switch was done in 5 min. So I'm editing this from the beta platform. After 150+ postings, and 3 spam blockings, finally a good news from Google:)

I don't know how they filter old users, though.(Answer here!) Maybe it's still so buggy that they only chose fearless users at random.... Look, my Japanese font on the sidebar is already garbled, and there's no SwitchBack Button... It's nice to know switching takes only a few minutes. Also the trial blog was seamlessly integrated.

***

Here's my test blog I created with beta.blogger.com. The interface is the same. When you press 'Preview' button, tagging field opens up and asks you to enter keywords related to the posting. It's great!! (announcement)
Regarding the template, you see the old templates with more options. You can now choose font design and size, and drag and drop layout positions.

The comment field requires you to sign in with Google Account. You can change the default either to "Anyone" or "Only Members of This Blog."

***

Update 9: 「最新のコメント」追加(方法はclmemo@akaで見てね! via クリボウ)。トラックバック追加(方法はクリボウで見てね!) てか、あとはもうクリボウclmemo@akaさんとこでハック最前線の情報は揃ってるんで、ご用命はそちらまで。レッド■ワンさんのまとめはここ金魚も入れてなかなかいいね。テンプレのご用命はEnvyさん。←なんか、すごいことなってマス。笑

Update 8: Bloggerチームが問題点のまとめ&現況ブログ(Known Issues for Blogger in Beta) を立ち上げた。

Update 7: 英字タイトルを変えてもパーマリンクは変わらない。パーマリンクを変えたい場合は、原稿のバックアップを取って投稿を削除し、正しいタイトルで新規投稿しよう。

update 6: Bloggerベータ版の新機能と問題点をリストにしてみた。

新機能&改善点
  1. アーカイブのカスタマイズ機能
  2. 投稿別コメントフィード。 記事下“Subscribe to: Post Comments”リンクから。
  3. フォントとサイズ、色がパレットから選べるテンプレート編集搭載。初心者でもDrag-n-Dropで簡単にパーツを切り貼りできる。
  4. ラベル(タグ、カテゴリー)機能。投稿時にキーワードを入力すると記事下のキーワードから全関連記事が呼び出せる。
  5. ブログは非公開設定(プライベート・モード)にも。
  6. エントリーは「前の投稿」「次の投稿」のナビつき。
  7. 投稿時間の予約設定。書けるときに書き貯めが可能に。
  8. 再構築が不要。テンプレート編集後も保存クリックで全ブログに変更が反映される。
  9. プロフィのカウンターが直った(何10個かまとめてだったのが1個1個に)
  10. コメント通知メールは記事タイトルつき。

不具合
  1. FTP非対応。動的ページ生成がベースなので新機能はFTPブログで使えない(対処中)。その落胆ぶりはレッド■ワンblogさんを読むと分かる。
  2. レイアウトのHTML編集ができないベータでも可能になったが、クリボウ氏Jyun氏が書いてるようにドラッグ&ドロップに合わせカスタムタグの勉強が必要(解説ページはまだ不十分)。何故かコメントフィードをサイドバーに表示できなくなった。
  3. ブラウザ互換性。IE 6.0とFirefoxはOKだがSafariとOperaなどは問題対処中。
  4. 英語Only(非英語圏は近日公開)。beta移行時サイドバーが文字化けするのでテンプレートは必ずバックアップをとっておこう。
  5. JavaScriptを追加したブログではHTML/JavaScriptの不具合も。
  6. 移行時にコメントにリンク切れ発生。
  7. アーカイブに無題の記事が掲載されない。

尚、これらの問題については「現在対処中」と本日Bloggerチームよりメールあり(上記)。

***

Blogger.comアップグレード版ベータ(beta.blogger.com)で早速ブログを作ってみた。既存のbloggerユーザは今使ってるblogspot.comドメインは使えないので何か別ドメインで新規開設してね。

