April 27, 2007

Google Earth「ネイティブアメリカンの巨大な顔」:Huge Native American Face

"Huge Naive American Face"
Google Map, 50° 0'38.20"N 110° 6'48.32"W
(Alberta, CANADA)

What are you listening to? 
Find more Secret Places of The Earth, and its Part-2.
顔は長さ225m。なに聴いてるの?

***

なぜかこのページが混んでる。検索タームは「見てはいけない Google Earth」。ライブドア掲示板で謎が解けた。テレ東の深夜番組『うぇぶたまww』(金曜深夜 25:30-)で「見てはいけないグーグルアース」という新企画が始まったようなのだ。ここがその公式URL。お~、やっとるやっとる~。

で、さっそく私もネタ出し。上の「ネイティブアメリカンの巨大な顔」(カナダ、アルバータ州)はArgosax氏が去年の暮れにUPした動画「Secret Places of The Earth」(ネタフル既出)の2番目に収録されている(第2弾は半分CG?)。下は有名な「火星の顔」だけど、「これよりもキレイ」というはなしだよ。

Martian Face "Face on Mars"
(courtesy of NASA)
宇宙の旅の果てに見たもの、それは人面だった…。


Google Earth関連エントリ
見えすぎるGoogleストリートビュー:Google Street View

April 26, 2007

米大学乱射~現場見取り図と生存者証言: Virginia Tech Shooting - AP's Map and Eyewitness Accounts

(courtesy of AP News)

Click above to watch, read and feel what was happening in the Virginia Tech shooting's second crime scence, Norris Hall on April 16.

これはAPがまとめた第2の犯行現場ノリス・ホール全体の見取り図。写真クリックで証言集と動画、キャンパスマップが出てくる。データを拾ってみよう。

銃撃犯Seung-Hui Choは7:15am、寮Ambler Johnston HallでEmily Jane Hilscherさん(19)、止めに入った寮長Ryan Christopher Clarkさん(22歳、脚本公開したAOL社員が追悼していた学生)の2人を殺し、(Harper Hallの自室に戻って犯行声明を撮影発送後)、Norris Hallでさらに30人殺し自害した。

Norris Hall見取り図(時計回りに)
Room 206 - 【高度水文学】学生9名死亡。
Room 204 - 【固体力学】Livie Librescu工学部教授(76)、学生23人をかばって死亡。学生1名死亡。*
Room 200 - 【GPS理論・デザイン】Brent M. Ledvina助教授がクラスを休講。
Room 205 - 【科学コンピューティングの問題】Cheng Haiyan代理講師と学生10人全員が廊下から銃声を聞き机でドアにバリケード。破ろうとするチョを机で踏ん張り押さえる。銃弾が数発ドアを貫通するも入室ならず(ドアは各室1つ)。
正面玄関 - チョは正面玄関ほかドア数ヶ所に内側から鎖をかけた。
Room 207 - 【初級ドイツ語】被害集中。ノリス・ホールで最初に撃たれたChristopher James Cishop教授(35)+4名死亡ほかけが人多数。
Room 211 - 【中級フランス語】学生11名死亡。うちReema Samahaさん(18)はチョの高校の同級生だが面識はない模様。
廊下 - 教授1名死亡。死亡場所不定の教授はあと2名)

(写真左)清掃員Gene Coleさんは1階のトイレ掃除中に、学内発砲発生のため建物から非難するよう連絡がきた。トイレを出て2階で同僚1人と会う。エレベータは建物の後ろに面している。

*(写真右)Librescu教授。教室の外から銃声が90秒続き、隣の206号室から悲鳴と銃声が聞こえる。(右上のStories From The Scene > The Holocaust Survivorクリック)リブレスク教授はイスラエル人の工学科学者兼数学講師で、マリーナ夫人に生徒から入ったメールによると教授はドアにバリケードをはって押さえ、生徒を逃がしている間に撃たれた模様。ホロコースト・サバイバーだった。ルーマニアの政府航空会社で働き、1970年代に共産主義国家に忠誠を誓うのを拒んで職を干され(←聞き取り自信なし)、それが何年も続いたので1978年イスラエルに移住、1985年渡米。受賞多数。

Eyewitness Accounts - 目撃証言
Video 1 - 「しばらく学外で寝泊りしようと思う」
Video 2 - 「現場上の北側3階でテスト中でした。最初は工事の音だと思って試験を続けたんですけど、下に様子見にいった学生が“銃撃が起こってる”って言うんですね。すると特殊任務部隊(SWAT)がきて、両手を挙げてバージニア工科大の学生だと名乗りながら走って外に非難するよう言いました。7時の事件の警告が回ってたら授業なんて来なかったのに」
Video 3 - 「叫び声が聞こえました」

「みんなで踏ん張ったから奴も入ってこれなかった」
Zach Petkewiczさんの教室には、あと他に10人学生がいた。うち2人が廊下を覗くと銃撃犯が歩いてくる。早速バリケードを張った。「ドアまで来てノブを回したけど、みんな必死で押さえたので入れなかった」。6インチ開いたところで慌てて塞ぐと、チョはドアに銃弾を2発浴びせ、去っていった。「クリップ(挿弾子弾倉)が床に落ちる音がして、弾をリロードしてました。また来るんじゃないかと思った…」(CNN)

「銃弾は、おそらく40発か50発聞こえました」
Scott Hendricks工学部教授はNorris Hallの職員室で階下からの銃声を聞いた。「外を見ると学生が這って逃げてくんです。後になって、窓から飛び降りて脚を怪我した学生だったと知りました」。バリケードを張って部屋にたてこもること1時間。警察がドアを破って肩を叩き、下に逃げるよう言ったので、「その通りにした」(CBS)。同僚3人を失う。登校時建物に入る時すれ違ったスタッフも、それが見納めになった。

