June 27, 2010

ホワイトハウスとクレムリンの直通電話はツイッター?:Obama Jokes Twitter May Replace Kremlin Red Phones


Russian President Dmitry Medvedev set up a Klemlin's Twitter account during a visit to Twitter HQ on Wednesday. Later at the White House, Obama joked;
"I have one also, so we may be able to throw away those red phones* that have been sitting around for so long."
Bad idea!  Obama has apparently forgotten that his account was once taken over by an unknown hacker. That time, the hacker just offered Obama's followers "an opportunity to win free gasoline" but... if it were a missile...!  I know, I know, it was just a joke, right?

When it comes to a security,  that one and another security breach by a French guy led FTC to investigat into Twitter's security and privacy protections.  Twitter has, however, settled with FTC on Thursday. No penalty fee.  They agreed to set up a security program that will be audited by an outside company. So, maybe it's been tighten up.

* According to CBS,  Former White House Chief of Staff Andy Card told its correspondent Mark Knoller that it wasn't red at his time.  "Nowadays they just pick up a phone and call the Kremlin," a White House spokesman told Knoller.


23日シリコンバレーを訪れたロシアのメドヴェージェフ大統領が、Twitter本社視察の際、クレムリン公式アカウントを開けた件で、後日オバマ大統領がホワイトハウス共同記者会見(動画上)で、

「私もひとつ持ってるので、これでやっとあの赤の電話*も捨てちゃえますね♪」

と呑気に冗談を言っていた(事実フォローしてもらってる!)が、いや~どうかな~。オバマのTwitterアカウントと言えば去年1月、就任直前にハッカーに乗っ取られた前歴があるから、あんま赤電話の代わりにはならない気が…。

あの時は非公開メッセージが読まれ、「無料ガソリンが抽選で当たるよ!」という偽ツイート流されたぐらいで済んだからよかったものの、これが「ミサイル飛ばすよ!ロシアに!」だったらと思うと。ねえ。ま、冗談だろうけど。

去年の4月には仏人ハッカーがツイッター社員のGmailアカウント経由でシステムに侵入する事件も発生したため、「セキュリティ体制はどうなっとるんや!」と米連邦取引委員会(FTC)がTwitterを捜査していたが、そちらは24日和解が成立。Twitterはセキュリティプログラムを設けて社外法人に監査してもらうことで合意し、今後20年間は非公開消費者情報のセキュリティ、プライバシー、情報秘匿性の維持・保護の程度に関し消費者をミスリードすることは厳禁となった。罰金なくてよかったね。

*赤の電話: 
キューバ危機後の1963年、うっかり核ボタン押して地球が滅びたんじゃ洒落にならんので、ホワイトハウスとクレムリンの間に敷かれた直通電話。1964年の映画『Fail Safe』では赤電話だが、ブッシュ元大統領アンディー・カード首席補佐官は「自分の任期中は赤くなかった」とCBSホワイトハウス番マーク・ノラー記者に話している。また、同記者にホワイトハウス報道官が話したところによると、今は「単に電話の受話器とってクレムリンにかけてる」らしいので、本当にあるかどうかは疑わしい。


My favorite pic from Kremlin slideshow - Trip to California

President Dmitry Medvedev visiting garage
where Bill Hewlett and David Packard built their first oscilloscope in 1938.
ビル・ヒューイットとデビッド・パッ カードがHPを興したガレージ(シリコンバレー発祥の地)にて
(c) Klemlin-Presidential Press and Information Office
Twitter - President of Russia - English

June 26, 2010

右脳・左脳テスト:Right Brain vs. Left Brain test



In which direction is the woman spinning? If she is spinning clockwise, you are right-brained. If she is spinning left, you use more of your left-brain. Some can switch directions. (I can't). This one just landed in my kid's inbox, though it's been around for years.

回る女性を見てください。右回り(時計回り)に見える人は右脳が働いてる人、左回りに見える人は左脳が働いてる人です。方向転換できる人もいます(私はできないけど)。

今日子どもにFW.されてきたんだけど、調べてみると2007年辺りからネットで出回ってるみたいね。やってみて!

左脳 右脳
論理を使う

ディテール主導

事実が何にも勝る

言葉・言語

現在・過去

数学・理科

理解する

知る

認識する

順序・パターン認識

対象の名前を知る

現実ベース

戦略を構築する

実践的

安全
感性 を使う

“大局”主導

想像力が何にも勝る

シンボル、イメージ

現在・未来

哲学・宗教

直感で「掴む」(意味)

信じる

鑑賞する

空間認知

対象の機能を知る

幻想ベース

可能性を訴える

衝動的

リスクテーキング


[via my kid's inbox, Perth Now]

June 25, 2010

iPhone 4電波障害、アンテナ設計者はこう見る:Antenna Designer Blogs on iPhone 4 Reception Issues

「ほら、iPhone 4はこう持たなくちゃな」あの写真がキャプ付きになった
Caption added by Geek.com
弘法も筆の誤り(WWDC基調講演)
Steve Jobs demonstrates the apparently incorrect way (c) DallasNews.com