テンプレートは前と一緒だけどもフォントとサイズが自分で選べたり、レイアウト位置を何通りかある中から選べたり、それでも足りない人はドラッグ&ドロップで簡単にキメることができる。色もパレットで指定するだけ。自由度は格段に上がった。

編集画面も大体同じだが、Previewボタンを押すとタグ埋め込みフィールドが右上に登場。オオーッ!ここに投稿に関連のありそうなキーワードを何個かカンマで区切って入れて構築すると自動的にタグ登録されるというわけね。いやー、カンタン、カンタン♪ 

同じキーワードの投稿はココ押すだけで一発で呼び出せるし、カテゴリーなんてのも要らない。投稿の度にいちいち古い記事に戻ってURL確認してリンク追加したりの手間は一体なんだったのだ、うははは。(他のWordPressやMSはとっくの昔から やってることだがっ)

コメントはデフォルトでGoogleアカウントかBloggerアカウントのユーザのみ投稿できる設定になっている。他の人からのコメントも受け付けたい人は設定をAnyoneに変えてね。書き込みを許可した人だけに制限したいなら”Only Members of This Blog”を選べばよろし。

クリボウ氏によれば新規登録者は自動的にベータが使えて、旧ユーザは人数制限中とのこと。このブログでも早く使えるようになるといいなあ。

updates: blogger.comトップ画面のプロフィの下に”switch to beta?"なるボタン発見! 早速クリックすると移行可能かどうか確かめるのに1分、グーグル・アカウントの入力画面が出たので入力すると5分程度で引越し完了となった。クリボウさんはできなかったと言うから貢献度とかアクセス数とかは関係なさそう(追:基準はココ)。たぶんバグってるのでランダムでしょう。早速サイドバーの日本語が狂ってマスなあ。Switch Backボタンは無いし...。(->テンプレート画面で直しました)

updates2: コメントいただいた方たちのプロフィール・リンクが不能になる不具合発生。Betaに移行したEnvyさんに尋ねてみたところ、やはり全滅とのこと。「でも、Satomiさんのプロフには問題なくたどり着いたので、ベータBloggerから旧Bloggerへのプロフリンクのみに問題があるようです」-そっかあ…。全ユーザの移行が完了すれば解決する問題? ちょっと孤独デス。

updates3: テンプレートは更新しないとTag付けできない。新テンプレートはHTMLがまだいじれない(準備中)ので、カステムデザインの人間はしばらく様子眺めですな(当ブログも新テンプレートに変えたばかりだし)。あと"Blog It"ボタンがいちいち認証に切り替わり日本語は文字化けする不具合も。うん。betaは急がないが勝ち。

updates4: Next Postナビが死んでます。サイドバーのPrevious Posts(前の投稿)も最新投稿のみ。直るまでLatest Postsに変更。Known Issueとして対処中とのことだけど…不具合あり過ぎ!!

update5: betaではプロフィのカウンターが1個1個カウントする。だたし同一IPからの訪問も何度でもカウントするのでカウンターの意味がない。テンプレートのHTMLは数日中に使えるようです(Blogger Buzz: Beta Update!)。初朗報。


関連
体験報告:いいの?悪いの?新BloggerBlogger betaの恐怖
全体状況:クリボウの Blogger Tips: Blogger が Blogger beta に
完全図解:Google Blogger in Beta レビュー

Tags; , ,

August 14, 2006

カノン・ロック聴き比べ~FunTwo vs.JerryC :Canon Rock


I first saw this 'Canon Rock' at xpotechi's old blog.(follow-up, iPod DL) Somehow the person uploaded it claims the arranger Jerry C is a Japanese, but he's not. He's from Taipei, though his bedroom looks identical.

