October 31, 2007

マーク・アンドリーセンのOpenSocial参加宣言:Marc Andreessen Joining Open Social


Google's social networking plan was detailed, and Marc Andreessen said Ning will jump on the wagon. Recently I embedded his video clip from the first Internet Marketing Conference to the latest column of Nikkei (unpublished for months!), and what he tells in his entry "Open Social: a new universe of social applications all over the web" is basically the same; 'open, open, open,' and 'compatible, compatible, compatible.' Reading through it, I can feel his enthusiasm to see what he envisioned some 13 years ago is finally forming its shape. Below is its full translation.

グーグルのソーシャルネットワーキング戦略「Open Social」の詳細が明らかになり日本語版)、早速マーク・アンドリーセンがNingの参加を表明し、反響を呼んでいる。全訳でどうぞ。

“Open Social:ウェブ全域にまたがるソーシャルアプリの新世界”

Oct 31, 2007
by Marc Andreessen(
原文

僕の会社Ningも今週ローンチの新オープンウェブAPIに参加することにした。

この「Open Social」はグーグルが先鋒を務め、同社のOrkutの他にもLinkedIn、Hi5、Friendster、Salesforce.com、オラクル、 iLike、Flixster、RockYou、Slideなど幅広い分野の企業がパートナーとして参画する。

一言で言うとOpen SocialはオープンなウェブのAPIだ。以下2種類のディベロッパーがサポートできる。:

  • "コンテナ(Containers)" -- Ning、Orkut、LinkedIn、Hi5、Friendsterのようなソーシャルネットワーキングシステム。
  • "アプリ(Apps)" -- コンテナに埋めたいアプリ。iLike、Flixster、Rockyou、Slideなどが作るアプリがこれに相当する。

Facebookのプラットフォームコンセプトは全く同じだが、大きな違いは2つ。:

(1)Facebookプラットフォームでは“コンテナ”になれるのはFacebookだけで、“アプリ”もFacebookの中でのみ動く。逆にOpen SocialではどんなソーシャルネットワークもOpen Socialのコンテナになれる。そしてその中でOpen Socialアプリを動かすことができる。

(2)Facebookプラットフォームでは、アプリ開発者がFacebookのFBML(Facebook Markup Language)やFQL(Facebook Query Language)のようなプロプリエタリの言語とAPIでアプリを構築する。これはFacebook以外では通用しない言語とAPIだ。アプリはFacebookの中でのみ動く。逆にOpen Socialではアプリ開発者は標準HTMLとJavascriptでアプリを構築し、アプリはどのOpen Social加盟コンテナでも動く

ここでFacebookプラットフォームのことを「ネット産業にとって劇的飛躍」と書いたが、あそこに書いた内容を覚えている人なら僕がこのOpen Socialを次なる大きな飛躍と考える理由がわかるだろう。

Open SocialはFacebookプラットフォームの概念を応用し、全ウェブで使えるオープン標準のアプローチを提供する。 Open Socialでは誰でもオープンにFacebookがやったことができる。…Facebook本体になれるポテンシャルをも備えている。それについてはまた後で。

技術的に言うと、Open Socialでは僕が「プラグインAPI」とか「レベル2のプラットフォーム」と呼んでいるものを採用している。つまり、これはウェブサービスAPIではなく、むしろ外部アプリがホスト環境(これが"コンテナ”)に“プラグインする”手法なのである。文字通りコンテナのページに表示され、さらに外部アプリからJavascriptのコールを生成すればコンテナから役立つ情報はなんでも引き出せる。しかもコンテナ内で役立つファンクション全てを実行することができるのだ。「ユーザーの全友だちリストをくれ」とか、「このイベントをユーザーのアクティビティ専用フィードに書き込んでくれ」とか。

Open Socialではソーシャルネットワーキング環境(コンテナ)も外部アプリもプラグインAPIを二度と発明しなくていいように、また、複数の競合するプロプリエタリなプラグインAPIの中からひとつに選ばなくていいように、プラグインAPIのコンセプトそのものを標準化する。

Open SocialのAPIは全てJavascriptに依存している。HTMLとJavascriptを知ってる人ならOpen Socialを今すぐ使い、自分のウェブアプリケーションとサイトをOpen Socialアプリに換えることが可能だ。さらにOpen Socialのアプリは標準ウェブ開発専用ツールで構築できるので、プロプリエタリのマークアップ言語やクエリー言語を別に習得するより明らかにベターだ。

最後に、Open Socialでは標準APIコールを作ってOpen Socialアプリで実行したいことは多数実行できるが、コンテナが望めば開発者にさらに多くの機能を提供するためJavascriptやウェブサービスAPIも追加で導入できる。なのでOpen Socialのアプリ開発者は“オンロード”な状態を維持してアプリをOpen Social加盟コンテナ内すべてで動くようにもできるし、“オフロード”を選べば特定コンテナ1個か複数の特別仕様にもできる。  Open Socialは一般機能を標準化はするが、イノベーションの邪魔はしない。これについては後ほど詳しく。

Open Socialはとても実用的 標準の多くは早死にする。複雑過ぎて導入が難しいからだ。その点、Open Socialはこちらが標準に求めるものを備えている。役立つことが実現できる拡張性が充分あって、しかも簡単に導入できるようコンテナとアプリの双方に制限もかけているのだ。

今度の木曜の発表イベントでは、Open Socialが各種コンテナで既に動いているところ(つまりNing、Orkut、Hi5、LinkedInなどでiLike、Flixster、Slideなんかの各種アプリが実際に動いている場面)が見れるだろう。

ワーキングコードについて話すと、NingではOpen Socialのコンテナのサポートを追加するのに数日で充分だった。必要なunderlying APIsはもう全部揃っていたから、ほぼこのAPIにマップするだけで済んだ。-- ローンチ担当のアプリ開発者が自アプリのOpen Socialバージョンを作るのはさらに速かった。実際にiLikeなんかの同じ一つのアプリが複数のコンテナ(Ning、Orkut、Hi5)で動いているところをライブで見たが、Open Socialの仕様の相互運用性には期待が持てそうだ。

もっともOpen SocialはNingや他の提携パートナーでライブで披露するところまで準備が整っていない。APIはもう少し安定性を高めなくては駄目だし、コンテナの側もテストを終了させ、導入の実証を済ますのが先だ。だが製作システムが公開になるのは遠くない話だし、Ningも可能な限り早くライブにしたいと思っている。たぶんGoogleがAPIの最終版を仕上げるのに合わせて。

今のFacebookアプリ開発者にとって何を意味するのか?
今のFacebookアプリ開発者にとってもこれは、非常に良いニュースで、これまでFacebookアプリ構築でやった仕事を全て無駄にせず、いとも簡単にOpen Socialバージョンを生成することができる。また、そうすることで巨大な新規ユーザーのプールにアクセスも可能になる。立ち上げ時に加わるOpen Social協賛パートナーだけでもその数は1億人に上る。Facebookが現在抱えるユーザー数の倍以上だ。