I've been translating Gizmodo coverage of iPhone 4 antenna issues and Apple's response. Do you think it's really "a fact of life for every wireless phone" as Apple claims?   Maybe so.  Go and read what an antenna engineer, Spencer Webb, says. I personally feel they should include Bumper (or scotch tape) for free.

iPhone 4のアンテナバーが消えて電波が入らなくなる問題は、ジョブズが持ち方変えろと言うんでsokoちゃん練習中だ。わたしゃテープかバンパー($29の純正ケース)、無料で同梱すべきだと思うが。
FastCompanyは例の溝をテープで塞ぐ0.1円のDIY修理術を提唱
The $0.001 DIY iPhone 4 FIX (c) FastCompany

Apple iPhone 4 Antennas...

BY Spencer Webb, June 24, 2010

PC Magazineから今日電話があった。新型Apple iPhone 4の金属フレームを持つと受信強度が弱まる件(PC MagGizmodoEngadget)について記事を出すらしい。 あのフレームはジョブズ基調講演でAppleがアンテナシステムの一部と宣伝していたものだ。電話で記者に語った内容に若干の補足を加え、簡単にまとめておこう。

iPhoneのフレームは私も、WWDCのスティーブ・ジョブズ基調講演の最後にスライドショーで写真を見た。ステンレススチール製バンドは3箇所に溝がある。それもアンテナシステムの一部という説明だった。じっくり構造を分析する時間もなかったし、実機はまだ手元に届いてない。従ってPRのでっち上げか、本当にアンテナ構造の一部ということになるが、私の観察ではアンテナとして作動してるように見えた。

初代iPhone(私が今使ってるのはこれ)では、アンテナは背面のボトム近くにあった。ボトムにアンテナを覆うプラスティック製カバーが1枚あるので、見ればどこか分かる。私はこのエリアを手でカバーしないよう、持ち方も自分で考案した。上記リンク先のGizmodoの記事と似た持ち方だ。となると、ここでじっくり腰を据えて一考すべきは「何故アンテナは一番手で隠れる場所についてるのか?」。当然の疑問だ。

アメリカ連邦通信委員会(FCC)では、人体に吸収の恐れのあるハンドヘルド端末の放射エネルギー(電磁波)の量に厳しい規制を敷いている。我々はこれを「Specific Absorption Rate(SAR、比吸収率)」と呼んでいる。

昔、深さ3フィートの雪道のアップダウンを10マイルも歩いて登校した時代には、携帯アンテナは引っ張り出せるタイプのものだった。お陰でデザイナーも半波長アンテナの亜種が使えたし、エネルギー放射が最大になる部分を利用者の頭蓋から離れた場所に置くことができた。もちろん世のほとんどの人たちはそんなの必要ないと考え、アンテナを引っ込めたまま使った。しょうがないのでモトローラのフリップ式携帯なんかは第2のらせんアンテナまで装備し、引っ込めまま使う人には、そっちの予備アンテナに切り換わるようになっていた。が、そんなことよりも重要なのは、当時はまだSARのルールが施行されていなかった、ということだ。

やがてフリップ式携帯も一昔前のものとなり、携帯電話はモノリシック(1枚のストレート)になった。初期Treoみたいに、一部の携帯では電話の上端そばの昔ながらの場所にアンテナはあったものの、サイズは短いスタブ(切り株)に刈り込まれた。長いアンテナが切り株になり、切り株がコブになり、しまいにアンテナは携帯の長方形本体に内蔵となった。

問題はSARだ。アンテナをトップに残すと、ユーザーは頭にモロにアンテナを押し付ける格好となり、 体組織加熱を確実に起こしてしまう。そこで登場したのが、ボトム位置の携帯アンテナだ。

今製造されている携帯電話は事実上すべてアンテナはボトムに配置されている。ボトムなら、アンテナの放射ポイントも確実に頭から一番離れた場所になる。ボトムにアンテナを設置したのはアップルが最初ではないし、最後にもたぶんならないだろう。問題は、人間の手は耳より下についてるので、どうしても構えると自然にアンテナをカバーする姿勢になってしまうこと。デザイン判断としてこれが正しいわけないよね? では何故こんな解決困難な問題に陥ってしまったのかというと、それはFCCが悪い。

つまり、FCCのテストでは、人間の頭は携帯のそばに置かなきゃいけない決まりなのに、手は置かなくていいのだ!!    しかも製品化でパスしなきゃならないテストはFCCだけじゃない。 AT&T も自社ネットワーク携帯には独自の要件を設けており、アンテナ効率もそのひとつなのである。なんでそんなこと知ってるのかというと、AT&TネットワークのクアドバンドのGSM対応アンテナをデザインしたのが、この自分だから。このAT&TのテストもFCC同様、テスト運転中に手は携帯に置かなくていいのだ。

となれば当然、デザインは要件をクリアする方向に進化していくわけでして。―人間の手に持ったまま効率良く電波を転送・受信するという点は単にデザイン要件として、求められていないのだ!