So, it was quite a surprise to find exactly the same tune under different title ("guiter") and different guitarist ("FunTwo") on YouTube. Uploaded on 12.20.2005, it became the most viewed music video ever, with over 7 million views. New York Times gave it two thumbs up, saying
"the most beautiful video. [...]He looks like any introverted kid with frontman fantasies. Still, the anonymous image is arresting. Bright light shines through a window behind him, surrounding him with a glow; the effect is dreamlike. "
-Gee... only if JerryC had cleared his mess before taking... (update: JerryC's live performance is here..Poor sound quality and strong drum make it hard to judge!)

FunTwo seems like a 22-yr-old Korean guitarist (update: real name = Jeong-Hyun Lim). His first take was found on Korean music community Mule. They also found his Overture 1928 on Mule (it didn't get much attention). JerryC's selection and arrangement, combined with FunTwo's anonymity and sincere performance made this a hit, I guess.

Is FunTwo syncing? Not quite like. Check this audio created by SN which put FunTwo on the left channel, keeping JerryC on the right. They show different performance. (source: Dvorak Uncensored)

Well, a lot more players have tried it out. This one, for example, is a twin guitar version by a Japanese guitarist. If you wanna play the tune, visit Jerry C's web to open "Lesson" menu where you can download Backing Track (zip.), Tabs , Basic Whole Sweeping Skill, Two-Hand Tepping. Enjoy!

***

「Canon Rock」はギターが趣味のxpotechi氏旧ブログで聴いたのが初めて(追:続報、iPodへのDLはここ)。パッヘルベルの名曲カノンDをギター曲にアレンジしたJerry C氏(上)は台北出身のギタリストだ。GVの解説には「日本人」って書いてるバージョンもあるが、あれは何かの間違い。

この同じ曲をFunTwo君が弾いたのが下の「guiter」。知っての通り、YouTube音楽ビデオ部門で史上最多700万ビューを突破、ニューヨークタイムズも絶賛のパフォーマンスである。

かつてこれだけ美しい動画があっただろうか。 [...]弾き手はフロントマンを夢想する内気な少年。だが、その名もなき映像は見る人の心を捉えて離さない。背後の窓から眩い陽射しが差し込み、白い光が彼を包み込む。それはあたかも夢を見るようだ。

このFunTwo君。いまだ身元不明なんだけど初収録版が見つかった場所が韓国のギター専門コミュMuleだから、たぶん韓国の22歳の子。同じくFunTwo君のOverture 1928も同じコミュで見つかっている(こちらはguiterほど注目度はない)。

やらせ? なんて人はこの音声。これ、SNという方が作ったんだけどもFunTwo君は左、JerryC氏は右のスピーカーから流れてくるようにできている(ソース:Dvorak Uncensored)。ね? 違うでしょ?

今や知らぬ人はいない名曲Canon Rock。お盆休みにトライしたい人はJerry C公式ウェブのLessonsからBacking Track (zip.)、Tabs 、Basic Whole Sweeping Skill、Two-Hand TeppingがDLできるよ。詳しくはココ

YouTubeやGoogleVideoで”Canon Rock”と検索するといろんなバージョンが出てくる。日本の方によるツインギター版なんてのもあるし、あと腕に覚えのある世界中のギタリストが自分版をUPする非公式リンクも登場、もはや国際のど自慢状態である。いやはや、大変な時代になってきた。

FunTwo君は素晴らしいけど、Overture 1928の反応が今ひとつなところから判断して、やっぱりあのカノンという選曲とアレンジがミソだったのかな? 実年齢を知って「えーっ、15歳じゃないのー?」という米人も多いようだ。 JerryC氏も、もうちょっと後ろのその布団をなんとかしてたら今頃は…。(笑)

UPDATE: JerryCのライブ録画。ドラム強過ぎ。
UPDATE: カノンロックのトリビア:Canon Rock Trivia~FunTwo君の本名と発表に至った経緯、録画と録音が別なこと、など。

【おまけ】Techcrunch » Blogger.com unveils new beta version
この面倒なタグ付けももうじきオサラバ? Blogger.comのアップグレードが発表に。お試しルポはココ

Tags; , ,

August 11, 2006

スティーブ・ゲイツ:Steve Gates

In the latest essay, a Japanese sax player, Naruyoshi Kikuchi, was sharing a story about his first PC. Done with the set-up (his friend took care of it), he checked his e-mail. The first message from a geeky buddy said, "This machine will change your life."