アプリ開発者はFacebookとOpen Socialの間で悩む必要はない。掛け持ちは簡単にできる。手間と言っても些細なもので、これまではフロントエンドのHTMLとJavascriptページの新セットを作ることに作業の大半を振り向けてきたはずだが、自アプリをOpen Socialに“ポート”するのもあれと同じ程度の手間だ。それでNing、Orkut、Hi5、LinkedInなどOpen Socialのコンテナが使えることになる。

Facebookアプリ以外のサイトにとっては?
自サイトをOpen Socialアプリに変えたい人は、Facebookアプリを"ポートする"以上に簡単で、 今のHTMLとJavascriptのフロントエンドのページでOpen Social API活用バージョンを作ればいい。QED(証明終わり)

みんな実際問題サイトのフロントエンドのページを
FacebookとかOpen Socialとか…複数メンテするだろうか?
僕はYESだと思うね。ユーザーを最大限確保したいサイトはバックエンドはひとつにして、フロントエンドのページは複数持とうとするだろう。:

  • 標準HTMLとJavascriptページのセットは標準ウェブブラウザ用
  • 第2セットのHTMLとJavascriptのページはOpen Social APIのJavascriptコール用。これはOpen Social加盟コンテナおよびソーシャルネットワークで使う
  • 第3セットのページはFBML(Facebook Markup Language)。FacebookのプロプリエタリのAPIを使ってFacebook内でFacebookアプリとして使う
  • 第4セットのページはたぶんアップルの iPhoneとかのモバイル端末用だろうか?
嬉しいニュースは、こうしたページが同じ一つのバックエンドコードで動かせること。そしてもちろん、ウェブアプリ構築にかける手間の95%+(通常は99%+)はバックエンド構築にかかっている。バックエンド作ったことある人ならフロントエンドのページ作りは朝飯前のはずだよ。

Facebookにとってこれは何を意味するのか?
うーん個人的意見になるが、…Facebookはこの全アプローチをFacebookプラットフォームで仕掛けて素晴らしい実績を挙げた。それに塀で囲い込んだ庭内の膨大なユーザーベースが相俟ってアプリ開発&導入ラッシュがFacebookで起こった。そしてこの5ヶ月は実にうまく回ってきた。

Open Socialは、これと全く同じ種類のチャンスをその他大勢のソーシャルネットワーク、コンテナ、アプリ開発者、サイトに開いてくれる。オープンかつ互換性のある方法で。-- これはFacebookのプロプリエタリのディベロッパーの長期封じ込めを阻止する動きだ。開発者はFacebookとOpen Socialの両方に簡単にアプリを書き分けることができる。そしてそれをする動機なら無数にあるのだ。実際、1億人以上ある。

自分が仮にFacebookだとしたらプロプリエタリのものは封じ込めを好むだろう。この発表は面白くないかもしれない。だが、Facebookにとっても悪いことばかりではなく、今起ころうとしていることのは市場の拡大なのだ。Open Socialで市場拡大は間違いなく起こる。それはみんなの利益になるはずだ。Facebookも含めて。

こう考えてはどうだろう。: ネットユーザー(13億人超、毎年1億人増えている)の大半はまだなんのSNSも使っていない人たちだ。SNSがもっと魅力的になればもっと多くの人たちが気づいて使い始め、みんなのパイは大きくなる。Facebookも含めて。

一方、世界中のソフトウェア開発者の大半はまだなんのソーシャルネットワーク用アプリも書いてない未経験者だ。Facebookも非Facebookも。SNS用により多くの開発者がアプリを書くようになれば( Facebookも非Facebookも)SNSのアプリも増え、みんなのパイは大きくなる。Facebookも含めて。

Facebookならパイが10億人、いやそれ以上の世界で負けるわけがない。同様に他のみんな(コンテナ、アプリ開発者)の勝ちも自明だ。

Facebookがウェブ全域にまたがる広告ネットワーク構築に乗り出すという噂が本当なら、これはFacebookにとって別の意味で朗報だ。全ての新Open Social対応ウェブアプリに優れた広告ネットワークを提供することになるんだから!

Facebookは望みさえすればいつでも簡単にOpen Socialのサポートができる。今すぐは無理でも、長期的にはそれが最もストレスのない動きかもしれない。Facebookにアプリ書かないOpen Socialアプリ開発者のアプリも、それで使えるようになるからね。

ウェブにとって良いこと?
ものすごく良いことだ。Open Socialはウェブ開発者好みの標準で使い方は簡単だ。開発者ツールキットの多くで標準のパートとなるだろう。HTMLとJavascriptで構築するため、多くの人がサポートできるし相互運用性もある。提携サイトで既に互換になっているから言えるんだが、本当にすばらしいよ。

NingはどうOpen Socialをサポートするのか?
Open Socialのためならサポートは惜しまない。とりあえず以下のことだが、これに限らず何でもやっていこうと思っている。:

  • 素晴らしいコンテナになること。Open SocialのアプリはNingの11万3000を超える全ソーシャルネットワーク内で簡単かつリライアブルに使えるようにする。Ning Network Creatorsが迅速&簡単にOpen Socialアプリを自ネットワークに追加できるようにし、Ningユーザーも迅速&簡単にOpen Socialアプリを自分のプロフィールページに追加できるようにする。
  • アプリのパブリッシャーとなる。Facebookのプロプリエタリなプラットフォームのアプローチを活用し、Ningでは既にFacebookアプリを全Ningネットワークに自動生成可能になっている(特に動画、写真、楽曲プレーヤー)。これと同じことをOpen Social用にも行う。-- 全Ningネットワーク用にOpen Socialアプリが自動生成できるようにする。
  • Open Social対応の新アプリを作れるよう、素晴らしい環境を整備する。これはまた後で!
MySpaceはどこに?
-Beats me. (訳注:かかってこい、か?分かんない。MySpaceも加わましたね。)

Yahooはどこに?
-Beats me.

Open Social加盟のコンテナではJavascriptやウェブサービスAPIを追加で導入できると言うが、それでは互換性が崩れるのでは?
いや、そうは思わない。こう考えてみたらどうだろう。アプリ開発者として、みんなには3つのオプションがあるんだ。:

  • 純正のOpen Social APIを書くこと。充分クリーンにできたら、Open Social準拠のコンテナならどこでも手を加えずに動くはずだ。…と言ってるのは僕であってグーグルではない。-- グーグルはOpen Socialは「learn once、 write anywhere(一度習ったらどこでも書ける)」と言っているが、「write once, run anywhere(一度書いたらどこでも走る)」とは言ってない。でも使ってみるとAPIは本当にシンプルなんで「write once, run anywhere」も充分ありえそうだ。
  • コ ンテナ限定のアプリも書ける。例えば(人脈づくりの)LinkedInで使うときだけ役に立つビジネス関連のアプリ、Ningだけで通用しそう なアプリ(自ソーシャルネットワークを作る人のためのアプリ)、ね。Salesforce.comもOpen Social協賛のコンテナだが、ここで使わないと意味のないアプリもあるだろう。 こういう場合はアプリの対象を1コンテナに絞れる。また、コンテナが提供する追加APIは、Open SocialのAPIと一緒にどんなAPIでも深く考えずに使える。
  • 数種のコンテナごとに別々に動作するアプリも書ける。アプリが今どのコンテナで動いてるのか探知し、コンテナ別に異なる動作をするのだ。

みんなが考える使用例・シナリオを全部予測できる標準はない。それを欲張る標準は失敗に終わる。えてして複雑過ぎて導入不能なのだ。 誰が見ても標準的行動を標準化する標準は、その上にイノベーションの可能性をオープンにしておく限り、成功する。その歴史は明白だ。Open Socialは正しい側にいる。

最後に?
おめでとう、グーグル。グーグルのクルーはこのOpen Socialを着想・応用し、当初パートナーに伝道してきた。そして今、世界に。 Thanks!