「隣の人を撃ってました」
学生のDerek O'Dellさんは銃撃犯が教室を去って、ようやく自分も腕を撃たれていたことに気づいた。「僕の教室に来た時にはもう10ラウンド 発ぐらい撃ってたと思います。隣の人と教授が撃たれたので机の下に潜って隠れたんです。ほかの人はもう全員撃ってました」、「一言も口をきかず…ただ全員に向けて撃ち出したんですよ」。残った学生は彼と合わせて3人。ドアにバリケードを張ったが、銃撃犯は戻ってきてドアを撃ち、あわや木製のドアが貫通する一歩手前だった。(CBS)

「死んだフリしてました」(CNN)
学生のErin Sheehanさんは、発砲前に二度、銃撃犯が教室を廊下から覗き込んだのを目ている。「(セメスターのこの時期に迷子なんて)とても、とても奇妙でした…。先生も気になったみたいで授業を中断して…。でもみんな、道に迷ったのかなと、それぐらいにしか思ってませんでしたね」。銃声が聞こえてもまだ本物だとは思わなかった。「すると彼が入ってきて撃ち始めたんです」(ABC)

「1個1個の教室をしらみつぶしに回るようなこと言ってた」
学生のRichie Zangさんは他の学生10人と授業を受けている最中に銃声を聞いた。「1個1個の教室をしらみつぶしに回るようなこと言ってましたね。ずっと撃ちっ放しでした」(ABC)。ここもバリケードを張った。入れないと見るとチョは何発か撃ちつけて、そこを去る。

「大体10分続きました」
学生のSarah Thompsonさんは試験の真っ最中だった。「ノリス・ホールは工事たくさんしてますから、てっきりみんな、その音だと思ったんです。かなり規則正しい音で…大体10分続きました」。2階の踊り場まで降りていって様子を見てみたら学生2人が「パニックして逃げてました」。廊下には煙も。「すべての状況を頭の中で繋ぎ合わせて、これはもう間違いない、と」(Fox News)。 

(左上Campus Mapクリック)
発砲は7:15am頃、高層共学寮Ambler Johnston(入居895人)の4階で始まった。死者2名。現場検証が続く9:15am、スンヒ・チョ(チョ・スンヒ)は2600エーカーの構内反対側、半マイル離れ た工科棟Norris Hallに銃2丁・弾薬・弾倉で武装・乱入し、30人を殺す。(発砲は計100発以上)

ちゃめ氏input】 短編「Office Harbor View」で調べたことあるんだそうです、多謝!
1)clip : 挿弾子 なのですが、日本語では弾倉、あるいはマガジン。日本語で挿弾子という場合、五発~十発程度のライフル用弾丸をお尻の部分で束ねた金属製の部品を差します。持ち運びの便や弾倉に装填する手間を省くための部品なのですが、挿弾子で束ねるのはライフル用弾薬が殆どで、拳銃用弾薬には使われないと 推測します。"magazine clip" も「弾倉」で良いんじゃないかなぁ?

2)10ラウンド:round には「発」、つまり、shot と同じ意味で取れる場合も。

3)プロか、ド素人か?の議論についての私見
 ヒロさん日記で盛り上がってますね~。
 この記事を見る限り、恐らく素人だと推測します。

・教室内で亡くなったのが19人
 教室内で追い詰めて、至近距離まで近寄って発砲したら、素人でも当てる事ができます。  ただし、精神状態のほうは完全に異常ですけど。

・廊下を逃げる人には当ってない。
 腕に当ったかわいそうな子もいましたが、離れた場所で動く人には当っていません。
 離れた移動標的を拳銃で撃つのは、SEALSやDELTAやSAS並に、相当な訓練を積まないと困難だと思われます(←:想像です)。
バージニア工科大乱射事件関連エントリ/ VT Shooting

家でできる無重力浮遊実験:Homemade Anti Gravity?

Remember this levitation magic?
これは去年流行った空中浮遊のマジック。

"Anti-gravity" uploaded on April 13, 2006 by MadV

Now, this. こちら今春話題「家でできる無重力実験」。
実験かマジックかでちょっとした論争になっている。



All you need
1 Pepsi Can - ペプシ缶1個
1 Nokia Phone -ノキア携帯(アンテナつき)1個
4 Duracell AA batteries - デュラセルの単三電池4本
1 Playing card - トランプ1枚
1 Dime - 10セント硬貨1枚
Unlike Coke+Mentos which was real and got a sponsorship, people believe it's a hoax. Some say it must be a viral marketing, but for what? For this obsolete Nokia phone and ubiquitous Duracell? No... Complimenti loup226, you earned $445 for this piece. It's about half of your earning with Ayurva girl, but still enough to get you a new phone :D

コーク&メントスは本物で広告主もついたけど、これは…? バイラルにしてはノキアはやたら旧式だし、デュラセルが今さらこんな手のこんだプロダクト・プレースメント、要らんよね。因みに動画は現在89,033ビュー、製作したloup226さんは445ドル稼いでいる。マッサージ美女の半分だけど、ペプシ缶で美女の半分稼ぐなんて奇跡に近い。ケータイ買えるね!

[Off-Topic/おまけ]
ヤフー広告位置の受難:unfortunate placement of yahoo ad (via GMSV)

April 23, 2007

グーグルには「ヤフー買収の極秘アラート」がある: What's "supersecret Google is about to buy Yahoo" alert?

From today's Mercury, I learned Google employees got a program known as the "supersecret Google is about to buy Yahoo" alert, which is :
" ...an e-mail that informs all 12,230-plus Googlers that the inhouse market for transferable stock options has been shut down. In reality, it means something really, really, big is about to happen to the company that could affect the stock price."
Does Yahoo have any counterpart...?