It really did. He started to post tens of thousands of messages on the web, which eventually led him to become a writer. Overloaded by his prolific writing, one day, its moniter exploded and died.

When Japan faced the serious problem of NEET, he was interviewed to talk about the issue frequently. He repeated the same thing; "A personal computer stays in the ego of a man who pursued what he loved and became the world's richest billionaire. So, if you work non-stop on PC, his passion of making success just by doing what he loves gets transferred to you to take over your value system. (Sounds like "Ringu") That's why some youths complain they can't find a job they like.[...]There still are traditional routes out there, and if the government wants to do something about it, they should take away all PCs out of their hands and let them find alternative paths, or just make up a story that Gates didn't like his job at all."

This Gates sounds much more like Jobs... When he wrote "personal computer was originally developed by the military for intercontinental ballistic missile, and then a hippy geek turned it into a big media company and he became the world's richest man," he made up the hybrid of Steve Jobs (hippy), Steve Wozniak (geek) and Bill G($$$). Was probably running out of space;)

His new album "Cure Jazz" is a beautiful collaboration with UA. The photo below is Mr. Steven Gates, a musician from Northern California. How can we translate it in Japanese? Hmm, ... Konosuke Honda?


雑誌で菊池成孔氏が初めて買ったパソコンの話を書いていた(cataloger 9月号)。とても面白く読めたが、ひとつだけ気になったのがココ。↓
パソコンは弾道計算用にそもそも軍が作った物で、それをヒッピー上がりのオタクが巨大なメディアにし、世界一の金持ちに成った。
1958年生まれのICを最初に実用化したのはNASAアポロ計画(AGC)とLGM-30 Minuteman大陸間核弾道ミサイル、これは当たってるんだけど、このヒトは・・・誰?

ヒッピーはスティーブ・ジョブズ。だが、彼はオタクだった試しがない。アタリ時代も確か小難しいプログラミングの仕事は「アタリのゲームやり放題」とか言って深夜ウォズを会社に呼んでやらせてたんじゃなかったっけ。。

オタクはスティーブ・ウォズニアック。世界一の金持ちだった試しがない。

世界一の金持ちはビル・ゲイツ。ポール・アレンと14の頃、自分のクラスだけ綺麗どころが集まるよう日程調整プログラムを書いて校長に$4200ドルで売った彼は徹頭徹尾のオタクだが、ヒッピーだった試しがない。

きっと全部1つの文章で語ろうとしたら、我知らずこんなハイブリッドな文になったのね。新盤「Cure Jazz」はUAとのコラボ。写真は実在のスティーブン・ゲイツ氏(音楽家)だ。日本で言ったら本田幸之助さん?

Tags;

August 10, 2006

玉の輿ベキの頂点:Larry Page's Two Shot


The Google co-founder Larry Page with his girl friend, Lucy Southworth. -Identified by valleywag. (Who else!)

LEFT: Larry Page in Madurai
(Photo courtesy of The Hindu)


マドゥライの病院を日曜、特別機(アレ?)で訪問したGoogleのラリー・ページ君。笑顔がすてきなナチュラル系美人は交際中のルーシー・サウスワースさんだ。

一般紙のツーショットは極めて珍しい。インド系の新聞「The Hindu」だから、さては気を許した?