[追]マーク・アンドリーセンがモザイクという初の商用ブラウザの聖火を抱え、イリノイから冬眠中のバレーにやってきた13年前の話は、ちょうどTechCrunch40報告の後編に書いている(日経BOでお蔵入り中でリンク貼れませんが)。そちらにIPO長者になる前の彼の動画もあるんだが、そのとき彼が言ってたことと基本は変わっていない。「compatible, compatible, compatible, open, open, open」とマントラのように唱えていた当時の展望がかたちを帯びてきた感慨に満ちている。(何度も直してすみません! -Last Updated on Nov.3, 19:28)


October 30, 2007

シリコンバレーのトリビア27:Silicon Valley Trivia Quiz 27

Q:
What's the bestselling car in Silicon Valley?
シリコンバレーで一番売れている車は?


It accounts only 1 percent of U.S. car and truck sales, but in Santa Clara County, its registrations represent 5.3 percent of the market (May, 2007, SJMercury) 全米車販売数のシェアはたったの1%だが、バレーの中心サンタクララカウンティでは車両登録数5.3%でトップ(今年5月現在、SJMercuryより)

Hint 1) Woz was going 104mph last March.
Hint 2) Al Gore III was going 105 mph on July 4th.
Hint 3) Both Google co-founders have it.
Hint 4) Googleplex has high concentration of this model.
Hint 5) It's celebrates its 10th anniversary in December.

ヒント 1) スティーブ・ウォズニアックが今年3月時速167km出した
ヒント 2) アル・ゴア3世は同7月4日時速169kmを記録
ヒント 3) グーグル共同創業者は2人とも持っている
ヒント 4) そのせいかグーグル本社は異様に遭遇率が高い
ヒント 5) この12月でデビュー10周年

Hint 6) It was made possible by this guy;
ヒント 6) 開発責任者はこのお方↓

Sept. 28, 2007 (c) AP


A:

October 28, 2007

女の子が脈アリかどうかを見分ける6つのステップ:How Can I Tell If She Is Attracted To Me?


VideoJug: How Can I Tell If She Is Attracted To Me?


Every weekend I see a jump in traffic directed to 'How to kiss' entry. Unlike that one, this one is more practical, ... I guess. Rule-5 somehow reminds me of the The March of Penguins...

キスに続くVideoJug第2弾はボディランゲージの専門家Judi James女史が説く「脈アリなサイン6つ」。英国限定か? ステップ-5は皇帝ペンギンを彷彿とさせ含蓄に富んでいる。

Step 1: 目が合う瞬間
最重要。自分に気のある子は目を合わす時間が普通より何秒か長くなります。惹かれてる場合、視線を逸らし、また戻します。 そこで微笑んだら可能性大。

Step 2: 無意識に仕草を真似る
自分の動きを真似て無意識にミラーリングを始めたら共感・感情移入があると見てOK。

Step 3: 姿勢を変える
女性は普段はスクリーンセイバー・モードですが好きな人が現れると背中をやや反らせ気味にし、異性を引き寄せる姿勢になります。

Step 4: 髪をいじる
好きな人の前では髪の乱れをチェックします。ちょっとでもいじったら見逃さないで。

Step 5: 表情が和らぐ
女性は本人も気づかぬうちにムスッと怒った顔になるものです。が好きな人が見えると顔がたちまち和らいで魅力ある表情に。瞬時に美しくなる、これは動物が異性を引き寄せるシグナルです。

Step 6:  軽くタッチ
会話しながら微妙に触ってきます。こうすることで「彼は私のもの」だということを周りの女性に分からせるのです。



UPDATE: ごるぁああ!タイトルを捏造するな、タイトルをー! 笑 ↓
オイラは通常はハイバーネーション・モードですが
-Long Tail World: オイラの脈が正常かどうかを見分ける6つのステップ
ワタクシの通常はワンネーション・アンダー・ア・グルーヴ・モードですが
-Long Tail World: あなたのコミュニケーション能力が正常かどうかを見分ける6つのステップ

Update2: 書いとらんわ~。↓
アタクシの通常はベンティアドショットヘーゼルナッツバニラアーモンドキャラメルエキストラホイップキャラメルソースモカソースランバチップチョコレートクリームフラペチーノですが
-Long Tail World: あなたのスターバックス発注能力が正常かどうかを見分ける6つのステップ

October 27, 2007

FacebookのマジックミラーとNYTの曇り鏡:FB's One-Way Mirror and NYT's Foggy Mirror

Facebook Knows what profile you look at

Valleywag provides this quote;
"My friend got a call from her friend at Facebook, asking why she kept looking at his profile"
Maybe she was just staring at his MySpace angles? What a creep...

FB employee talks back in the comment, clarifying that only the top executives have that much access and all the others can view what regular users can view.

Watching it is one thing, but openly bluffing about it is another. They're not authorized to disclose personal information unless they're shown warrant or some legitimate reasons.

Japan's largest SNS mixi allows all members to view who accessed their profile at what time. This is called "Ashiato" or footprint (more here). I don't feel comfortable about this default capability, so I stay away from mixi unless there's an incoming message. But if the quote is true, FB seems even worse to me.

NYT's Take on Jaiku CEO

It also reminded me of the quote I read on Nick Carr's post a few days ago;
“To date, many people still maintain their illusion of privacy”
I revisited the blog to check the source and realized that New York Times misattributed the quote to Petteri Koponen, Jaiku co-founder and CEO when it copied the quote from Herald Tribune article (original source). What a sloppy reporting, NYT. In the correction note, NYT failed to mention where they copied it from. I'd assume most of the readers are still amazed by the openness of Scandinavian executive...

Chris Messina, an entrepreneur who said it, explains how it happened, concluding;
there are no “new” privacy issues raised by Google’s acquisition of Jaiku; it’s simply the same old ones over and over again that we seem unable to deal with in any kind of open dialogue in the mainstream press.
Worth a read.