先月からグーグルにはコードネーム「グーグル、ヤフー買収の極秘アラート」なるもの存在するらしい。

聞き捨てならない名前だけど、要は社内のストックオプション転換市場閉鎖を知らせるメールのことね。例えばヤフー買収クラスの大型交渉となるとトップ同士の契約書署名取り交わしの初期段階から株価が動き始めると、せっかくのまとまる話もまとまらなくなる。そこで極秘に全社員のストックオプション売買を凍結して交渉を穏便にすまそうという措置で、この非常事態宣言のことをグーグラーたちが勝手にこう呼んでますよ、ってはなし。

「こんなことは滅多に起きないが、無いとはいえない」という上級企業内弁護士の言葉、ヤフーが聞いたら嫌がりそう。

[Mercury - Google releases more details about its stock-option auction program]


UPDATE:
「マイクロソフト、ヤフー買収に本腰」と米紙報道:Microsoft and Yahoo Deal?

April 21, 2007

米大学乱射チョ・スンヒ自室の家宅捜査は「ゲーム押収ゼロ」:Cho Warrant

これはバージニア工科大乱射事件発生当日に州警察がチョ・スンヒ容疑者の寮の自室から差し押さえたものの一覧。家宅捜査令状の現物から抜いた(参考)。

-チョ容疑者の自室から押収された所持品-
チェーン/ 折りたたみ式ナイフ&合わせ南京錠/ Compaqコンピュータ/ 文書、ノートパッド、メモ/ 合わせ錠/ Dremelケース入り工具/ 本9冊、ノート2冊、封筒/ 書籍&ノート/ CD/winchesterマルチ工具、ノート3冊、手紙、小切手、クレジットカード/ Kodakのデジカメ、シティバンク残高明細/ CD2ケース/ Seagate製ハードドライブ(80GB)/ コンピュータ専用ペーパ(緑、6枚)/ 青プラスティック縁のミラー/ Dremel製工具ボックス(領収書つき)/ Dell Latitudeのサービスタグ(押収場所は割愛)

驚くのは、ゲームやポ*ノが1本も無いこと。ポルノは本やPCかもしれないけど、ゲームはとにかく好きじゃなかったようで、ルームメイトも「同じ部屋で僕がゲームしても全然興味を示さなかった」と話してる。

「ゲームが悪い」発言にゲーマーたち反発

こうなると旗色が悪いのは犯人の名前も分からぬうちから「ゲームのやり過ぎ」と決めてかかっていた論客たち。とりわけ、人気パーソナリティDr.フィル(4/16のCNNラリー・キングショー出演)と、「ゲームは青少年を犯罪に駆り立てる」とゲーム反対運動を展開するゲーマーの仇敵シンプソン・ブレームズ弁護士(犯行声明発表4/18当日、世界が注目するMSNBC生出演でこれをやる。録画)は面目丸つぶれだ。

今のゲームは大型画面で
大量殺戮も美化してますから。
Dr. Phil
初めてでこんなことはできませんよ。
Counter-Strike(CS)でしょう。
Jack Thompson

ゲーマーたちがここぞとばかりに喜んで怒ってる。↓
Breaking: ID*OT Thompson Blames Va Shooting on Games - Kotaku
GamePolitics.com: Dr. Phil Blames Video Games for Virginia Tech Massacre

UPDATE:
「高校時代CSにはまってた」という旧友の話がベースのゲーム解説報道。↓
「憎悪の3つのコード」ゲーム…暴力性ゲームの設定と類似[4/20] - Qube DatNews



-事件その後
(photo courtesy of AP: Cho's Stone. Dissappered overnight



昨日告別式で英語の苦手な両親に代わって遺族に謝罪を発表した姉ソンギョンさんは、プリンストン卒業後は国務省委託先でイラクへの物資調達の仕事をしている25歳。現在は両親とFBI保護下に置かれている。婚期を控えた彼女のことを思うと気の毒でならない。

精神病既往症の人に銃を売るのは違法

犯行声明ビデオ()公開後は、チョ容疑者の「病歴」が大きくクローズアップされてきた。

チョ・スンヒ容疑者は中学時代に「突き飛ばして笑ったりのいじめがあった」(高校時代の同級生)という。このことで、元シークレットサービス心理学者で2002年に校内発砲事件予備調査をまとめたMerissa Randozza博士は、
「校内発砲する生徒の71%はいじめや暴行の被害者意識がある子。普通いじめはもっと事件発生の直前にあるものですけど、大学入学前にあったのならその失意と絶望がスパイラル降下した可能性はありますね」
と語っているが、犯行声明の録画を見たラッシュ大学附属医療センター児童青年心理学者のチーフ、Louis Kraus博士は、
「いじめられっ子がキレていたのとは非常に違いますよ。明らかに精神病と妄想です。[...]この種の精神病はいじめで悪化するものでは、ありません」
と指摘しているのだ(以上、The Independent)。
となると、問題は「なぜ病歴も確かめず銃を売るのか」。

チョ・スンヒ容疑者は2005年末に「自殺衝動があるため精神病院で治療を受けること」と命令が出ている。「精神病歴がある人には銃を売ってならない決まり。新法は不要」と政府&専門家は釈明するが、購入者のスクリーニングが徹底されてないってことだろう。

UPDATE:
CNN.co.jp : チョ容疑者の銃入手、背景に法律の問題

精神病疾患者の親の苦悩

躁うつ病の息子を抱えるジャーナリストPete Earley氏(「Crazy」著者)は、同じ立場の親としてTV出演、「精神病院も満杯で無理やり軽犯罪者に仕立ててもらって入れた。病気も“犯罪”として扱わないと何のケアも得られない。ブラインドスポットは確実にある」と訴えた。