目ざとく気付いたのはもちろんvalleywagだけど、今朝はこれ以外にも「トイレにいたら隣にエリック・シュミットCEOがきた。基調講演直後で背後のスタッフに感想聞きながら小用が済むと手も洗わず出て行った」という重大な目撃情報をスクープ?している。昨日はSearch Engine Strategies San Jose 2006記者会見で「AOLはけしからん」とか「世界中の情報を整理する」と熱く語った氏だけども…つい手に目が…。

UPDATE:
祝結婚!グーグル共同創設者の式場は「バハマの砂州」:Google Co-Founder, Brin, Ties Knot

August 7, 2006

天はニ物を与え給う~億万長者の美人令嬢たち:Hottest Billionaire Heiresses

Amanda Hearst (c) Prestige

雑誌フォーブスが選ぶ「世界で最もホットな億万長者の女系相続人たち」より10人ピックしてみた。



アマンダ・ハースト (Amanda Hearst, 22)
新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストの曾孫。学生兼モデル。服・コスメ・休暇にかかる"メンテ代"は年間$136,360で取締役クラスの年収に匹敵。…と報じたハースト傘下のファッション誌ハーパーズ・バザー編集長に母アンネが厳重抗議。



リディア・ハースト-ショー(Lydia Hearst-Shaw, 21)
同じく新聞王曾孫。母親は19歳の若さでSLAグループに誘拐・洗脳され銀行強盗に加わり逮捕されたパティ・ハーストである。アマンダさんは母方の従姉妹。モデル。



イヴァンカ・トランプ(Ivanka Trump, 24)
富豪ドナルド・トランプの愛嬢。ペンシルバニア大経済学部を主席で卒業し、父親の会社で不動産開発部門のVPを務める傍ら、ドナルドの人気リアリティーTV”The Apprentice”に出演。「娘じゃなかったらデートしてるよ」とパパはThe Viewのインタビューで話している。


パリス・ヒルトン(Paris Hilton, 25)
ヒルトン・ホテル創設者Conrad Hiltonのスキャンダラスな曽孫。ライセンシングで昨年700万ドルの収入。音痴


ジュリア・ルイス・ドレフュスJulia Louis-Dreyfus, 45)
NY生まれの女優兼コメディアン。祖父母は第2次大戦時フランスのレジスタンス運動で闘ったユダヤ系仏人で父親は資産家Gerard(Williamに改名)、従兄弟ロバートアディダス元オーナー(-2001)。1894年ドレフュス事件でスパイ容疑の冤罪で投獄されたアルフレッド・ドレフュス大尉とは遠縁と伝えられている。

アンナ・アニシモーヴァ(Anna Anisimova, 21)
ロシア鉄鋼王Vassily Anisimovの令嬢。2004年にはデニス・リッチのをひと夏55万ドルという記録的高値で借り話題になった(昨夏40万ドル、今夏60万ドル)。今秋よりタイムワーナー・センターに1500万ドルのマンションを買い、NY大に通う予定。腹違いの姉は2000年、強盗に押し入られ夫と一緒に殺害された。


Georgina Bloomberg (c) Harper's Bazaar

ジョージナ・ブルームバーグ(Georgina Bloomberg, 23)
1981年にブルームバーグを創業したマイケル・ブルームバーグ現NY市長のお嬢さん。馬術の腕前はトップランクで北米大会金メダル2回受賞、ワールドカップ史上最年少出場者の一人として30万ドル近くを稼ぐ。2008年五輪に期待が高まる。

ニッキー・ヒルトン(Nicky Hilton, 22)
パリス・ヒルトンの妹。Nicky Oホテルを近日オープン。2004年8月NYの金融マネージャTodd Meisterと結婚、同年離婚し一躍有名に。現在の交際相手は俳優Kevin Connolly

アーリン・ローダー(Aerin Lauder, 36)
エスティ・ローダーの孫娘。昨年売上63億ドルの同社のシニアVP兼取締役。元GucciデザイナーのTom Fordと契約し、NYファッションショーのフィクサーとして活躍するなど、その経営手腕は祖母エスティの再来とも言われる。父ロナルド・ローダーはクリニーク会長、資産27億万ドル(昨年)。2児の母。

ディラン・ローレン(Dylan Lauren)
父親はラルフ・ローレン。高級キャンディーストア4店舗を共同設立。雑誌登場多数。


(番外)ケイシー・ジョンソン(Casey Johnson)
NYJetsオーナー令嬢、Johnson & Johnson後継者。2004年に元ルームメートの二コール・レンズがLAのクラブでビジョウ・フィリップスに襲われた事件で首謀者として損害賠償100万ドルを求められたが、OJシンプソン元代理人の弁護士を雇って和解が成立した。UPDATE:2010年1月4日遺体で発見された。享年30。精神を病んでリハビリを2度抜け出し、実家に勘当され、孤独な最期だった。



(私からの追加はこの2人!)