OK、iPhone 4に話を戻そう。 この携帯もアンテナ構造は前と変わらず携帯の底部にある(このブログ記事ではWiFiやGPSのアンテナについては触れない)。 iPhone 4のステンレスフレームにはスロットが2つ、左右対称についている。このスロットをショートする、つまり手でカバーすると、アンテナの性能が落ちる(YouTubeで見つけたこの動画を参照されたい)。これを回避する方法はない。これはデザインの妥協であり、こんな妥協を強制したのはFCCとAT&Tの要件、Appleのマーケティング部門、Appleのインダストリアルデザイナー、その他大勢である。

PC Magazineの記者は果敢にも、こう聞いてきた。「ポケットに携帯入れてBluetoothでハンズフリーにしたら、軽減するんじゃないですか?」  よくぞ聞いてくれた。答えはYES。ある程度は軽減する。

初代iPhoneは明らかにアンテナ下の面が導電式になっていた(あまりにも小さいので、これを「接地板」と呼ぶのは躊躇われるが)ので、ポケットに入れてスクリーンを体に向け、アンテナを外向きにしながらBluetoothのイアピースを使うと、手で携帯持つより状態は良くなる。実際、私は車に乗る時はiPhoneをダッシュボードの上、ワイパーの下に、スクリーンを下に伏せて置き、Jawbone(ハンズフリーのツール)を使ってるのだが、最高だ。(ただし、iPhoneが左の尻ポケでイアピースが右耳だと不具合も。これは2.4GHzで体内を通過する際に電波が減るBluetoothシステム側の処理の問題であって携帯の問題ではない)

iPhone 4は、しかし、アクションを背面からサイドに移動した。これで放出パターンの等方性はたぶん改善するが、改善するのは携帯を空中に魔法のように支えた時だけ。だから、あんまり助けにならない。それにiPhone 4をポケットに入れると、初代モデルより少し余分にエネルギー(電磁波)が体を通過してしまう(これ読んでるあなたも所詮は塩水袋だからね)。うん、たぶん悪化するというのが私の予想だ。

じゃあ、iPhoneラブな人はどうすれば? 私も自分のドルで投票したよ、初代買い替えようと思ってiPhone 4は注文したんだ。iPhoneで「Vulcan Antenna Grip(バルカンアンテナ握り)」は習得済みだし、今のモデルは擦り切れるまで使ったからね。

それに、アンテナは最高じゃなくても、間に合うなら、それで間に合うし。

UPDATE:
米 消費団体「iPhone 4が推奨できない理由」を発表:Why Consumer Reports can't recommend the iPhone 4

【GIZ金曜アンケート】iPhone 4のアンテナ問題、あなたはどう思う? 結果発表!
AppleCareまでもが「iPhone 4電波感度はアップデートで直らない」
iPhone 4電波感度はアップデートで直らない

[Apple iPhone 4 Antennas... - AntennaSys Blog]

June 23, 2010

W杯不振に怒る欧州強豪国の新聞: World Cup Angriest Headlines - Huffington Post

”Va te faire enculer, sale fils de pute!" (Go f*** your a** filthy whore!)
(c) L'Equipe (via Huffington Post)

"The team is in ruin. It's a circus in South Africa. The whole world against Les Bleus. (チーム崩壊。南アで大混乱。ル・ブルーは全世界を敵に回した)" -Le Monde (via)
"Lamentable! (awful)" - Aujourd'hui

前回準優勝フランスはメキシコに2-1で負けた試合中、FWニコラス・アネルカ選手(左)が監督(右)に、この見出し通りの暴言を吐いて追放になり、全選手が日曜の練習をボイコット。3試合1得点で、まさかの一次リーグ敗退に終わった。祖国帰れるのかしらん。

(c) il Giornale (via Huffington Post)
Italia disastro O. si sveglia o torna a casa (Disaster.Wake up or go home)
イタリア悲惨。目覚ますか家帰れ - il Giornale

Italy’s Azzuri didn't even lose the game, yet...it sounds like the end of the world.  The  reigning world champion is aiming to match Brazil's record five titles. 二連覇を目指す前大会優勝国イタリアは、予選2連続引き分けでもう、この世の終わりのような嘆きよう。

RIGHT ROYAL MESS 王室の前でこの失態
(c) Daily Express (via Huffington Post)
Official photo こちら公式フォト (c) FIFA-Getty Image
"England in Crisis.(英国の危機)"- The Daily Telegraph
"What a Waste!(なんたる無駄!)" - The Sun

After a disastrous goalless draw against Algeria, England finally perform in 1-0 victory over Slovenia, qualifying from Group C.

