October 30, 2009

世界一ラッキーな男:World's Luckiest Man



線路点検中の鉄道員の身に降りかかった人生最大の危機。トム・フォレムスキ氏のツイートじゃないけど、人間ジャンプするときはジャンプジャンプですよ。

[TG Daily via @TomForemski]

October 25, 2009

米国初のネット依存症更正プログラム:reSTART - First Internet Addiction Rehab Center in US





The other day I saw a news report about reSTART, the first addiction recovery program specifically designed for serious sufferers of the Internet Addiction Disorder (IAD).

They live offline, doing nature hikes and stuff like that to regain a social skills. The environment seems no different from YMCA summer camp (the one at Half Moon Bay where I send my kids in summer doesn't even provide electricity), yet the fee is lofty; $14,500 for 45 days program, and $27,000 for 90 days.

Included in the 45-day tuition:
Food and Meals
Retreat Center Overnight Accommodations for 45 Days*
Clinical Evaluation and Assessment
Customized treatment planning, relapse prevention, and aftercare coordination
1x1 Individualized psychotherapy
Daily personal counseling, life coaching, skills training, mentoring, and mindfulness based stress reduction
Weekly high adventure recreational and fitness activities tailored to individual needs
Average 1-6 guests at a time (Fee Schedule for 2009)

Hmmmm, I'd rather choose a long stay in Japanese hot springs... but what's even more surprising to me is that they already got some participants. Do you think this whole thing makes sense?

ネット廃人&ネトゲ廃人のことを「Internet Addiction Disorder (IAD)」と呼ぶ。まだ精神病指定ではないが症例はそれに近い。

今年シアトル近郊に開講した「reSTART」は全米初のネット依存症更正プログラム。ネットのない環境でまとまった時間を過ごし、自然と人との触れ合いを通してリアルの社交感覚を取り戻そうというものだ。うちの子を夏送り込むYMCAサマーキャンプ(電気使用禁止)と少しも違わない気がするのだが、驚くなかれ料金は45日間コースで$14,500(約135万円)、90日間は$27,000(約250万円)もする!

45日間コース受講料には以下の料金が含まれている。:
食事
45日分の避難施設宿泊料
臨床評価&アセス
カスタマイズした隠遁生活プランニング、再発予防、アフターケアの調整
マンツーマンの個別心理療法
毎日の個人面談、ライフコーチング、スキル訓練、指導、細心の心配りによるストレス解消
毎週、個々のニーズに応じたアドベンチャー、フィットネス活動の娯楽も用意
常時定員1-6人(source: reSTART Fee Schedule for 2009)

う~む…ネットのない温泉を旅する方が安上がりな気もするが、もう参加者がいると聞いて二度驚いた。

October 24, 2009

サルマン・ラシュディの元彼女評:Salman Rushdie Calls ex-girlfriend "radioactive bucket of stress"


Genius quote of the month.
"she's an unstable person who carries around a large, radioactive bucket of stress wherever she goes."-Salman Rushdie, in response to his ex-girlfriend, Pia Glenn, who told Britain's Mail after the split that he was "dysfunctional."
「彼女は情緒不安定で、ところ構わず特大のバケツ一杯に放射性ストレスを抱えて歩くような人だ」―文豪サルマン・ラシュディ、元彼女ピア・グレンに「不能」と揶揄されたのを受け
詩的だわ。

サルマン・ラシュディ(61)は1980年『真夜中の子供たち』でブッカー賞を受賞、1989年の『悪魔の詩』で故ホメイニ師から死刑宣告を受け世界的に有名になったミリオネア作家だ(周辺の人がバタバタ死んでおり、日本でも訳者の五十嵐一助教授が不審死)。

そんな社会派だが、私生活では離婚4回で女性遍歴は数知れず。この29歳年下の長身ピア・グレンさん(32)とは半年近く付き合って同居したが、大喧嘩の末、メールで氏の方から6月にいきなり別れを告げたようだ。