Liz Jagger (c) hellomagazine.com

リズ・ジャガー(Liz Jagger, 21)
ミック・ジャガーのお嬢さん。ランコム契約モデル。1ショット£20,000。プレイボーイからヌードの依頼がありミック激怒。ショーン・レノンと交際中。

ホリー・ブランソン(Holly Branson)
(左)父親は音楽・航空・ITの英ヴァージン帝国を築いたリチャード・ブランソン卿で大西洋と太平洋を熱気球で横断した冒険家としても知られる。深窓の令嬢タイプ。医学勉強中。



Holly Branson (c) BBC

August 4, 2006

バカ記事がウェブに移った件

激しく身に覚えのあるタイトル「:: H & A :: blog: バカ記事はウェブに移ったらしい」からのリンクで、岡部敬史氏のデジタルARENAコラムを読んでみた。


「雑誌からバカ記事が消えた」。読者より広告クライアントが第一な今の雑誌には読者を笑わせようって気が端からない。代わってバカ記事全部まとめて引き受けたのがウェブで、ビジネスとして正面から取り組んでいるniftyのデイリーポータルZ、エキサイトのExcite Bit コネタなんかは「”笑わせよう”という気概に満ちている」。めくるめくバカ記事の現況報告を岡部氏はこう結ぶ。:
今まで雑誌でしか読めなかったようなクオリティーの高いバカ記事が、ネットでも読めるようになったことをお分かりいただけると思う。そして、僕は、このバカ記事分野においては、もう雑誌ではなくネットが主導権を握っていると感じている。[...]今すぐ役に立つわけじゃないバカ記事であるが、その主導権が移ったことの意味合いは、思いのほか大きい。(太字はワタシ)
…バカ記事分野! 今すぐ役に立ってどうする!! というわけでバカ記事がウェブに移った件でした。

PS:やるならこれぐらい(givanni氏新作)やらないと。写真が素敵なcavacavienさんのオススメはABC振興会

Tags;

August 2, 2006

ウィキペディアがコルベアをブロック!:Colbert Blocked from Wikipedia


To show what Wikiality means, Colbert made two edits during the timeslot in which the show was taped, and subsequently was blocked from Wikipedia. Wikipedia's Tawker declared in his blog,
Yes, I am Wikipedia Tawker and yes, I blocked. That “joke” used way too much of my bandwidth, my poor Tawkerbot4 couldn’t keep up!
Poor Tawkerbot4....

Techdirt: How Truthiness And Wikiality Helped Colbert Take Down Wikipedia.
Newsvine - Stephen Colbert Causes Chaos on Wikipedia, Gets Blocked from Site.
digg - Wikipedia Administrator Blocks Stephen Colbert For Incitement of Vandalism


「ウィキペディアを使えば事実の捏造はカンタン。人呼んでWikiality。おし、やってみよう」-あのスティーブン・コルベアが31日放映の番組中ウィキペディアの改ざんにトライしてウィキがダウン、アドミのトーカーがコルベアのアクセスをブロックする騒ぎがあった。(詳細:DIGG, Tawker's blog, Techdirt, Newsvine)

ウソの書き込みは「この半年で世界の象人口は3倍に増えた」。視聴者がイナゴのようにwikipediaに押しかけ改ざんに励み、首謀コルベアが象関連のエントリー20から締め出しを食らった(ログ)。