親類筋の証言では「自閉症だった」(韓国在住の大おば)、「豊かな暮らしを求めてアメリカに渡ったが毎日のやりくりは大変だったようだ」(おじ)という。

また、「入院するお金が無かった」という話も出てきた。「学費はあるのに?」と疑問に思って在学中の友人に聞いたら、「(ギリギリの生活の学生に)入院費用なんて払えるわけないでしょ。奨学金や学生ローンの可能性もあるし保険対象外では?」という話だった(追:姉もハーバードを蹴った理由は「プリンストンの方が奨学金がいいから」。在学中は大学の図書館でバイトしていた)。

UPDATE: キャンパスには亡くなった学生28人、教授陣5人の慰霊の石が置かれた。写真はチョ・スンヒの石。コロンバイン高校乱射の時は怒った父兄が犯人2人の十字架を倒したが、献花が見られる。

UPDATE2: チョの石が消えた。上の写真が撮られた翌23日のクラス再開までに何者かが撤去。
UPDATE3: チョの石が戻った。-25日現在

バージニア工科大乱射事件関連エントリ

April 19, 2007

チョ犯行声明(部分訳):Cho's Manifesto - in Japanese


I translated some quotes from Cho Seung Hui's Manifesto. 

ジムで走っていると、NBCに火曜深夜届いて水曜昼開封された犯行声明ビデオがCNNに流れた。「彼の残した脚本2編(あらすじはこちら)にも性的な暴力の描写がいたるところに出てきます。断定はできませんが性的虐待を繰り返し受けていた可能性はありますね」と専門家。FBIが鑑定を急いでいる。
“I didn’t have to do this. I could have left. I could have fled. But no, I will no longer run. It’s not for me. For my children, for my brothers and sisters that you f---, I did it for them.”
「本当はこんなことする必要はなかった。ここを去ることもできた。逃げることもできた。でも駄目だ、もう俺は逃げない。これは俺のためにやってるんじゃない、おまえ(ら)がファ***した俺のチルドレンのため、兄弟のため、姉妹のため、みんなのためにやったことなんだ」

“When the time came, I did it. I had to.”
「時がきて、俺はやった。やるしかなかった」

“You have vandalized my heart, r*ped my soul and torched my conscience. You thought it was one pathetic boy’s life you were extinguishing. Thanks to you, I die like Jesus Christ, to inspire generations of the weak and the defenseless people.”
「おまえ(ら)は俺の心をズタズタにした。俺の魂をレイプした。俺の良心を焼き払った。おまえ(ら)はどうせ自分が消してるのは哀れな一人のガキの人生だと、そう思ってたんだろ。おまえ(ら)のおかげで俺はこうしてイエス・キリストのように死んでいく。死んで、弱き者、自分を守る術のない人たちに世代を超えて感動を与えるんだ」

“Do you know what it feels to be spit on your face and to have trash shoved down your throat? Do you know what it feels like to dig your own grave? Do you know what it feels like to have throat slashed from ear to ear? Do you know what it feels like to be torched alive? Do you know what it feels like to be humiliated and be impaled upon on a cross? And left to bleed to death for your amusement? ”
「顔にツバ吐きかけられて喉にクズを乱暴に押し込められたらどんな気持ちか、おまえ(ら)に分かるのかよ? 自分で自分の墓穴を掘る気分がどんなものか、おまえ(ら)には分かってんのかよ? 耳から耳に喉を串刺しにされる気分がどんなものか、おまえ(ら)に分かるか? 生きたまま火をつけられる気分がどんなものか、おまえ(ら)に分かるか? 十字架に掛けられて侮辱され、刺される気分がどんなものか、おまえ(ら)に分かるのか? 血を流したまま放置され死んでいくんだぜ、しかもおまえ(ら)の娯楽のために」

“You have never felt a single ounce of pain your whole life. Did you want to inject as much misery in our lives as you can just because you can? You had everything you wanted. Your Mercedes wasn’t enough, you br*ts. Your golden necklaces weren’t enough, you sn*bs. Your trust fund wasn’t enough. Your vodka and Cognac weren’t enough. All your deb*ucheries weren’t enough. Those weren’t enough to fulfill your hedonistic needs. You had everything.”
「おまえ(ら)なんか、これまで人生で1オンスの苦しみだって感じずにここまできたんだろう。俺らの人生とことん苦しめてやりたかったのか? 自分にそれができるという、たったそれだけの理由で? おまえ(ら)には欲しいものはなんだってあった。メルセデスじゃまだ足りないか、ク*ガキどもめ。 金のネックレスじゃまだ足りなかったか、スノッブどもめ。(金持ちの子どもが親から相続する)信託財産だけじゃまだ足りねえか? ウォッカもコニャックもある、それでもまだ足りねえのかよ。遊びたい放題遊んでまだ足りない。これでもまだ満足できないぐらい、おまえ(ら)の快楽主義は欲が深いのかよ。おまえ(ら)にはなんだってあるじゃないか」
Last Updated on April 19, 20079:31am

「バージニア工科大学乱射事件」関連エントリ

[Source: Gunman in massacre contacted NBC News - MSNBC.com]
Photos(写真) 他の部分訳(時事)

April 17, 2007

バージニア工科大乱射犯チョ・スンヒが残した脚本:Cho Seung-Hui's Plays



今朝からヴァージニア工科大乱射事件を更新しているが、先ほど乱射犯チョ・スンヒ容疑者が脚本クラスの課題で出した脚本2作品がAOLニュースに公開された(詳細は末尾)。提供者は元クラスメートで現AOL勤務イアン・マクファーレン(Ian MacFarlane)さん。事件の感想をこう述べている。