イングランドもチーム内紛があったが、マスコミに煽られて本気出したのか、どうにかこうにかスロベニアを1-0で下して予選を通過した。

強豪も楽じゃないわね。

[Huffington Post, Holleywood Reporter]

June 21, 2010

アップルがAppleコンピュータ・端末の位置情報回収へ:Apple collecting, sharing iPhone locations

Apple updated its privacy policy today, adding Apple and its partners and licensees may collect, use, and share the real-time location of user's Apple computer or device.


The updated part of its privacy policy:
To provide location-based services on Apple products, Apple and our partners and licensees may collect, use, and share precise location data, including the real-time geographic location of your Apple computer or device. This location data is collected anonymously in a form that does not personally identify you and is used by Apple and our partners and licensees to provide and improve location-based products and services. For example, we may share geographic location with application providers when you opt in to their location services.

Some location-based services offered by Apple, such as the MobileMe "Find My iPhone" feature, require your personal information for the feature to work.
As LA Times pointed out, 'there's no way of opting out. When users attempt to download apps or media from the iTunes store, they are prompted to agree to the new terms and conditions. Until they agree, they cannot download anything through the store.'   CNet says "Google's policy on Android is worded almost exactly same":

Google offers location-enabled services, such as Google Maps for mobile. If you use those services, Google may receive information about your actual location (such as GPS signals sent by a mobile device) or information that can be used to approximate a location (such as a cell ID).
With Android, though, each app must declare what hardware and information it wants access to.  It may be the same, in effect, but Apple at least needs to make an opt-out option.


アップルがiTunes のプライバシー規約を今日改訂し、アップルとその提携企業とライセンシー各社がiPhone利用者とAppleコンピュータ利用者の現在地情報をリアルタイムで収集・使用・共有できるようになった。

LAタイムズによるとiTunesストアで利用者がアプリやメディアをダウンロードしようとすると新規約に同意を求めてきて、それに同意しないとなんにもダウンロードできない状態らしく、オプトアプトもへたくれもありゃしない、と話題になっている。

情報は「個人の身元を特定しない匿名で」収集するようだが、用途の一例としてアップルが挙げているのは、MobileMeの「Find My iPhone」機能(紛失した携帯が遠隔操作で探せるサービス)。あとこれ以外にも「位置情報ベースの製品・サービスの提供と改善」に役立てるらしい。誰と共有し、どれぐらい長く保存するかなど、詳細は不明。

AndroidもGoogle Mapなどに必要なので位置情報は集めてるけど、サードパーティーのアプリは個別にユーザーに回収対象の端末を明記して同意をとらなきゃいけない。そりゃ全員から同意を強制的にとっちゃった方が旨みはあるだろうけど、最低限オプトアウトはできるようにしなくちゃね。

UPDATE:
Apple Now Storing and Sharing Your Location With Others - Gizmodo - ギズモードの解説

[LA Times]

June 19, 2010

ボイラーに挟まれた自分の腕を切断した人(動画):Man Nearly Cuts Off His Arm To Free Himself From Furnace


Jonathan Metz asked himself “what would MacGyver do?” and concluded that amputating the limb was his only chance for survival.- MSNBC

Within reach, he had blades he'd use for power tools, reciprocating saw, coping saws, hand saws... Oh my... Full Interview on MSNBC.

Other self-amputees in the past;

Aron Ralston, Utah Canyon, 2003



Sampson Parker, Kershaw County, NC, 2007


「こんな時マクガイバー*だったらどうする?」
熟考6時間。彼は工具を手に左腕の切り落としに取りかかった。


火曜あまりの話に朝ごはん止まってしまったのが、地下室ボイラー修理中に腕が挟まって身動きが取れなくなり、生き延びるため自分の腕をほぼ切断したコネティカット州ウェストハートフォードのジョナサン・メッツさん(31)の話(動画・上)だ。

自分の腕を切った人と言えば、アメリカでは2003年ユタ州の山奥で転落してきた岩に手が挟まり、スイス・アーミーナイフで切り落としてテクテク歩いて帰ったアーロン・ラルストンさん(動画・中)が有名で、その遭難6日間の壮絶体験は『Between a Rock and a Hard Place』という本にもなっている。2007年にはノースカロライナ州のサンプソン・パーカーさん(動画・下)も農具に挟まった腕を自分で切っている。

今回のメッツさんは、しかし、肩の付け根だから、出血も半端ない。案の定あと一歩のところで気を失ったが、2日連続無断欠勤したのを不審に思った同僚の捜索願いで3日目救助され、退院の翌日火曜、記者団に初めて語った。


(以下、インタビューより)


ボイラーの中に工具が落ちて、拾おうと突っ込んだ腕がフィンに挟まって抜けなくなりました。最初5~7分はパニックして抜こうとしたんですが、抜こうとあがけばあがくほどフィンが肉に食い込んでいって。