収録では「ジョージ・ワシントンには奴隷がいた」、「コルベア・ラポール(番組名)の欄には、僕がオレゴンのことを”カリフォルニアのカナダ”、”ワシントンのメキシコ”と呼んだ、とある。事実だけども、やっぱオレゴンは”アイダホのポルトガル”じゃないの?そう言ってたってことにしよう」と編集+クリック。するフリして遊んでいた。

Tags; , ,

トニーとジョージの密談全訳+小泉首相のプレスリー:Yo, Blair


George W Bush and Tony Blair
"Yo, Blair" (c) BBC

British Prime Minister, who recently discovered the joy of e-mailing, visited Silicon Valley for the first time to discuss about R&D policy with local leaders including SUN's CEO Jonathan Schwartz. Jonathan wrote;
And he fit right in (wardrobe aside, but he's a world leader after all, and asking him to dress down for Silicon Valley would be like asking Steve Jobs to skip blue jeans and a black shirt - morally objectionable to someone).
Here, I translated the transcript of the off-the-cuff conversation bet'n George W Bush and Tony Blair accidentally leaked during a break at the G8 conference in Russia.  I don't know if it's any worse than the official conversation between GWB and Japan's Prime Minister Koizumi, though...

最近やっとメールアドレスを取得したブレア首相が昨日バレーを初訪問、英R&D施策への助言を求め地域のリーダーと懇談した。ホスト役を務めたサンCEOジョナサン・シュワルツ(ウルトラマンと同級生)のブログより。;
首相はすっかり場の雰囲気に馴染んだ様子だった。(服装は別だ。曲りなりにも世界のリーダーだから、シリコンバレー流にドレスダウン迫るのはジョブズにブルージーンと黒シャツやめろって言うようなものだよね)
ブレア首相と言えば、先月17日ロシアのG8会談では偶然録音された会話がちょっとした話題だ(CNN)。このあと「Yo, Blair」がちょっとした流行語になって翌日の首相演説で野党席から「Yo!」の野次が飛んだ。Yo! .....。これなんか読むと「イギリスは合衆国第51番目の州」という英国人の気持ちがよく分かるよ。

アメリカでは大統領のsh*t発言に国民憤慨。中東の人が聞いたら、そりゃ怒るよね。ホワイトハウスの公式記録の小泉訪問もアレだけど。

G8会談、ブッシュとブレアの昼下がりの会話[全訳]

(2006年7月17日、セントペテルスブルグ、原文)

Bush:  Yo, Blair. 元気か?
Blair  あの、ちょっと...
Bush:  行っちゃうの?
Blair:  いやいやいや、まだいます。ただこの交渉のことで...
Bush:  ああ、彼には言っといたよ。
Blair:  ここで言ってしまうおつもりですか、それとも言わない?
Bush:  君が言って欲しいんなら言うがね。
Blair:  うーん、また話し合いが揉めでもしたら...
Bush:  なんか進展が欲しいだけなんだよね。
Blair:  そうですね。
Bush:  昨日はさほど進展がなかったからな...
Blair:  いやいや、そうじゃなくて、ただ僕が思うに、これは無理な相談なのかも。
Bush:  私の方はもう、しゃべる用意はできてるがね。
Blair:  しかし、今はまだ2人とも反対の立場でいた方がいいような...
Bush:  交渉を仕切ってるのは誰かね?
Blair:  アンジェラ(註:独メルケル首相)
Bush:  彼らを召喚するよう彼女に言うんだ。
Blair:  はい。
Bush:  彼を呼んで彼らをスポットに迎える、そうするよう言っとけ。あのセーター、ありがとう。よく気が利くなあ。(註:バーバリー製@£90 )
Blair:  喜んでもらえて嬉しいです。
Bush:  もちろん自分で見立ててくれたんだろ。
Blair:  おお、もちろんですとも。 - 実はあれ、僕の手編みなんです!!!
Oh absolutely - in fact I knitted it!!!
(うはははは)