Facebook社員のヘマ

Valleywagにこんな某ハイテク企業社員のコメントが出ていた。
「友だちの女の子にFacebookで働いてる友だち(男)から電話があって、なんで自分のプロフィールずっと見てるのか聞いてきたらしいんですよ」
マイスペース・アングルだったとか? 気持ち悪い男だ。

さっそくFacebook社員が「プロフィール閲覧ログが見れるのは一握りの上層部だけ。普通の社員は一般会員と同じです」とコメントで釈明してるけど、「見れる・見れない」が問題なんじゃなく、「それを触れ回ってる阿呆が少なくとも一人いる」というところが問題なんじゃ? それって例えばグーグル社員が私捕まえて「なんでアレとかコレ検索してるんです?」って聞いてくるようなものだ。そんな個人情報開示する権限、捜査令状でもない限り彼らにはない。たとえ本人相手であっても強権に繋がる。

mixiは「足あと」が嫌で寄り付かないんだけど、足あとはメンバー全員が見れるから、こういう片側通行よりはマシですかね。

ニューヨークタイムズの誤報

これで思い出したのが先週ニック・カーのブログに載っていた「本日の格言」だ。
「今日に至るまで、いまだに多くの人々はプライバシーの幻想を抱えている」
これ、グーグルが買収を決めたJaiku(Twitterのライバル)の共同創業者兼CEOペッテリ・コポネン氏の言葉として紹介されていたものだが、「あれってソースどこだっけ?」と思って今見てみたら、ニューヨーク・タイムズ(NYT)ヘラルド・トリビューンの記事からコメントを拝借した際、うっかりコメント主を企業家クリス・メッシーナ氏からJaiku CEOに挿げ替えてたことが分かった。

NYTには「編集途中で間違えた」と訂正も出てるけど、相変わらずコメントの孫引きのくせに(私もよくやるが)ヘラルドのへの字も出てこないのは…(うちは零細なのでクレジット明記心がけてる)。こんな訂正、誰が読む。みんな「お~、さすが北欧の社長は言うことが大胆だな」と思ってるはずだ。

面食らったメッシーナ氏がこちらで元記事とNYTを比較しているけど、トリビューン(上)は「グーグル、Jaikuのモバイルワールドをウェブに?」というサラリとした見出しなのに、NYT(下)は「グーグルのJaiku買収で新たなプライバシーの懸念浮上」という事大主義なタイトルで、なんだか最初からそういうラインでコメントもつまみ食いした線が透けて見えてしまう。

「新たな懸念なんかない。昔から同じ問題の繰り返し。そのせいでメインストリームの報道では何らオープンな話し合いができていないのだ」というメッシーナ氏の結論に一票だなあ。

[Image courtesy of AllPosters.com]

シリコンバレーのトリビア26:Silicon Valley Trivia Quiz 26

Q:
Shawn Fanning once had a cameo appearance,
playing himself in a film. Do you know the title?

ナップスター創業者ショーン・ファニングが友情出演する
ハリウッド映画のタイトルは?


It's an 2003 film starring Mark Wahlberg, Charlize Theron,
Donald Sutherland, Edward Norton, Jason Statham,
Seth Green and Mos Def.  
If you like Ocean's Eleven, you'll probably love this one.
A loose remake of the original 1969 film.

水の都ベネツィアから金の延べ棒を盗む
強盗一味を描いた2003年のアクション映画。
『オーシャンズ11』が好きな人は好きかな?
こちらも1969年作品のリメイクだ。

Shawn Fanning (c) TIME.com


A:

October 26, 2007

ハンナ・モンタナ株価指数:Hannah Montana Stock Index



Miley Cyrus before making TV debut (age 12) ;
YouTube - Mileys Audition tape for Hannah Montana

In the news last week, I saw a handful of dedicated dads dressed in drag racing for Hannah Montana ticket. It was the footrace hosted by Connecticut radio station.

The 54-date Cyrus' Best of Both Worlds Tour kicked off with much frenzy and hysteria. On StubHub.com, the average ticket price is $246, and that's for kids bet'n 6 and 11 who still need chaperone. I already gave up taking my 6-yr-old.. My favorite Miley's song? -"I Miss You." (I lost my grandma and dad, too.)

Now, Stockpickr.com promptly made Hannah Montana Stock Index that tracks all the companies connected to Montana....;)

これはマイリー・サイラス、14歳。
アメリカでチケットの入手が一番困難なアイドルだ。

最新2枚組みアルバム『Hannah Montana, Vol. 2: Meet Miley Cyrus』(6月24日発売)は初週売上げ32万6000枚でビルボードTOP入りを果たし、現在までに世界で180万枚売れ、トリプルプラチナアルバムとなった。今月から54日間の全米ツアーの真っ最中なんだけど、チケット(定価63ドル)は30秒で完売。1枚246ドル平均で上は2500ドルというボッタクリ価格で出回っている。

人気がブレイクしたのは、ディズニーのTVドラマ『ハンナ・モンタナ』(昨年3月放映開始、8月17日視聴者1070万人でディズニーの視聴率記録更新)。昼は普通の茶髪の女の子、夜は金髪の超アイドルの二重生活を送る設定で、歌って踊って元イケメンのリアルのパパ(昔の録画)と漫才もやる。

「娘のお陰で急にまたクールに見え出した」と言われてるパパだけど、案外このパパがいるお陰で親には100%安心なのよね。ブリットニーがああなっちゃってヒラリー・ダフが大人になった後釜だから余計。

芸名マイリー(Miley)は、いつもニコニコしてるんでパパが「スマイリー(Smiley)」とかわいがったところから来てる。ドスの効いた南部訛りと天真爛漫な笑顔、地のまんま、でも声と踊りは親譲りの本格派。「かっこいい~」と、6~12歳のトゥイーン世代の女の子の憧れの的なわけね。うちもマイリー狂いが1匹いるんで家の中は大変だ!(ちょっと高いとこあると登って歌う、あのまんまの格好で学校に行く、こうしてブログ書いてるとマイリーの声で寄ってくる、などの症状)

それにしても親同伴必須の年齢でこの値段はないやね。親同伴だから余計上がる、というのもある…? 1枚2500ドルのカラクリを整理するに;
「わがままが一番通るトゥイーンの女の子」+「あんまり構ってない親」
=免罪符のモンタナチケットは天井知らず
む~、完璧なフォーミュラよね。乗せられているのは分かっているんだけど…なんせマイリーが去年亡くなった実のおじいちゃんのこと歌ってる「I Miss You」は自分も聴きたかったりするからなあ…ポリポリ。

こないだコネチカットのラジオ局なんて「女装レースで1位になったパパにモンタナ無料チケット謹呈!」と告知して、どうせ誰も来ないだろうと思ってたら何人か現れて、すね毛にハイヒールで真剣にスプーン卵競争してたよ? 動画はここ。ったく…親の気も知らないで何させるのだ!