これは大変なことになった。すぐ自分の置かれた状況に気づきました。12時間ぐらいは助けくれと叫んでました。でも地下室には小さな窓があるだけで、いくら助けを呼んでも音は外部に一切漏れないんですね。

そのうち挟まれた左腕から変な匂いがし始めました。これは肉が炎症し始めた兆候と、どこかで読んだ記憶があります。医学の専門用語で何と呼ぶのか分からないんだけども。その時点で僕は、あるひとつの決断を迫られました。誰かの助けを無為に待つか、それとも何か別の手を考えるか。

手が届く場所には工具箱があって、中には電動工具の刃、往復式のこぎり、糸のこぎり、ハンドソーがあります。幸い、のこぎり本体はなくて、僕がもってたのは刃だけでした。

…ここでちょっと一呼吸おかせてください。この先はややグロいので…



そこからさらに約6時間かかりました。措置が必要と判断してから、そんな措置が自分に本当にできると決心がつくまで。ですから、腕が挟まってから合計18時間が経過していたことになります。

着ていたシャツで止血帯をつくり、挟まれた腕に思いきり強く縛りつけ、僕は切り始めました。

切断は順調でした…いや自分でも驚くほど順調でした、半分までは。そこまでいったところで血管か何かに突き当たって、出血がものすごい量になったんです。座って、「もうこれでおしまいだ」と思いました。頭で計算しても、切断を最後まで終わらせる時間がないんです。

しばし ―1秒かもしれないし1分かもしれない― 残された手はないか考えてみました。すると、たまたま近くに電話かスピーカーのコードの切れ端があったので、それで止血帯を作って(口と首で)力いっぱい傷口を縛って、また切り続けました。

そのうちまた意識が遠のいてきて…作業はそこで中断。なんとかしゃがみ込みました。頭では同じ考えが堂々巡りし始め、疲労困憊、ものすごく喉が乾いて、自分でも舌が膨張してるのが分かるぐらいでした。頭で計算してみても、どうなるか見当もつきません。ともかく傷口を思い切り強く縛って、横になりました。

そこで初めて、悲しみがこみ上げてきました。
どれぐらいそうしていたかは分かりません。

ひとことで言うと生死の境に一番近づいた体験でした。見渡す限りなんの希望も見い出せなかったんです。犬が上の階で鳴いてました(救助隊はこれを聞いて居場所に目星をつけた)。喉が乾いて鳴いてるんだなあ、と思いました。頭にはフィアンセ(今は一人暮らしだけど11月には結婚する予定)、友だち、両親、家族の顔が浮かんできました。

喉の渇きを癒そうと思って、ボイラーの底にある放水栓を回すと、床にどろどろの水がこぼれました。見たこともないようなおぞましいオレンジ色の液体ですが、体の水分としては、ベストです。そこで自分の履いてる草履 ―これも気持ち悪いものが沢山ついてましたが― でかき集めて口を湿らせると、やっと元気が戻りました。絶対ここから抜け出してやる、と思いました。

(以下、救助のあらまし。彼は気を失っていた)。

---

メッツさんは右利きで、挟まった腕は左。どっちみち腕は切断措置要るぐらい傷んでいたので、医師は、「妥当な、勇気ある判断だった」と褒めている。


*マクガイバー: 主人公がいつもトラブルに巻き込まれ、手近な材料を使って危機を脱出する80年代の人気番組『冒険野郎マクガイバー』


「アップル株は8割落ちる」と言ってる人:BAM says "AAPL to Fall 80%" and AAPL hits a new record high

BAM Investor's J.G. Savoldi tweeted yesterday to warn the share price of Apple may fall by 80% to $42 as soon as Fall 2010. From Press Release (When you access the page, Carl Orff's "Carmina Burana" gets auto-played).

"As far as timing, our behavioral analysis model indicates AAPL could reach the 45 dollar level as early as the Summer/Fall of 2010 or as late as the Fall of 2011. I understand that this forecast will shock most investors--and for good reason. The cardinal rule of forecasting is to only predict price or time, but never both," said BAM Investor founder and CEO, J.G. Savoldi. "In our business this is considered 'forecasting suicide' but we have nothing to hide so we never hedge our forecasts. More importantly, we want to protect individual investors from buying into the current media hype generated by traditional stock analysts." - PRWire
How the market reacted?  Did they trust BAM?;

"With an hour of Savoldi's tweet, Apple hit a new intraday high of $272.90 a share. On Friday, it climbed some more, reaching $275 and closing at a record $274.07." - Fortune
Wow. AAPL is unstoppable. At least, for now.