Bush:  Kofiはどうする? (註:コーフィ・アナン国連事務総長) - 大丈夫みたいだが、彼の停戦プランは好かない。基本的に彼は停戦の立場だ。その路線でなんでも物事を考えようとする.... しかし、私が思うにだね...
Blair:  そうですね、いや、[...]はかなり厳しいと思います。大統領がこのビジネスの国際合意を締結に持ち込まない限り、終わりはこないでしょう。
Bush: だよなあ。
Blair:  みなさんが何を話し合ったかは分かりませんが、やるだけのことは喜んでトライして、何か嘘があればいずれ分かるでしょう。ですが、これは早急にやらないとスパイラルになってしまう。
Bush: Condi(註:米コンドレッサ・ライス国務長官)がすぐ飛んでいくと思うけどね。
Blair:  ですが、それは、それは…結局そこなんですよね。しかしもし大統領が... やはり全面解決までには時間がかかるでしょうね。
Bush:  そうそう。
Blair:  ですけど少なくとも市民にとっては...
Bush: 進行中ということだ。そうそう。君のオファー、彼女には伝えておいたよ、あのことだが...
Blair:  いや... それはただ、僕が言いたいのは... うーん。もし彼女が...、いや彼女が地上から準備を整えたら... やはり、彼女が行くからには何がなんでも成功させないと。 で、成功したら、そこではじめて私が行って話し合いだけする、ということで。
Bush:  皮肉な話だ。彼らがまずしなくてはならないのはシリアを掌握してHezbollahにこのウン○を止めさせることなんだ。でないと、もう、そこいら中いたるところ...(原文:... to get Hezbollah to stop doing this sh*t and it's all over...)
Blair:  (雑音)
Bush:  (雑音)
Blair:  いやいや... シリア....
Bush:  なぜだ?
Blair:  やはり根っこの問題はみなひとつに繋がってるんですよ...
Bush:  (パンを口いっぱい詰め込んで) そうだな。
Blair:  いいですか、彼が今何を考えてるか? レバノンなら大丈夫、そう思ってるんですよ。もし大統領がイスラエルとパレスチナの紛争を解決できたら、きっとイラクも正しい方向に進むでしょう。
Bush:  そうそう、あいつも必死だ。
Blair:  もうウンザリしている。結局この問題は全て、そこなんです。それはイラクも一緒で。
Bush:  Kofiに電話するよう言わなきゃダメだな。Assadに電話して何か事を起こさんと。
Blair:  そうですね。
Bush:  (雑音)
Blair:  (雑音)
Bush:  レバノン政府のせいにしているつもりはないんだけどね。
Blair:  これは...? (マイクを手でふさいで遮断)

***

【参考】

小泉首相とブッシュ大統領の共同記者会見
(2006年6月30日グレースランド│動画)

Bush: 首相初訪問。
Koizumi: 夢のようです。大統領とプレスリーのお嬢さんとご一緒できるとは。
Bush: お集まりのみなさんも、わざわざお越しいただきありがとう。
Koizumi:  エルビスそっくりですねえ。
Ms. Presley: (日本語でごあいさつ)
Bush:  (グレースランドが繋ぐ両国親善を熱く語る)
Koizumi: 私の誕生日はエルビスと同じなんですよ。
Bush:エルビスと同じ日にお生まれなんですか?
Koizumi:1月8日。今でもエルビスのCDはよく聴くんです。
Bush: まだエルビスのCDを聴くんですか。
Koizumi:当然。
Bush: エルビスの歌、実はおうまいんでしょう。
Koizumi:私は役者じゃないですから。(と言いつつ、もう歌う小泉首相)
Bush: 私はてっきり"Blue Suede Shoes"をやるのかと思いましたよ。ありがとう。

Thanks for the Link!, 偽九工犬無線部(WEB2.0風メタリカロゴがツボだったか。笑)

Tags; , ,