そんな中、この人気にあやかろうとStockpickr.comでは「ハナ・モンタナ株価指数」なるもの作って、ディズニー、アップル、パラマウントなどハナ・モンタナ商圏フランチャイズ各社の株価動向を追跡し始めた。ぬぁんという機転。

[Miley Cyrus:マイリー・サイラス]1992年11月23日ナッシュビル生まれ。本名:Destiny Hope Cyrus(運命・希望・サイラス)。1990年代にカントリーミュージックで人気だったTishとBilly Ray Cyrusの間に生まれた。番組オーディションの動画はここ

フリー眼ーソン

いちるさんがMIT Technology Reviewに「ほんのちょっとだけ出た」という吉祥な朝に、「ワシはこちらからLINK貼られて凹んでます」と教えたら、ツボだったようで誤変換の法則を洗い出してくれた。こういうの才能って言うの?

極北な文体:小鳥ピヨピヨ(a cheeping little bird)


ドローンの謎」に飛んできたリンクではまさにこのZ8さんが、最強でしたね。

October 21, 2007

マイスペース・アングルとは?:MySpace Angles phenomenon

Namekawa sent me this link, wondering how they collected all those images. Of course, from the guys they met offline. Be aware girls... be aware...

myspace angles
Pictures which were specifically taken and uploaded to fool the Myspace community into believing you are more attractive than you actually appear.This is done by shooting pictures of yourself at angles in which you are most appealing.(source: Urban Dictionary)


「どうやってこの実例集めたんでショ?」と滑川氏がこれ教えてくれた。日本でもmixiとかGREEで“奇跡の一枚”に騙されることあると思うけど、そのいわゆる「マイスペース・アングル」実例フォトコレクションだ。どうせ出どころは相手の男じゃない? 女の子は油断禁物。
[マイスペース・アングル] MySpaceで自分を実物以上に見せる目的で撮ってアップする写真のこと。一番キレイに見える角度で撮る。[用例]A- ずっとチャットしてた女の子にとうとう会っちゃったよ。/B - おー、どうだった?/A - 悲惨。写真の2倍デブでヒゲもあるんだ。/B - ひゃー、さてはマイスペース・アングルに騙された?(出典:Urban Dictionary
[via 滑ジイ]

October 20, 2007

鉄の家:Robert Bruno - Steel House


Steel House by Robert Bruno - Architectural Sculptor.
Located on Ransom Canyon, near Lubbock, TX. Click to visit.

鉄110トン使用、総床面積279㎡。テキサス州ラボックの川岸に聳える「鉄の家」は、ノルウェイ人とイタリア人の血を引くメキシコ育ちの彫刻家兼建築家ロバート・ブルーノ氏が約30年かけて作った。動画と写真はサイトで。

[via GMSV]

October 19, 2007

パソコン創世「第3の神話」:What the Dormouse Said

Yesterday, my friend, Hiyama from Asahi, told me that he is now reading a book his colleague has just finished translating. It's John Markoff's "What the Dormouse Said."

You can listen to Markoff's interview here, in which he talks about how he came up with the idea. It's just amazing that he interviewed approx. 100 people from pre-historic age of PC revolution.

Below, I included the video of Doug Engelbart's 'Mother of all Demoes and Jefferson Airplane's White Rabbit (Lyrics) that Markoff obviously took the title from.

Trying to grab what the book is all about, I came across the recent interview of Doug Engelbart who is currently working at Logitec HQ. That's 5 min. from my home...

「マウスはLSDから生まれたとか、そういう本を読んでるんですよ」

朝日からスタンフォードに来てる桧山氏が昨日やや興奮気味に教えてくれたのが『パソコン創世「第3の神話」』(原書:John Markoff著「What the Dormouse Said」)。「翻訳者は職場の同僚でして」という。

パソコンの歴史書は普通、MITS社Altair('75発表)、アップル、IBM…で始まる。「ゲイツがアップルのコピーなら、ジョブズはゼロックスのパロアルト研究所(PARC)のコピー」と言う人も、PARCがどこから来たかまでは知らないことが多い。本書は、そのPARC創立メンバーたちに離反された悲劇の天才ダグ・エンゲルバート(Doug Engelbart)と同時代人をメインに取り上げた本だ。

マウス、ハイパーテキスト、カット&ペイスト、テレコン、動画カンファレンス、メール。パソコンの原型はアルテア発売遥か以前にこのエンゲルバートが既に実現していた。以下はそれを披露した1968年12月9日サンフランシスコ・コンベンションセンターで行われた「The Mother of All Demos(伝説のデモ)」。


Doug Engelbart: The Demo, December 9, 1968, SF Convention Center


氏がなぜ「悲劇」なのか? これは、山田祥平氏のPCWatch掲載記事「マウスの父、ダグラス・エンゲルバート氏インタビュー」を読むと少し分かる(この記事の「運命的な光景」の項は必読)。

早すぎた天才エンゲルバードは100人分の不運を背負って生きた。金の卵になるはずのマウスの特許はスタンフォード研究所(SRI)が勝手にアップルに二束三文でライセンスするわ、パソコン馬鹿売れ前夜に特許は失効しちゃうわ('87)、ベトナム終戦で研究予算切られるわ、門下生には見捨てられるわ、家は焼けるわ…。

ところで原題「What the Dormouse Said」のDormouse(ヤマネ)は「不思議の国のアリス」に出てくるヤマネ。LSDでトリップすると不思議の国そっくりになるってよく言うけど、「そんなもの読ませといてドラッグやるなはないでしょう」と笑ったJefferson Airplaneの歌「White Rabbit」の歌詞から来ている。異様なサウンドだ。歌詞はここ

本の原作者のジョン・マルコフ氏はパロアルト育ちのNYタイムズ記者で、執筆動機を語った昨年のインタビュー(録音)で、「1999年のディナーからこの本のアイディアは生まれた」と話している。

そこにはエンゲルバートと彼に関わった人たちが集まっていた。ワインを傾けながらディープな話を聞き、自分の通っていた高校のすぐそばでそんなことが起こっていた事実に打たれ、「技術の順序はともかく“社会の流れ”で追ってみたいと思った」。で、インタビュー100本なんだもん、すごいすごい。そういう人たちから生きてる間に肉声を聞いて回っただけでも偉大だわ。

このブログの最初のエントリでも触れたように、パーソナルコンピュータは、FREEDOM叫ぶばかりで何一つまともなものは残さなかったかのように見える50-60年代カウンターカルチャーが残した遺産。映像や文章でしか知らない時代の話だけにこういう本は貴重だね。

Update:
So, it might as well have been 'Engelbart's Law'?  Tom Foremski asked Moore the very question at Homebrew Computer Club reunion (2005, Xerox PARC).  トム・フォレムスキ記者が2005年ホームブリュー・コンピューター・クラブ同窓会でマルコフ氏の講演を聞いた時のによれば、あの「ムーアの法則」もエンゲルバートが4年前に講演で話した法則をムーア氏が広めたものなんだって! 一度車で隣り合わせた時にマルコフ氏がムーア氏本人に聞いたら、その講演は「自分も聞いていた」と認めたらしい。そ、それで…? なんでムーアは自分の名前で法則が広まるのを黙ってみてたん?…と聴衆が耳ダンボになったところでマルコフ氏はスッと別の話題に移ってしまったので、真相は闇の中だけど。