アップル株が「今秋80%下落する」と言ってる人がいる。;
San Francisco, CA (PRWEB) June 17, 2010 - iPad発売の成功以来、大方のアナリスト予想を上回る好調な売上げを出し続けるアップル。同社の株価は今月記録的高値となりマイクロソフトの時価総額を初めて抜いたが、業界初の行動解析ベースのヘッジファンド財務モデル「BAM Investor」は本日、アップル株(AAPL)が早ければ2010年秋、遅くとも2011年秋頃までに$42まで下落するとの予想をツイッター上で初めて公表した。

「気になるタイミングだが、当社の行動解析モデルではAAPLが45ドルの水準に達するのは早くて2010年夏秋、遅くて2011年秋と出ている。投資家には衝撃的予想だろう―驚いて当然だ。未来予想の鉄則は価格のみか時期のみ。両方予想など絶対ありえない、“予想の自殺行為”とみなされている。だが、我々にはなんら隠さなきゃならないこともないので自社予想をヘッジするなんてこともしないし、もっと重要なのは伝統的株価アナリストが生んでいる今のマスコミのハイプを信じることから個人投資家を守りたいと考えていることだ」とBAM Investor創業者兼CEOのJ.G. Savoldi氏は話している。-プレスリリース

い、いやあ…45ドルまで下がるには決死の覚悟で損出さなきゃ無理だけど…なんでもいいが、そのプレスリリース開くとカール・オルフの「カルミナ・ブラーナ」がガンガン流れるのやめてけれ! 

で、結局どうなったのか? 投資家は警告に耳を傾けたのか?
このツイッターから1時間以内にアップル株は昼間取引で1株272.90ドルとなり、過去最高記録を更新した。金曜もさらに上がって275ドルとなり、終値も過去最高274.07ドルとなった。- Fortune
あいや~。


UPDATE:
Carl Orff - Carmina Burana on YouTube. 「カルミナ・ブラーナ」見っけ。


That's not Carl Orff... That's Mozart you idiot! Put a picture of Carl Orff there! それカール・オルフじゃないよ…モーツァルトじゃん、この大馬鹿者め!カール・オルフの写真出せ! asedtf

I love YouTubers. ああ、YouTubersは楽しいなあ…

June 18, 2010

Appleのある生活:What it's like to own an Apple product - The Oatmeal

Click to see the rise and fall of an Apple fanboy - ここクリック

A comic artist Matthew Inman aka "The Oatmeal" did it again!  Great sum-up.  He recently contributed another brilliant piece "What Your Email Address Says About Your Computer Skills" to Gizmodo. 

いるいる、すごい身近に。家族は売り飛ばさないだろうけどw

メー ルアドレス占いで異彩を放ったThe Oatmealことマシュー・インマン最新作「アップル製品を持つということ」が今週は大人気。信者も楽じゃないわね。

June 17, 2010

BP会長の「スモールピープル」発言とトヨタのマスク会見:BP "Small People" Remark & Toyota's "Man in Surgical Mask"


““We care about the small people. I hear comments sometimes that large oil companies, or greedy companies, don’t care. But that is not case in BP, we care about the small people” - Carl-Henric Svanberg, BP chairman (Swedish), after meeting with President Obama

Why do US people make such a big deal out of this remark?  Poor choice of words. Sure. But he's Swedish!  For those of you who needs help to understand what he really means, here's a comment left on WSJ;
Kafpauzo wrote:

It’s a fairly common Swedish expression, best translated as “the exposed people” or “the vulnerable people,” when used in this context. It describes people who are affected by something that encompasses them and is beyond their control.

I’m Swedish, so I’m judging from how the literally translated expression comes across when used in this context in Swedish.

Swedish politicians and media sometimes use this expression when talking about political decisions that have large effects, discussing how individual people are exposed to these effects, and talking about the fact that the politicians are responsible.[...]

Mystery solved....

Toyota spokesman in Surgical Mask



This unfortunate event reminds me of Toyota's surgical mask incident. When a Toyota spokesman appeared on camera in a surgical mask apologizing to the world, non-Japanese viewers were taken aback.
There is a tendency on the part of non-American automakers to view the American public’s emotional consumerism as a fetish, or even a form of illness. This might explain the surgical mask. - The Daily Beast
What!?  I saw the same feedback posted everywhere. (First originated  from ABC News host, I guess.)   Actually, in Japan, unless it's swine flu, we usually wear a surgical mask when we catch cold to protect others from OUR virus, not the other way around.
To the Japanese, there was nothing odd in the sight of a Toyota executive appearing before the world’s TV cameras to announce the recall of its cars while wearing a surgical mask. You don’t need to be a PR consultant to see that, to the West, especially to anxious Toyota drivers in the West, this makes as good an impression as turning up to the Vatican in hotpants. Even here, cultural misunderstanding widens the gulf: foreigners in Tokyo see these surgical masks, commonly worn during the cold season, as evidence of the natives’ hypochondria. In fact, it is a considerate gesture: they are wearing their mask to prevent you catching their cold. - Times Online
As long as I know, Times Online was the only media outlet that mentioned it.

Well, next time you encounter some bizarre, weird, out of contest behavior coming out of foreigners, just ask them why, what they mean by that before getting angry, because a lot of times, they don't really mean it.