頭に来たピアさんは英紙Onlineに「朝から晩まで美人の別れた奥さんパドマ・サクシュミ(Padma Lakshmi)の話ばっかり」、「意気地なしで不能で大人げない人だったわ」と激白。カンカンに怒った文豪から米紙NYポスト経由で、「もうお腹に子どもを身ごもっているんだ、未練なんかない、この嘘つき女め」と空中ミサイルが返ってきた。

となれば見たいのはパドマさんだが、以下は米ハーパーズバザーが撮影したご自宅で寛いでるパドマさんだ。


Padma Lakshmi

Photo Top (c) JJJ/EaglePress (via Daily Mail) / Bottom (c) Harper's Bazaar (via Apartment Therapy)

October 16, 2009

NHK ツイッター特集の慶応大と国連:NHK featuring Twitter usage at Keio University

Watch before they delete them. 削除される前にドゾ。

Keio;



UN;




As Twitter launched Japanese mobile site Thursday (the first foreign platform), Biz Stone visited Japan and NHK featured the Twitter, introducing how early adoptors (Keio University students, professors, UN staffs) are using it.

It's edited so that non-users could understand what it is. The way they spotlight the Keio student posting a minuscule thingy ("I've got a pack of oranges from my mom") to get dozens of replies in minutes may be intimidating. Also, they call it "Tsubuyaki (Tweets) services" at one point, which sounds a bit awkward.

ツイッターが海外進出第1弾で日本に木曜、モバイル対応のサイトをオープンしたそうだ。これに合わせて共同創業者ビズ・ストーン氏がイベントに来日。NHKは16日ツイッター特集を組んで慶応大学と国連の応用例を紹介した。

なんか一般の人に認知を図るっていうより、中毒者みたいな描き方な気もするが…使ってない人には、そう見えるかもねえ… 。「つぶやきサービス」って言うのだけやめてほしい。

UPDATE: Hey, another one! This one is featuring the Tokyo Meetup. No negativity. Much better.




[via mocchicc, @Gogotakuhiro]

October 15, 2009

シリコンバレーのトリビア34:Silicon Valley Trivia Quiz 34

Q:Who's this guy?
これは誰?







A:
Jack Dorsey  ジャック・ドーセイ
Creator, Co-founder and Chairman of Twitter
ツイッター発明者(共同創始者兼会長)

Reportedly, he has found some Office space in San Francisco (Twitter's backyard) to launch a new startup that enables micro-payments between iPhone users.

エヴァン・ウィリアムズ(現ツイッターCEO)率いる「Odeo」でエンジニアやってた頃、会社のサイドビジネとしてジャックが発明したのがツイッター。本体のOdeo以上に大きくなり、そこのCEOに就任したが、1年前クビになって(肩書きだけで出社しない)会長職に退いた。

ツイッターのお膝元サンフランシスコにオフィスを見つけたよ、ってつぶやいて今日、久々話題になってる。iPhoneユーザー同士の小口決済にTwitter風ソースをふりかけたスタートアップを始めるらしいが…さて?

Photo (c) Jack Dorsey's Twitter


Related:
Ousted Twitter Co-Founder's Twitter Derivative Has a Hometown - Gawker
Nuts: Twitter Inventor About To Launch His Next Project, Code-named SquirrelTwitterの発明者、コードネームSquirrel〔リス〕を準備中―ドングリでクレジットカードを受け入れ?
Twitter Creator Back on Startup Scene | NBC Bay Area
TwitterのJack Dorsey、Ustream.tvの顧問に就任



トリビア33:Trivia Quiz 33トリビア35:Trivia Quiz 35

October 14, 2009

45年前の今日はキング牧師ノーベル賞受賞の日:Today in 1964 MLK wins the Nobel Peace Prize

 