October 17, 2007

アマゾンのワンクリック特許を破った男:Amazon One-click Patent Rejected by USPTO

All but five of 26 claims to Amazon's 1-Click Patent (US Patent Number 5,960,411, filed in 1997) was rejected by USPTO. The ruling came as a result of one-man campaign by LOR's motion actor, Peter Calveley in New Zealand. Huge UTU by Orc, or Goblin...

igdmlgd: AMAZON ONE-CLICK PATENT REJECTED BY THE US PATENT OFFICE AS A RESULT OF MY REQUEST

[War on Amazon patent began with a GRRRR!!! -smh]

米特許商標庁(USPTO)が再審理の末、アマゾンのワンクリック特許出願26項目のうち5項目を除くすべてを「特許不能」と却下した。

ワンクリック特許は1997年アマゾンが出願した(特許番号5,960,411/原本)。1999年、特許が下りて3週間後に米書店チェーン最大手バーンズ&ノーブルのネットショップを特許侵害で訴えて、「クレジットカードと住所を記憶してクリック1回で決済するという、そんな当たり前の技術になぜ特許?」と随分反感を買った。

あの論客ティム・オライリー氏も散々叩いて従来技術(prior art)を公募していたが、特許破りは競合他社でも弁護士でもなくて、映画『ロード・オブ・ザ・リング(LOR)』のモーション俳優Peter Calverey氏(36、写真上)が成し遂げた。

昨春のCnetの記事には「小さな役」と氏の紹介があるが、それを読んだ方がこちらで、
「小さな役」って何だ?^^; ホビット(※人間よりも小柄な種族)のことを言ってるんだろうか?[..]…ワンクリック特許の再審理よりも、そっちの方が気になってしゃーない。(笑) 何の役で出てたんだーっ。^^;;;
と叫んでおられる。要は動きだけ提供する人ね。顔は出ない。LORのような壮大な戦闘シーンでは複数のモーション俳優の動きをベースにCGでゴブリンとかのクローン作って大量に使い回しているわけ。このピーターさんは2003年、「LORのエンディングロールにモーション俳優の名前も出せ」と問題提起して一度ニュースになっている。

一人キャンペーンの軌跡はブログでどうぞ。再審理請求の手数料2520ドルは、このブログに集まった募金でカバーした。

大学の専攻はサイエンスと経済で、特許弁護士になろうとしてなれなかった。元来が特許愛好家なところにきて2004年10月4日、アマゾンから発注した本の配達がたまたま宅配便の不備で遅れて頭に来たのが直接のキッカケらしい。2004年11月ブログに「UTU(マオリの言葉で“仇討ち”)の番だ」と宣言してる。

26項目のうち8つは、例えば雑誌ニューズウィークが特許が下りる2年前の1995年に掲載した記事「The End of Money?」が証拠となったようだし(サイトでボタンをクリックするだけで“全Sandra Bullock関連記事の注釈付き参考目録”を選んでDLできる、とある)、従来技術の存在を匂わす記事と特許を片っ端から集めて見直しを求めた。

5月のエントリを読むと、一番崩したかったのは特許申請No.11の「ワンクリック発注」みたいね。これはアマゾンの特許に先立つ1996年に「ネットのセキュアな決済処理システム」に特許が下りているほか、 DigiCashという決済方法もマアゾンより早くからあった。

特許利用料を払っているiTunesなどネット小売店にとっては規制が緩まるだけでも朗報だ。アマゾンは12月9日までに対応を決めなくてはならない。

October 15, 2007

「アメリカ人は馬鹿ではない」全訳:Americans are NOT stupid - in Japanese


Americans are NOT stupid - WITH SUBTITLES
Reported by Julian Morrow, CNNNN
Added by eroncoelho

If you ask the same questions in Shibuya, .... Don't worry, Japanese are NOT stupid, either. The American folks obviously don't feel comfortable about Australian position on the world map. Maybe it's too far and too big to be their friendly ally...?

アメリカ人から見てオーストラリアが不穏な立地というのが面白い。一番遠くてデカいからね。渋谷でやっても結果は似たり寄ったりだと思うけど…誰かやってみる? 

- in Japanese

「Uで始まる国の名前は?」- ユーゴスラビア/ユタ/ユートピア

有志連合加盟国は?」- なんだそれ? /アフガン、クエート/イラク、パキスタン
「イスラエルの宗教は?」-イスラエル教/イスラム教/イスラエル教/カトリック
「仏教僧の宗教は?」-仏教僧ねえ…?/仏教僧、仏教僧…???/イスラム教?わかんないよ

「ベトナム戦争に勝ったのは?」- うち。え?ベトナムなんて行ったっけ?
「フィデル・カストロは誰?」- 歌手
「三角形は何辺ありますか?」- げ…4?/辺なんてないわよお。1?

「英国の通貨は何ですか?」- 英国連合?エリザベス女王のお金?/おそらくアメリカのマネー使ってんじゃないですかね

「Uで始まる国の名前は?」- ??? (じゃヒント。United States of America....)

「対テロ戦争で次に侵略すべき国は?」- サウジアラビア/中東のどっか/中東にデカいクレーター空けてやりゃいのさ/そうねえ…イタリア/クーバさ(キューバ?)そうそう/イラン(なぜ?)すぐ革命起こす気がしますから/ロシア、中国/インド、パキスタン/インドネシア、ブラジル/韓国(なぜ?)トラブルだからさ(どうトラブルなんです?)態度悪い/カナダ

[侵略先?の国に世界地図で旗を立ててもらうクイズ]
スリランカ?(そこよそこ) ああ(ブチッ)…聞いたことない名前ね
イラン(じゃあ、イランに旗立ててください)南、南、南、南…俺らどこだっけ?(豪州に旗)
(豪州に旗。なぜ北朝鮮なんです?)核がね。

フランス(豪州に旗。なぜフランスなんです?)アメリカと緊張関係にあるみたいだし

「イラン侵略するなら東西南北どこから攻めるのが一番?(豪州に旗)」- 西?/東?

ちょっと今すごいこと気づいたんだけど北朝鮮(豪州に旗)って南朝鮮(名もなき島を指差し)よりデカいのな! まさかこんなにデケえとは思わなかったぜ!

「コフィー・アナンは飲み物です。うそ?本当?」- Coffeeは飲み物さ/なんのCoffeeだって?/法律事務所みたいな名前ねえ

「トニー・ブレアは誰ですか?」- 知るわけない(OK。山勘で)山勘?スケーターとか?/トニー・ブレアは俳優さ。/リンダ・ブレア(映画『エクソシスト』の女の子)の兄弟か?