BPのカールヘンリック・スバンベリ会長が原油流出事故の件でオバマ大統領と会談後の会見で
「我々は小市民(small people)のことを心から案じている。大手石油会社、欲まみれの会社は気にしちゃいないんだ、とという声をよく耳にするが、BPは違う。我々は小市民(small people)のことを心から案じている」
と神妙に謝罪したら、被災地住民が「おいこら、よくも俺たちのことを小市民呼ばわりしてくれたな!」、「見下しやがって」、「俺は小さくない!」、「先祖は大陸からきたけど小さくない」、「いまだに大英帝国気取りか」とあらぬ方向で怒っていて驚いた。

だって相手はスウェーデン人じゃんねー。前半削って後半の「small people」のところだけ何度も流して煽ってるマスコミもどうしようもない。通しで読めばなんとなく言ってることは分かるのに。きっと向こうの言葉にはこういう言い回しがあるんじゃないの? 

と思ったら、WSJにネイティブの人からの説明があった。;
「スウェーデン語ではよくある表現ですね。この文脈なら"被災者”、"弱い人々”が適訳でしょう。自分の手でコントロールできない状況に晒された人たちを指す言葉です。私はスウェーデン人なので文脈から推測できるのですが。

スウェーデンでは、政治家もマスコミも影響甚大な政策決定で市民にどのような影響が及び、それに対し政治家がちゃんと責任を取るんだよ、という話をする時この表現を使います」

トヨタのマスク会見

そう言えばトヨタが1月にリコール発表した時も、広報の人がマスクつけたまま謝罪記者会見に現れて、「アメリカ人は怒り狂う雑菌だって言いたいのか!」、「マスクかけてるのが何よりの証拠だ!」と、あらぬ方向で怒っていましたねぇ…なんでも「会見でマスク」は西洋人から見ると…
ホットパンツでバチカン行く」

ようなものらしい

会見にマスクで出るトヨタもトヨタだけど、日本では鳥インフルエンザとか以外の時はふつう他人様に自分の風邪うつさないようにマスクかけるんだって、誰か教えてやってくれ~と気が気じゃなかったわ(「日本では気遣い」って書いてるのTimesぐらいだ)。

というわけで外国人が挙動不審な時は怒る前にどういう意味か本人に確かめましょ…

June 16, 2010

僕がiPadを返品した理由:Why I Returned My iPad - HBR

Maybe it's a generational thing, but, Mr. Peter Bregman, I feel exactly the same way you do, thank you for writing this. I, too, don't wear electronic devices, while running.  I just want to listen to the wind, chirping birds, feeling the sun, enjoying ever-changing scent of flowers and grasses.  That way, I can empty my mind.  I, too, treasure the quiet moment I spend staring at my daughter. Kids are the external memory of all the good old things handed down for generations.

Why I Returned My iPad

BY Peter Bregman, Harvard Business Review

買って1週間ちょっとのiPadをAppleに返品してしまった。iPadが問題というんじゃない。欠点が全くないわけじゃないけど、問題は自分にある。

僕はテクノロジーは好きだけど、新しいものに飛びつくアーリーアダプターじゃない。iPodも第2世代、iPhoneも第2世代、MacBook Airも第2世代まで待った。

ところがiPadは別。あんだけスリークで、あんだけクールで、あんだけ変幻自在。それに、あんだけiPhoneに似てるんだから欠陥も粗方解消されてるだろうと踏んだのだ。

で、3G iPadの発売日の午後4時、生まれて初めて列というものに並び、2時間待って購入した。

買ったその瞬間から本当に使えるようにしておきたかったので設定も店内でやって。ちゃんと、動く。以来どこにでも持ち歩いたさ。あんだけ小さくて、薄くて、軽いのだ。持ち歩かないわけないよね?

もちろんメールも送った。Pages使って記事も書いた。ネットフリックスでWeedsも観た。ニュースも天気も渋滞情報もiPad。そしてもちろん人に自慢げに見せびらかして回った。それこそチラッとでも興味示した人には片っ端から(もうそのネタだけで記事1本いけるよ。我々は新しいもの買うとまるでそれを持ってることが勝ち組の証でもあるかのように人に見せびらかす生き物なのだ。なぜ? 僕はiPad作ったわけでもない。ただ買っただけなのに)

この革命的端末のダークサイドに突き当たるのに、そう時間はかからなかった。あまりにも良過ぎるのだ。

あまりにも簡単過ぎる。あまりにも繋がり過ぎる。あまりにも速く、あまりにも長く使い過ぎる。そりゃ欠点はある。けど、とんでもない欠点はひとつもない。ほぼ全部したいことはなんでもできる。これがいざ使ってみると、けっこう問題なのだ。


寝る前にWeedsの番組観たいと思う ことはあるかもしれない。でもそれってどうしても観なきゃならないもの? 放映1回分見たら次の回も見たくなって容易には止まらない。そして2時間後。すっかり楽しませてもらってグッタリしてる自分は本当に前の自分より良くなってるんだろうか? もしかして5時間寝るより7時間寝た方がまだ良かったんじゃあるまいか?

iPadの素晴らしさは、いつでもどこでもコンピュータなこと。地下鉄で。エレベータを待つ廊下で。空港に向かう車内で。空き時間は全部iPadのお時間に、なり得る。

iPhoneも似たり寄ったりだが、全く一緒ではない。誰が寝る前にiPhoneで映画観たいと思う?