45 years ago today Martin Luther King Jr. became the youngest recipient of the Nobel Peace Prize. 45年前の今日は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニア牧師が史上最年少の35歳でノーベル平和賞受賞者に選ばれた日だ。
I think Alfred Nobel would know what I mean when I say that I accept this award in the spirit of a curator of some precious heirloom which he holds in trust for its true owners - all those to whom beauty is truth and truth beauty - and in whose eyes the beauty of genuine brotherhood and peace is more precious than diamonds or silver or gold. - Martin Luther King, Jr., Extract from the Nobel Peace Prize acceptance speech, Oslo, December 10, 1964

アルフレッド・ノーベルならきっと分かってくださる。至宝をまつる宝殿の一キュレーター(学芸員)の精神に則り、この賞をお受けすると言うとき、私がそこにどんな意味を込めているのか。氏が護る宝殿の本当の持ち主、それは ―美が真であり、真が美である― ということが分かるすべての人々です。彼らの目には、嘘偽りのない友愛と平和の美しさこそがダイヤモンド、銀、金よりもかけがえのない価値を持って映えるのです。- キング牧師、1964年12月10日ノーベル平和賞受賞挨拶より


Now people around the world say it's too soon to award the 2009 Nobel Peace Prize to President Barack Obama. Sure, he hasn't accomplished anything yet and Obama himself is well aware of it.

But read carefully what Alfred Nobel said in his will. He said, the prize should be awarded to the person who has done the most for peace "during the preceding year."

What Obama has done last year?  He won the presidential election, putting an end to the long sorrow after Dr. King's assassination and brought back some hope.


Remember how Dr. King opened his "I have a dream" speech?  He said,  "Five score years ago, a great American, in whose symbolic shadow we stand today, signed the Emancipation Proclamation."  Now people are busy telling we are yet to see what Obama can do in four years. But he is not like any other US presidents.

As they had to choose Dr. King in 1964, not 1969, they had to choose Obama this year.  The exhibition From King to Obama opened at the Nobel Peace Center on 25 September.


時は変わって2009年。世界では、バラク・オバマ大統領のノーベル平和賞受賞は早過ぎるという非難が、かまびすしい。

「大統領になったばかりで、まだなんも実績がないではないか」というのはその通り。「任期中、妙な真似できぬよう猫に鈴つけたのね」という意見もなるほどねーとは思うが、でも、考えてみたらおかしな話よね。当のアルフレッド・ノーベルは遺言で「前の年、最大の功績を残した人に授与するものとする」と定めているのだから。

去年オバマは何をしたのか? オバマは大統領選に勝った。勝って、史上最年少のノーベル平和賞受賞者を凶弾に失った悲しい記憶に終止符を打ち、希望らしきものを取り返してくれた。

キング牧師は「私には夢がある」の冒頭、「今から100年前、ある偉大なアメリカ人、今の我々にも多大な影響を及ぼした人物(註:背後のリンカーン)が奴隷解放宣言に調印しました」と歴史を俯瞰し、100年前の約束がまだ果たされていないと語った。それを今の人たちは「4年の任期が終わってみないとオバマの実績は分からない」なんてこと言う。

キング牧師が69年の受賞では遅すぎたように、オバマの受賞は今年でなくては意味がないんだと、思うよ? ノーベル平和センターでは特別展「From King to Obama」が9月25日開幕した。



Related:
キング牧師がノーベル平和賞を受賞。 : あの日あの時

October 13, 2009

ツイッター八分おわる:TechCrunch is back on Twitter's SUL


Yeah! Back on track! (for now) (c) TwitterCounter.com


Quick follow-up to the previous post.  I see a 800-pounds gorilla or guinea pig after CPR here.

前エントリの続報。TechCrunchがTwitterのおすすめリスト(SUL)に復帰し、またぞろフォロワー数が伸び始めた。いやあ、まるで心肺蘇生術(CPR)で息吹き返した800ポンドのゴリラならぬ、ギニアピッグだわね。

[TechCrunch is back on the SUL (Scripting News)]

October 9, 2009

YouTube買収から3年、1日10億ビュー突破:YouTube hits one billion views a day


Celebrating the third anniversary of its acquisition by Google, YouTube co-founder and CEO, Chad Hurley, revealed it had passed a new milestone of one billion video hits per day.