昨日ヴァージニア工科大で乱射発生と聞いてまず思ったのは友だちのこと、次に考えたのが「絶対Seung Choに違いない」 ということだった。

Choとは昨秋、脚本のクラスで一緒だった。最初は誰もそんな彼のことは気にかけてない様子だった。一人になりたがり誰ともあまり口をきかない。実際、彼の声は聞いたことがないと思う。すごくおとなしくて自分の世界なんだ。今思うと“スクール・シューター(校内発砲犯)”のステレオタイプにそっくり当てはまるやつだった。-孤独で、暴力に憑りつかれていて、人格にかなり問題がある。-クラスには仲良くしようと話しかける人もいたけど、彼は口をきくのを拒んでいた。まるで誰とも友達になりたくない風だった。友達の女の子がハロウィーン・キャンディをあげようとしても、ゆっくり首振って断っていた。毎日ただ授業にきて期限通りに課題を出す人、というのが僕の理解だ。

脚本のクラスは友だちと作品レビューし合うのがメインのパート。ひと幕書きあがるごとにBlackboardというオンラインのレポジトリに投稿してクラスのみんなで読んで翌日クラスで感想を出し合うんだ。授業では脚本について学生が感想を述べ、どこをどうしたら良くなるかアイディアを出して、教授が洞察を述べ、そして書いた本人にコメントさせる。

チョの脚本をみんなで読んだ時には、まるで悪夢だった。そこに描かれた暴力は無茶苦茶屈折して死を思わせるものなんだ。僕なんかの頭では到底考えも及ばないようなものが凶器に使われていた。その日チョが教室に来るまでクラスのみんなは、あいつ、ひょっとしてスクール・シューターになるんじゃないか、と本気で心配したものだ。僕なんて拳銃もってやつが入ってきたらどうするかシナリオ書こうと思ったぐらいだ。それほどあいつのこと考えると正気ではいられなかった。授業でレビューが始まった。みんな、やつが切れないよう言葉遣いにはものすごく気を遣った。教授の方まで、あいつには終わりのコメントを無理にとは言わなかった。

乱射があったと聞いて、友だちにFacebookからメッセージを送ってSeung Choのことなんか聞いてないか、まさか事件に関与してんじゃないかと聞いてみた。彼からの返事はこうだった。「おー、俺も今まったくおまえと一緒のこと考えてたとこだぜ! いや、やつのことはなにも聞いてない。けどよ、マジで、犯人がアジア系って聞いて真っ先にそれ考えたさ」

チョのことを“知って”から僕はずっと、なんか自分にできることがあったらどんなにいいだろうと思っていた。でも、何も思いつかなかった。警察に通報する手もあるけど、「ちょっとちょっと!コイツやばいっすよ!調べた方がいいっすよ!」なんて言ったって誰も取り合ってくれないだろう。そうじゃなかったら、やつにヘルプがいくよう、やるだけのことは絶対やったと思うし、そうしていたら昨日の悲劇は避けられたはずなんだ。

脚本公開に当たっては最初ためらいもあった(違法かどうか分からなかったし)。でも事件を調べている普通の人に自分の身を置き換えてみると、犯人のことはどんな些細なことだって知りたいと思うだろうし、こんなことに人を駆り立てるものの正体を突き止めて今後の再発を防ぎたいと思うだろう。これが、どんな変なやつでも放っとかないで他人をもっと思いやるキッカケになれば、そう願っている。アテンションを求める叫びの一種だとしたら、とっくの昔にアテンションなんて与えられていなきゃおかしいんだ。

昨晩ベッドに向かう時、最初に死亡が確認された被害者の一人が仲のいい友人のスタック(Ryan Clark)だった。彼と二度と話ができないなんて信じたくなかった。 彼との友情がどんなに自分にとって大事なものか、どこまで彼に伝えられるのか、そればかり考えていた。Ryanとは僕が3年のとき、別の友だちと3人で火・木はいつも一緒に朝食を囲んだものだ。それが1日で一番楽しい時間だった。しゃべり出すと永久に止まらないやつで毎度僕らを笑わせてくれた。 いい友人だった。僕だけじゃない、みんなにとっても。本当に寂しくなるよ。

-作品紹介

「Richard McBeef」


登場人物
少年John (13)
母親Sue(40)
その再婚相手Richard(40)

あらすじ
実の父親をひと月前にボート事故で亡くした少年は、Richardが父親を殺して母親と結婚したと思い込んでいる。「Dad」ではなく「D*ck」と呼び、「俺にこのリモコン~~に入れてもらいたいのか? そんな価値もないくせに。これ5ドルもしたんだぜ」など挑発、Richardが手を振りあげたところで母親が帰宅、「何するの」と息子をかばう。

「ただ話し合おうとしただけさ。[...]なのに返ってきた言葉はサンノブアビッ...」とRichard。「私のかわいいJohnちゃんがそんな言葉口にするわけないでしょ」と遮る母親。すかさずJohnが割り込んで、「俺の大事なとこ触ろうとしたんだ!」。嘘を真に受けRichardの頭を何度も殴る母親。反撃しかけるRichardに台所の皿を投げつけ地下に逃げ、床のパイプ、レンチを投げつけ荒れるが、「父親の死を乗り越えるのに時間が要るだけさ。さあ、上に行って~~で~~しよう」とRichardが誘い丸く収まる。

上階では息子が自室でダーツを投げつけている。顔は笑っているが、標的はRichardの顔だ。「殺す、殺す、殺す」。ひとしきりダーツに向かってRichardを馬鹿にすると地下に行き、「パパ殺したこの殺人デブ、ママが寝てるとき俺のこと虐待(性的)したんだよ」と口からでたらめを言う。また真に受けて今度はチェーンソーを振りかざす母親。車に逃げ込むRichard。