悪の枢軸(axis of evil)はどの国?」
  • うーん、ドイツが入ってるのはわかるんですけど、他はわかんないね…。
  • OK。カリフォルニア、ニューヨーク、フロリダ、あとはミシシッピーさ
  • エルサレム。エルサレム(2カ国以上あるんですけど)じゃあ全部(意味不明)
  • パレスチナとイスラエルの違いがわかんないんだよねー。どっちが石投げるんだっけ?
  • ターバンの連中ね。おむつヘッドって呼んでるのよ
「月面着陸第一号は誰?」
  • ジョン・グレン(ボンド映画の監督米人宇宙飛行士第3号
  • アームストロングは月面歩いたけど…ロシア人?違うかも
  • 本当の話だって信じない連中もいるんだぜ。アリゾナかどっかで再生(reincarnatedと言ってる。おそらくrecreatedの間違い)したって思い込んでんだ。
「モスクって何?」- 知らないわよ。動物?

「腎臓は体に何個ありますか?」- 1個
「付随的被害とは?」- そういう映画あったねえ。でもそれのことはわかんないな。たぶんあの映画で扱ったことと関係あると思うんだ。でも、映画とは必ずしも関係ないかも。言ってる意味、わかる?

「世界大戦は何回ありました?」- 3回
「KFCは何州生まれ?」- なに?チキン?(そうですね)知らないねえ、マジ分かんないよ(OK、KFCは何の略か知ってます?)ケンタッキーフライドチキンでしょ?

「スターウォーズは実話に基づいている。うそ?本当?」- 本当
「広島と長崎はなにで有名ですか?」- 柔道レスリング?

「パリにはエッフェル塔が何個ある?」- 10個ぐらいかな
「アルカイダは何?」- アルカイダはグループですね。中東のイスラエルにある自殺集団で、自殺爆弾のようなことするんですよ。ヤッセル・アラファト大統領のことは、みんな知ってますよね/アルカイダは秘密結社フリーメーソンの一支部じゃよ

「ベルリンの壁はどこでした?」- …。…。考えてるんだけどね…イスラエル?
「イスラエルの主教は?」- イスラム教?
「ラテンアメリカの言葉はラテン語。うそ?本当?」- へ?



Americans are NOT stupid, neither are British. 

October 12, 2007

アリーナのアル・ゴア:Al Gore in The Arena

(c)NYT - Click to view slideshow

Mike's "The Man In The Arena" was a great read on a day the Nobel Peace Prize was given to the man who has gone through the defeat of 2000 presidential election. Above, Gore is holding his news conference at the Alliance for Climate Protection in Palo Alto he founded last year, which became $750K richer with his winnings!

I briefly included Yoshi's quote at the end of my column last month, and I'm glad I now got its full version translated on TechCrunch Japan.

Theodore Roosevelt, by the way, was the first American to be awarded the Nobel Prize in 1906 for negotiating the peace pact bet'n Russia and Japan (Treaty of Portsmouth, 1905). TR accepted that role because he was so inspired by Inazo Nitobe's 'Bushido : The Soul of Japan' (full text). -You may see some influence here.
'The Man In The Arena'

“It is not the critic who counts: not the man who points out how the strong man stumbles or where the doer of deeds could have done better.  The credit belongs to the man who is actually in the arena, whose face is marred by dust and sweat and blood, who strives valiantly, who errs and comes up short again and again, because there is no effort without error or shortcoming, but who knows the great enthusiasms, the great devotions, who spends himself for a worthy cause; who, at the best, knows, in the end, the triumph of high achievement, and who, at the worst, if he fails, at least he fails while daring greatly, so that his place shall never be with those cold and timid souls who know neither victory nor defeat.”

- Theodore Roosevelt, "The Man In The Arena",
Address delivered at the Sorbonne, Paris, April 23, 1910


先月BOコラム「ネット企業家たちのデビュー戦」の最後で、イスラエルの投資家ヨシ・ヴァルディの言葉をちらっと書いたが、あのフルバージョンがTechCrunchで回ってきた。

TechCrunch日本語版「アリーナの男

静まり返る会場でヨシが一語、一語かみ含めるように引用した先人セオドル・ルーズベルト(TR)第26代大統領の名言「The Man in the Arena(アリーナの男)」は、1910年4月23日、仏ソルボンヌ大学構内で行った演説の中でも有名な一節である。敗者を語る言葉としてこれほど力強い言葉はない。

ちょうど今日はアル・ゴア氏ノーベル平和賞受賞のニュースで沸いた。写真上は、氏が昨年創設し会長を務めるパロアルトの非営利団体「Alliance for Climate Protection」で開かれた記者会見の模様だ。賞金75万ドル(共同受賞のUNと半分こ)はこのNPOに寄贈される。

Michael Burton英高裁判事は水曜、氏のドキュメンタリー映画「Inconvenient Truth(不都合な真実)」に9つの科学的誤認があるとして、学校で見せる際には反証も資料として配るよう判決を下した。「政治の道具」とする司法判断はちょっと悲しいかな。政治と思われるのが嫌で映画化の話を断っていたぐらいなのにね。2000年大統領選敗北後のゴア氏の生き方は、多くの人を励ます。

ところでノーベルと言えばアメリカ人初のノーベル賞受賞者はTRだ。1905年日露講和条約調停の功績で、1906年のノーベル平和賞をとった。「なんでルーズベルトが?」と思いきや、新渡戸稲造著『武士道』に 深い感銘を受け調停を引き受けたんだそうな。そういえば「アリーナの男」にも武士道の影響が読み取れるような気が…しない?

それがヨシのモシャモシャ頭、マイクのマクブクプロを通過して今に蘇る不思議を、思う。


Update:
6人が相手でも何万人の大講堂でも同じようにラップトップを開いて“slideshow”を見せて回ったゴア氏のプレゼンツールのお話、Shiroさんがまとめてくれました。

October 11, 2007

マドンナ、ワーナーから鞍替え:Madonna Leaving Warner

Madonna.com on Oct. 11, 2007

Madonna Heads for Virgin Territory - WSJ.com
Madonna move shows music industry's 360-model | Reuters


マドンナ(49)が1983年のデビュー以来、長年お世話になったワーナーを捨て、ビバリーヒルズのコンサート・プロモーター世界最大手ライブネーション(Live Nation)とぬぁんと171137億円の10ヵ年契約を結ぶ。これでライブネーションは
  • アルバム販売権(3枚)
  • ツアー興行ビジネス
  • マーチャンダイジング
  • ネーム・ライセンシング
などマドンナ・ビジネスの総代理店となる。

これは録音&配信はレーベル、ツアーはライブネーションやAEG、発券はチケットマスター、CM契約は…という従来の細かい分業体制の崩壊と見ることもできそう。CD売上数の落ち込みでレーベルはどこも契約業域の拡大に懸命だが、逆にライブのプロモーターがアーティスト丸抱えの攻勢に出ても、おかしくはない。

それにしても171億円というのは、すごい。前例がない。内訳はアドバンスが$17M、それにスタジオアルバムが1枚$50~60Mで3枚分(ワーナーからもう1枚出す契約が残っている)だから、171137億円の元を取ろうとしたらアルバム1枚当たり最低1500万枚売らなくてはならない(!)。

一方ワーナーには1983年のデビューアルバム(売上1000万枚)、シングルヒット「Like a Virgin」(売上げ2100万枚超)など過去20年間の楽曲の版権は全て残るので、腹は痛まない。チケットマスターの親会社IAC/InterActiveCorp.を巻き込んでツアー込みの契約提案で粘ったワーナーも、この空前の提示額を前にしては「手放して惜しくない」というコメントのようだ。