YouTube has yet to make money but executives are optimistic.

As NY Times noted, the figure (≒30 billion monthly views) is much bigger than comScore's August estimates of 10 billion monthly views in the US.  YouTube's international audience is double-size of that of US domestic?

When they debunked the top five myths about YouTube in July (NYT speculates it was published partly in response to Spencer Wang, a Credit Suisse analyst, who predicted that YouTube would lose $470 million in 2009),  they said "We are at a point where growth is definitely good for our bottom line, not bad."  So, it's a good sign.


グーグルのYouTube買収から今日で丸3年。共同創業者兼CEOチャド・ハーレイが3周年のご挨拶で「1日10億ビュー突破」を宣言した。全訳でどうぞ。

Y,000,000,000uTube

- in Japanese

3年前の今日、スティーブと僕は会社の外に立ってメディアのバーガーキング戴冠ジョーク交じりに宣言した。その直前にはグーグル傘下に入る話がニュースのヘッドラインを飾っていた。グーグルとは、世界中の情報(僕らの場合は動画)を整理し、誰でもどこでも簡単に素早くアクセス可能なものにするというゴールが共通している。光栄なことに、YouTubeの動画閲覧回数は今や1日10億回を余裕で突破している。短い歴史の中でこんな絶頂期を迎えられたのも、ひとえにみなさんのお陰だ。

今改めて黎明期を振り返ってみると、当時僕らが守っていた基礎原則には、その後オンライン動画の基本理念になった原則もある。:
  • スピードは命: 動画は素早く読み込み・再生できなくてはならない。
  • クリップ文化は残る: 短い動画はガンガン観れるので、幅広い種類のコンテンツを楽しむには短いのが一番。
  • オープンなプラットフォームは可能性を開く: コンテンツを作るのは僕らの仕事ではない。あなたの仕事だ。僕らがやりたいのは、ビデオカメラとパソコン、ネット接続さえあれば誰でも自分の人生・アート・声を世界と共有できて、多くの人がそれで生計を立てられるような場を作ること。
買収から3年経った今も、当社のプラットフォームとビジネスは成長・進化を続けている。初期にサイトに出していたのと同じ原則を僕らは今も守っているが、様変わりしたものもある。帯域幅が増えるにつれ、動画の質も上がった。より長い全編コンテンツへの需要も目立ち始め、TV番組と映画も増やした。コンテンツを作る方法と見る方法はかつてなく種類豊富に揃っている。趣味を仕事にできる方法も検討中だ。目まぐるしく変わる技術の進化に追いつき、みんなが世界最大の動画サイトに期待する全てのもの(より質の高い動画、広い選択肢、ツール、パートナー、広告主、いつでもどこでも自分なりの楽しみ方でYouTubeが楽しめる環境)をお届けできるよう、一生懸命がんばっている。

Chad Hurley, CEO and Co-founder



[Y,000,000,000uTube, NYTimes.com]

October 2, 2009

法廷スケッチのワースト10: Worst Courtroom Sketches



John Travolta (c) Harry Rolle

Sketch of John Travolta as he testified in an extortion case Wednesday in a Bahamas courthouse.  View the rest of the worst ten here. これは今週水曜バハマで証言台*に立ったジョン・トラボルタの似顔絵。ワースト10の残りはここ

*トラボルタは1月、休暇先のバハマで自閉症の長男を突然亡くしたが、その際、「地元の病院に運ぶ同意書にサインを拒み、死に至らしめた」として、死亡の 2週間後、救急隊員が元議員を通して「書類をマスコミに公表されたくなかったら2500万ドル(22.4億円)払え」と脅してきた。氏は支払いを拒んで事実を公表し、2人を恐喝罪で提訴。「アメリカの病院に連れていこうと思っただけだ」と証言した(関連12)。

[The 10 Worst Celebrity Courtroom Sketches: BuzzFeed.com via @zefrank, ET]

スコーブル、1日でグーグルWave疲れ:Wave of...unproductivity?