助手席にシリアルバー片手に乗り込むJohn。「やるしか能のない甲斐性なし」と、プロのスポーツ選手の現役を退いてから政府清掃員、トラック運転手、保育園児相手の教師、シェフ(「マクドナルドでハンバーグひっくり返すだけでシェフなら」)など最低賃金の仕事を遍歴し、ブクブクに太った社会的落伍者Richardの泣きどころを嫌味たっぷりに攻撃する。

「義理の父親に向かってなんという口のききかたをするんだ」と言うRichardの口に、「これでも食らえ」とバナナ味のシリアルバーを突っ込むJohn。悲鳴。とうとう逆上したRichardは少年に死の一撃を浴びせる。


「Mr. Browstone」


登場人物
高校生Jane(17)、Joe(17)、John(17)
担任教師Mr.Brownstone(45)

あらすじ
たむろする場所がない高校生の3人はカジノに偽IDで潜り込む。宿題2回サボるだけでDをつけ、家庭訪問にくれば電話線も引いてないと笑い、クラス中の男子学生相手に性的虐待を繰り返す担任教師を「old f*rt」、「m*thaf*cker」、「殺してやる」、「俺らキッズが血を流したみたいに奴が血を流すのを見てみたいもんさ」など言いたい放題していると「貴様ら人前でなんてこと言うんだ」、教師本人に見つかる。

スロットマシーンで500万ドル当て、舞い上がるJohn、抱き合う3人。

すると向こうから警備員2人を引き連れ担任教師が現れ、殊更に腰を曲げ、「あれは私のものです。私が当たったの見て、この17歳のやつら、私を突き飛ばして取り上げたんですよ。こんな未成年の不良がそもそもここにいること自体おかしいじゃないですか。(罵詈雑言)」と言って、まんまと当たりくじを手にする。罵倒しながら去る3人。タイトル「Mr.Brownstone」はGuns' N Rosesのソングタイトル*、と劇中にある。

*UPDATE: Guns' N Roses "Mr. Brownstone" Lyrics-訳詞(via 「14 Years」 )←リンク先の数字36はフリーメーソンのことらしい(滑ジイ、thnx)。う、う~ん…。

バージニア工科大乱射事件関連エントリ/ VT Shooting

死者33人のヴァージニア工科大発砲事件、犯人は韓国系の学生: Virginia Tech University Shooting


死者32人+自殺1人。昨日(米時間4/16)米近代史上最悪の被害を出したヴァージニア工科大発砲事件は犯人の自殺で幕を閉じた。

犯人の遺体の弾痕が第1回の犯行と一致

共犯説もあったが、韓国籍チョ・スンヒ(Cho Seung-Hui、バージニア州センタービル在住、23歳)単独の犯行らしい。使用した銃2丁(3/13購入のGlock 9 mm拳銃、先週購入のワルサー22口径)の書類が犯人の遺体のバックパックから見つかり、連番は消されていたが9mm拳銃のレシートが所有者特定の手がかりになった(CBS、ABC)。また、現場の指紋も移民局の書類と一致した。チョ・スンヒ容疑者の遺体の弾痕は、最初に殺された学部生2人の凶器と一致していたようだ。

チョ・スンヒ容疑者は英語専攻の4年生で「捜査が難しいほど友達のいない孤独な学生」(大学当局)だった(詳細は下)。


このCNN動画は現場からの録画だが、映像は見えないものの発砲の音が続けざまに聞こえる。発砲は2ラウンド行われた。
  1. 早朝に学生寮で発砲が発生、死者2人
  2. その約2時間後、別棟で乱射発生、死者30人、けが人30人弱
  3. 犯人1人が自殺
1回目から2回目の間になぜキャンパスを閉鎖しなかったか、被害者の遺族から対応に非難の声も上がっているが、キャンパス警察署長は、最初の発砲は「内輪もめ」の性格が強かったため、現場のビルの安全を確かめただけで全キャンパスの即時閉鎖は行わなかった、と説明している。

発砲が起こるとキャンパス中に悲鳴が上がり、パニックし窓から飛び降りる学生もいた。同大学は学生数2万6千人、職員1万人。公式記者会見は今日午前9時。詳細はまた追って。

事実経過~警戒通達は最初の発砲の2時間後

(Timeline - Virginia Tech Univ.

7:15 a.m.  ウェスト・アンブラー・ジョンストン・レジデンスホール4階で発砲発生。911通報を受け大学の警察官と救急隊が駆けつけたところ男女2人の死体を発見。

9:26 a.m. 大学側が全学生にメール(現物)で事件発生を報告、情報提供と警戒を呼びかける。

2回目の乱射~「犯人はとても冷静だった」

9:45 a.m. 運動場を挟んで半マイル離れた工科棟ノリス・ホールRoom 207ではいつも通り、ドイツ語の授業が行われていた。教官が工学部の学生たちにスライドを見せている。すると9時過ぎに2丁拳銃を持ったチョ・スンヒ容疑者が教室に入ってきて、いきなりクリストファー・ビショップ講師の頭を撃って学生に乱射を始めた。その教室にいたのは15人。

「とても真剣な、でも冷静な顔でした。学生は全員床に伏せってましたね。発砲はまるで永久に続くように思えました」、後ろに座っていた地元バージニアの学生トレイ・パーキンス君(20)は語る。同じ教室で負傷したデレック・オデール君は「特に標的があるわけじゃなく、ただ手当たり次第に撃っていました」と証言している。