この契約単体でペイしないのは明らかだが、ライブネーションはマドンナというアイコンを神棚に収めて「アーティストにフルサービスを提供するエージェント」という看板を野っ原に立てたことになる。基盤のない新境地でどう戦っていくのか、見ものだ。

マドンナは昨年「Confessions」ツアーで興行収入$195M(約229億円)という大成功を収めている。新契約ではツアー収入の9割が彼女のもの。3月に表彰式が迫るロックの殿堂「Rock and Roll Hall of Fame」2008年度にノミネートされてることだし、来年は50の大台でステージ走りまくるね、こりゃ。

関連:TechCrunch「そして壁は崩れはじめた―マドンナ、レコード業界を捨てる

October 7, 2007

コンピュータチェス元世界チャンピオンが書いたマッチング技術はグーグルキラーになれるのか?:Trying out Proximic, Google's Potential Rival



Yesterday, I read Merc's article about German startup called Proximic, and I found its 'pattern proximity' technology quite intriguing, especially because I write in Japanese.
While Google looks at the words on a Web page, Proximic looks for patterns of characters. That means Proximic's approach is completely language-independent, so it works as well with German and Chinese as it does with English. - "Tiny start-up rival to Google?" -SJ Mercury News

So, after viewing Robert Scoble's recent interview of CEO Phillipp Pieper, 33, and CTO Thomas Nitsche, 54 (the world computer chess champion in 1984. -1984!), I embedded the widget code to see what it can bring up.

The first blog it matched was B3 Annex. I never came across it, but the blog covers all the topics I wanted to cover but couldn't. Wow... I added the blog to my link, thanks Proximic!

This is the first time the content matching widget really worked for me. I once tried "Sphere It" to find my blog instantly turned into an unvoluntary ad tool for major news outlets.  I also tried Japanese widget, awasete.com, that in contrast pulled up banal blog entries that were not related to my contents by any measure (I insist...).

In the widget, you can ignore the top part which is my entry (seems like the most read entries on my blog. If you're interested, click on 'find similar'). The News section will bring up three sections; News, Wikipedia, Web. Keep clicking on the 'find similar' to grab the latest status of the news you wrote about (it's fun!). The infotizement section will soon be filled with ads whose partnership announcement is coming soon.

昨日マーキュリーが「グーグルにライバル出現か?」という見出しでドイツの小さな新会社「Proximic」のことを紹介してた。目を引いたのが以下のライン。
グーグルがウェブページのワード(word)を見るのに対し、Proximicは字(character)のパターンを見る。つまりProximicのアプローチは言葉の壁が100%ない。ドイツ語でも中国語でも英語と全く同じに動く。 - "Tiny start-up rival to Google?" -SJ Mercury News

へ~。補足すると英語でwordはアルファベットの行列、characterは文字一塊のこと。英語はワード数だけど日本語はcharacterなんで文字数、という違いがある。

同社ではこの文字パターン認識で広告、記事、Wikiをマッチングする。バレーの大手ネット関連のコンピュータ科学者たちも驚きの精度らしく、ブログやSNSに広まったらブレークスルーになるんでは? と密かに騒がれてるわけ。

Proximicは、なんと1984年(!)のコンピュータチェス元世界チャンピオンのトーマス・ニーチェ(Thomas Nitsche)さんという54歳の数学者が開発した。「Web2.0の若造が書いたプログラムとは違うぞ」と言われている。

チェスのプログラミング書く時には「余計なものを削ぎ落としていかに効率化を図れるか」が決め手となる。昔書いたコードはメモリーたったの5Kb。この経験を思い起こして、ミュンヘン大近くのバウハウス風の真新しいオフィスに篭って5年がかりで一人黙々と書き上げたのがProximicで、そのマッチングのコア技術のソフトウェア専用コードは1Mbにも満たない。

33歳の相棒フィリップ・ピーパー(Philipp Pieper)CEOとは、ピーパーさんの姉妹ロレッタさん(Bertelsmannが買収したWebmiles創設者)のパーティーで知り合って意気投合、翌日にはProximicに取り掛かっていた。英語が流暢なCEOみたいね。2人にスコーブルが話を聞た動画はこちら

早速私もウィジェットを貼り付けてみた(Firefox拡張機能もある)。すると数秒で引っ張ってきたのがB3 Annex、というブログさん。クリックしてみると、ひょ、ひょえ~、私が気になってそのままになってるトピックが後から後から載ってるではないか! というわけで早速LINKに追加。こういうのはとても有難い。

関連記事マッチングのウィジェットはブログに1個あるとリンク貼りと更新の手間が省けて便利だ。私もいろいろ試してはいるんだけど、TechCrunchが使ってる“Sphere It”入れたら日本語記事はCNetばかりでまるで広告塔だし、“あわせて読みたい”は「あわせて読まれたくない」エントリが多くて(たまたま?)外してしまったり…マッチングって意外とむずかしいのよね…。

しばらくサイドバーに置いて実験してみたい。この一番上の「blogspot.com」はうちのエントリなんでどうでもいいけど(人気エントリが表示されてるっぽい。find similar押してみてね)、「News」は下の「find similar」を押すと「News、Wikipedia、Webの3項目が出てきて、気になる項目の「find similar」を押し続けていくと最新状況が把握できて面白い。

一番下の「Infotizement」ってところに提携先(まもなく発表)の広告が入るみたいね。今はまだベータなんで、変な「エルドラドを探せ」ってタイトルの本が載ってる。エルドラドに…なれるかな?


PROXIMICとは? (原文

Proximicが開発した、ウェブサービスの「pattern proximity(パターン・プロキシミティ=パターン近接)」を基にした、ウェブページ関連素材(広告含め)マッチングのための新技術。

他の検索エンジン同様、Proximicではページの内容はページプロファイルのインデックスで把握している。このプロファイルを使って、ページコンテンツと他のページや広告をマッチする。

他の技術と違って、Proximicではキーワードあるいはセマンティックな学習するシステムではなく、「pattern proximity(パターン・プロキシミティ)」を基にしている。これは語を一個一個見るのではなく、シンボルのセットとして、そのパターンを読むもの。つまりテキストそれ自体ではなく、テキストの構成を読む。

マッチング判断は、与えられた言語(“normality”)の基礎パターンを使い、そのページのコンテクストを示す“specifics”を特定して行う。

Proximic社が説明に使った例: 誰かの顔を説明する際には「目があって鼻があって口があって耳がある」とは言わない。これは“normality”だからだ。普通はたぶん「青い目、ワシ鼻、ふっくらした唇、小さな耳」と表現するだろう。これが“specifics"。specificsはnormalityから逸脱する偏差であり、この偏差で割り出した関連コンテキストを手がかりにする方が顔はしっかり描くことができる。

[via San Jose Mercury News - Tiny start-up rival to Google?]