Google Wave was launched, and some early reviewers are already flooded with ...noise.
And, worse, when I look at my Google Wave page I see dozens of people all typing to me in real time. I don’t know where to look and keeping up with this real time noise is less like email, which is like tennis (hit one ball at a time) and more like dodging a machine gun of tennis balls. Much more mentally challenging." - Robert Scoble

Humnnn... Isn't that because it's Robert Scoble (the first guy that maxed out at five thousand friends on Facebook)?   LATimes says it's a great collaborate tool for journalism.  Well, maybe he's right; we need more focus before jumping into the Wave.

screenshots
hands-on


Google Wave解禁となり、レビュー続々出揃ってきた

予想通り反動もあり、初日から大波にやられたのがロバート・スコーブルで、「騒がれ過ぎ。使い始めたら、メールとIMの最悪な部分(非生産性)合わせたものと分かるだろう」と書いている。抄訳でどうぞ。

[...]だって使ってまず最初に気づくのがアレよ、みんなGoogle Waveでライブでチャットしちゃってんだぜー。一緒に仕事してんならスゴいことだけど。表計算とかワード文書とかさ。でも単に人と連絡取るだけならこれは生産性のシンク(掃き溜め、流し)だ。

[...]ノイジーなんだ。しかもノイズが自分の受信箱の奥から出てくる。[...]メールよりずっと酷い(メール箱なら新規メールは常に一番上に表示されるけど、Waveでは受信箱の下の下のものが上に表示される)。Twitterより酷い。[...]仲間内で「うるさい」と悪評のFriendFeedよりまだ酷い。

しかも最悪なのが…Google Waveのページ見ると、何十人もの人が俺にリアルタイムでなんか入力してるのが見えるんだ。どれを見ろってんだ。このリアルタイムのノイズに追いつくのは大変だ。メールなんてもんじゃない、テニスだよ、テニス(1度に打てる球は1個)。それもボールマシンからマシンガンのように出てくる球を打ち返すのに近い。かなりメンタルが強くないと。

だからさ、Google Waveはマス相手に使うものみたいに宣伝され過ぎたんだよ。Twitterやメール、Facebook使うみたいなノリで大勢の友人グループと使えると思ったら大間違いで、そんな使い方したら集中力はドブ直行、生産性も終わりだ。

Google Waveは実はIMに近い。本当に近しい友だち、すごくアクティブな同僚とだったら最高だけど、その他大勢と使うと恐ろしいことになる。Waveはオーバーハイプの海岸にまともにぶつかって砕けるだろう。

俺からのアドバイス?

全員追加するな。Waveで遊ぶ相手は近しい友だちとか職場の人にすること。生産性への打撃に対処する覚悟ができるまで、これを使ってることは人に言わない。

Twitterキラーだなんて思うな。違うから。優れた共有エンジンですらない。あのFriendFeedよりまだ悪い。これ使うぐらいならFriendFeedの非公開ルームを先に使うことをおすすめする。

APIはトライしてみよう。開発者なら。今見る限り、Google Waveの本当のバリューはそっちから出ると思うね。でもアプリはまだ十分出回ってないから、エンドユーザーはまだそんなに使う駒は多くないかもしれない。

Louis Grayの関連記事に何枚かスクリーンショットがある。それを見たら、このノイズっぷりが分かるだろう。オーバーハイプの大波がもうじき砕けるぞ。
まあ、Facebookで友だち5000人の上限を最初にクリアしたスコーブルが言うことだからねぇ…。少し前から使ってるLAタイムズは「報道現場で使う協働ツールとしては優れてる」という評価。確かに漫然と不特定多数相手のやり取りに使うより、目的と対象を絞った方がなじむのかもね。

サードパーティーのアプリではレイアウトもガラッと変わるはずだし、「ノイジー、ノイジー」の大合唱が一段落したら、ノイズの一極集中を用途別に整理し直すカスタマイズ手法とかアプリが出てくるんじゃないかなぁ?


[Google Wave crashes on beach of overhype]