911の通報を受けビルに急行した警官たちが入り口のバリケードを破って屋内に入り、2階に着いたところで発砲の音は途絶えた。犯人はすでに遺体になっていた。

姉はプリンストン大出

警察がチョ・スンヒ(Cho Seung-Hui)容疑者の写真を公開した(上:警察発表の近影に差し替えた)。

チョ容疑者は1992年に8歳のとき家族とともにデトロイトに移住した。実家はワシントンDC郊外の富裕な住宅区フェアファックス・カウンティの2階建てタウンハウスで、親はクリーニング店経営。2003年にウェストフィールド高校を卒業している。姉がプリンストン大OB。揃って名門大ということになる。

近所のアブダル・シャーシ氏の話ではバスケの選手で挨拶しても返事を返さないタイプの子。「とてもおとなしくて、いつも一人だった」(同氏)

腕に赤文字で記した「ISMAIL AX」の謎

チョ容疑者の片腕の内側には赤インクで「ISMAIL AX」と書かれていた。昨日「中国人留学生犯行説」の飛ばしで大失態を演じたシカゴ・サンタイムズと名前が紛らわしいが(訂正!)、こちらはシカゴ・トリビューンの情報。FOXによると、これは神がアブラハムに実子を生贄に捧げるよう命じる聖書からの引用の可能性が高い(聖書では実行に移すすんでのところで神が止める)。

ただし複数の意味がある上、スペルが微妙に違ったり謎が多く、BoingBoingあたりが情報収集を急いでいる。

事件前の奇行~ストーカー、放火

動機は分からない。これまたシカゴ・トリビューンがソースだが、寮の自室からはメモが見つかっており、キャンパスの「金持ちのガキ」、「放蕩息子(deb*uch*ry)」、「人を欺くイカサマ野郎(deceitful ch*rlat*ns)」への反発が記されていた。最近は寮に放火したり女の子たちをストーカーしたり奇妙な行動が目立ったという。

続報
バージニア工科大乱射犯チョ・スンヒが残した脚本:Cho Seung-Hui's Plays
チョ犯行声明(部分訳):Cho's Manifesto - in Japanese

Related:
Boing Boing: VA Tech mass shooting: Who or what is Ismail Ax? UPDATED
FOXNews.com - FOX Facts: Alleged Virginia Tech Gunman Cho Seung-Hui
Virginia Tech Gunman Identified, Cho Seung-Hui, 23, Originally From South Korea, Was Senior English Major - CBS News
ABC News: Shooter, Cho, 'Was a Loner,' Official Says - ABC

April 16, 2007

祝・出版~滑川海彦著「ソーシャル・ウェブ入門」:Namekawa's "Social Web Rambling"


「大人の薀蓄ノウハウ本が必要なのだ」
と、滑川海彦氏が夏から忍の一字でまとめた本がやっと出た。

ソーシャル・ウェブ入門」(技術評論社)

23年前に書いたデータベース本の続編ということだ。英語のリテラシーの異様に高いTechCrunch翻訳チームの氏が社会インフラとしてのウェブを俯瞰し、賢く泳ぐ基本フットワークを解いている。

長屋の隠居的コラムには「へえ」がいっぱい。元祖ソーシャルアニマルは「アリストテレス」とか、グーグルをヴィシュヌ神第8の化身クリシュナの別名ジャガーノートにたとえるかと思えば、ネット著作権で「のまネコ騒動」を持ち出したり。ウェブを自分の足で歩いて拾った雑感がとても楽しい。

「MySpaceでみんな何やってるのかティーンに聞いて欲しい」ということで私もp.143-9、p.151-2を担当させていただいた。礼記、アリストテレス、ダニエル書、岡田有花記者…氏の博覧強記とミーハーぶりがマッシュアップする中、ダラダラとゆるい空間がそれ。「あとがき」で触れていただいて恐縮至極&多謝である。

「ウェブの本なんて印刷終わる頃には古紙ですぜい」とふんぞり返って眺めているぐらいしか能のない自分には240ページなんてドーバー海峡泳いで渡るような偉業。見事泳ぎ切った滑川氏に心から拍手を送りたい!

[他ブログさんの紹介記事]
isologue - by 磯崎哲也事務所 滑じいのランダム過ぎるピックの賜物。
404 Blog Not Found ◎な書評+全もくじ。「紺屋の白袴」…まさに。
復氷 翻訳チームnobさんの書評。滑じい、その昔ツェッペリンの訳詞、雑誌に投稿してたらしい。深まる謎。


本書テーマと関連ありそうな拙コラム:
スロウィッキー氏が語る、大衆の知恵:Wisdom and Madness of Crowd
ローレンス・ レッシグ氏がデジタル著作権を20分で語る動画:Who Owns Culture?
GooTubeの噂バブル:Google-YouTube Potential Deal
ドットボンブ2.0回避の心得11箇条:11 Suggestions For Not Being a Dot-Bomb 2.0
「Web 2.0」でイベントをやると訴えられる?!*、「Web 2.0」の利用者は53651人*
アナタハ「ロングテール」ヲ信ジマスカ?*
電車男×やらせ×YouTube=Lonelygirl15
アンナさんの物語に見る、マイスペースの強さ:MySpace Won Internet Oscar

因みにTechCrunchフィード数は昨年5月11日の53,651人から今は357,000人に急成長中。オライリー氏の影響力もクロニクル廃刊騒動を伝えるなど健在だ。オライリー論文の1年前にロングテールの記事を書いたアンダーソン編集長はこないだ趣味のラジコンでこんなの作ってたよ?

April 11, 2007

Google Earthでダルフール虐殺の現場を上空から見る:View of Darfur Genocide

Darfur - Destruction of 1,000 Villages
( photo courtesy of Google Earch Community )

これはGoogle Earthで見たダルフール紛争の現場の画像。
昨年のものだが、写真をクリックするとたくさん出てくる。

Googleが昨日、米国国立ホロコースト記念博物館(解説)が展開しているダルフール支援プロジェクトに同社の「Google Earth」(利用者2億人)の衛星写真と技術を提供する方針を明らかにした。同博物館の現地支部が得た目撃証言など各種情報と突き合わせていくほか、Google EarthでDarfurをスキャンするとアイコンが飛び出し、軍隊に破壊された約1,600ヶ所の村々が一目で分かるようなレイヤーも用意(DLはこちら)。クリックすると同博物館がまとめた村々の被害状況、現地報告、動画、支援団体の情報なんかも出てくる。

上の写真を見ても分かるように、かなりのところまでズームできる。黒焦げの廃墟が続き、白い テントが何千と密集して見えるのはチャド国境の難民キャンプだ。こうした高解像度3D衛星写真の更新は頻繁に行っていくらしい。

スーダン最西部ダルフールでは2003年から非アラブ系アフリカ人約20万人がイスラム系による民族浄化で大量殺戮された。米政府は2004年9月「21世紀最初の大量虐殺」と呼び、ハーグの国際刑事裁判所(ICC)も大量殺戮&強制移住でスーダン政府のリーダーを非難しているが、スーダン政府は否定、今年2月にも国連の調査団を拒否している(背景は極東ブログwikipedia英語版など)。

ユダヤ系創業者の会社らしい英断だろう。Google Earth無料ダウンロードはこちら

-Last Updated on April 15, 2007

United States Holocaust Memorial Museum and Google Earth [via Google provides a view of Darfur tragedy]

今週のジョーク「ロス市警とFBIとCIA」 :LAPD, FBI and CIA

(c) obeck

泣く子も黙るLAPD(ロス市警)とFBIとCIAで捜査の腕はどこが一番? という話になり大統領が一計を案じ、森にうさぎを1匹放して先に捕まえたもん勝ちの競争をやらせてみることにした。

まずCIAが入った。森全域にスパイ網を張り巡らし、ありとあらゆる動物・鉱物をしらみ潰しに当たって目撃情報を集める。3ヶ月の大がかりな捜査の末、うさぎはいないとの結論に達する。

今度はFBIが入った。なんら手がかりが得られぬまま2週間が経過、森を焼き払って、うさぎもろとも皆殺しにしてしまう。が、謝罪はせず、出火元はうさぎ、ということにする。

次はLAPDが入った。2時間後、ボコボコに殴られたタヌキを1匹しょっぴいてくる。タヌキは叫んでいる。

「オーケーオーケー分かったってばよ! 俺がうさぎ!俺がうさぎだ!」


[ Original ]

Related:
3つの封筒: The Envelope, Please

April 3, 2007

新聞よりネットの方が記事は長く読まれている:Poynter's EyeTrack07

The Poynter Institute released a study last Wed. at the American Society of Newspaper Editors conference about how people read news. They tracked the eye movement of nearly 600 people and concluded that they read an average of 77% of the online story, compared to 62% in broadsheets and 57% in tabloids. Quite contrary to the myth of short attention span...

ジャーナリズム研究の非営利団体「ポインター・インスティテュート」が先月28日、米新聞編集者協会(ASNE)の会合でニュースを読む人たちの目線追跡調査の結果を発表した。600人弱に特殊めがねをかけて記事を読んでもらったところ新聞よりオンラインの方が読むと決めた記事は長く読み、平均して本文の3分の2まで読んでいることが分かった。

(記事をどれだけ読む?)
タブロイド(小型版) 57%
新聞(2つ折り) 62%
オンライン 77%

オンラインの記事を「全文読む」人は読者のこれまた3分の2近く、以前ご紹介したSquidooの目線追跡動画とはだいぶ違う(あちらはSquidooというサイト自体、百科事典のような素材だからかな?)。

「どんな記事を素材として使ったのか分からないし不明な点が多過ぎる」という批判も早速出たけど、「ウェブは集中のスパンが短い」という神話を一度疑ってみるキッカケにはなりそうだ。

因みに今年1月ウォールストリートジャーナルの紙面刷新を総括したマリオ・ガルシア氏は、この結果を伝えたMarketplaceに、「10年前は新聞の一面にザッと目を通し、どこを読むか決めるのに25秒かかった。今は大体10秒だ」と語っている。10秒ねぇ…。

EyeTrack07[Marketplace, critics]

April 2, 2007

EMIのDRMフリー楽曲、iTunesより5月デビュー:iTunes To Offer EMI DRM-Free Music

(Courtesy of EMI Group)

The talk was real! Today's announcement from EMI and Apple. Details on Washington Post "EMI, Apple to Sell Songs Online." Mike was ready to celebrate "April 2, 2007: The day DRM died." BTW, it's my birthday. I mean April 2 in Japan's Local Time, though...


あの話は本当だった。でもまさか当初「iTunes単独」とはね…。ビートルズがiTunes出たらトップ10は総ナメ」という予想が当たるかどうかは、5月に分かる う…ビートルズは別でしたね、残念!

ローリング・ストーンズが、ノラ・ジョーンズが…EMIミュージックのほぼ全楽曲がDRM(著作権保護技術)フリーで5月ネットデビューとなる。先発はiTunes。アップルとEMIが先ほど共同記者会見(生録)で明らかにした。

ジョブズ氏は2月6日、公開書簡「Thoughts on Music」の中で「DRM撤廃で消費者がもっと自由に端末やショップが選べる環境を整備しよう」と呼びかけたけども、今回の決定はDRMフリーの新潮流を加速する第一歩になりそう。DRM撤廃により現在世界音楽売上げの約10%を握るオンライン楽曲の販売にも弾みがつきそうだ。

EMIの発表はここ、アップルはここ。マイクはこの日を待ってましたとばかりに「2007年4月2日、DRMが死んだ日」(日本語)と楔を打った。誕生日なんだけどね、私。