さて、このどこが問題なのか? こう書いてくるとまるで自分は超プロダクティブな人間ではないか。1分でも空き時間があれば、何か作って、何か消化していたのだから。

ところが何かが — 睡眠時間もそれなりに大事だが、それだけじゃない何かが — 忙しさに紛れて消えているのだ。何か失ってはならない、とても大事なもの。それは…

退屈。

退屈は大事。本当は誰もが追求すべき心の状態だ。退屈になると心は行き場を失って、何かエキサイティングなもの、何か面白い着地点を求めて、ひとり歩きを始める。そしてそこからクリエイティビティが生まれる。

僕の場合、なぜか生産的なことロクにしてない時に一番良い考えが浮かんでくるのだ。走ってるんだけどiPod聴いてない時、座って、なんもせず、誰か待ってる時。ベッドに横になって眠りにつくまで、あれこれ心がさ迷う時。こうした「無駄にした」瞬間、特にこれと言って埋まってない時間が人生には、欠かせない。

こうした時間があるからこそ僕らは、往々にして無意識ではあるけれど、心を整理し、生きる意味を考え、点と点を繋ぐことができる。こうした時間があるからこそ、己に問いかけ、己の声に耳を傾けるのだ。

こうした時間を失くすこと、その時間を仕事やら生産効率やらで置き換えることは、間違ってる。もっと最悪なのが、失くすだけならまだしも僕らは自分から進んでこれを、放棄しているのである。

「iPadならその問題はないよ」と、いみじくも指摘したのは兄弟のアンソニーだ。 ―因みに今彼は『My Idiot Brother(俺のマヌケな兄弟)』 っていう映画作ってる。

「自分の問題だね。あんま使い過ぎないようにするこった」

その通り。悪いのは自分。これは自分の問題なのだ。そばにあると、つい使わずにいられない。しかも不幸なことに、あれはいつもそばにいる。だから返した。一件落着。

それにしても今回のことは、退屈がいかに大事か学ぶ良いきっかけになったよ。おかげで今は余った時間、空き時間、歩く時間、移動時間、待ち時間があれば、前よりずっと意識的にその時間を活かして自分の心を自由にさ迷わせるようになった。

iPadを返したのとほぼ同時期に、8歳になる娘のイザベルが、学校から帰った瞬間から寝る瞬間まで、信じられないほど忙しくしてることに気づいた。お風呂、読書、ギター、晩ご飯、宿題。そろそろ寝ろと僕がせかし立てるまでずっとノンストップで何かやってるのである。ベッドに入ると、やっと話しかけてくるんだけど、こっちは寝不足になるんじゃあるまいかと気が気じゃなくて、シーッと黙らせて、寝かしつけてしまう、という状態。

でも今、僕と娘には新しい儀式ができた。それが本当に1日の楽しみになっている。前より15分早くベッドに連れてって、娘がベッドに潜り込んだら、シーッとやる代わりに、隣にゴロンと横になって、ただおしゃべりすることにしたんだ。娘はその日1日の出来事を話してくれる。心配なこと、面白いと思ったこと、心に浮かぶこと。僕は話を聞いて、質問をする。一緒に笑う。すると心はたださ迷い、ひとり歩きを始める。


[Harvard Business Review via Techmeme]

June 14, 2010

Foxconn会長の弟の会社が中国でアップル専門店100店舗開設へ:Foxconn Chief’s Brother to Open 100 China Apple Stores

Wei Qiang Guo 郭台強 (c) 遠見雑誌
Taiwan-based Cheng Uei President and Chairman Wei Qiang Guo (郭台強), 56, plans to open 100 stores in China within 3 years to sell Mac computers and iPods.  Its first outlet to be opened in Shanghai by yearend.
Cheng Uei currently operates more than 20 “Studio A” Apple Premium Reseller stores in Taiwan and Hong Kong as a 51 percent owner of Studio A Inc., Liu said. Studio A contributes less than 1 percent of Cheng Uei’s revenues, said Liu, who declined to provide a forecast for the retail unit or say how much it plans to invest in China.-Bloomberg


アップル製造拠点Foxconn(富士康集団)の親会社・鴻海精密工業郭台銘会長の弟Wei Qiang Guo(郭台強)氏(56)が今後3年以内に中国国内にアップル専門店100店舗をオープンしまくる計画を明らかにした。

この発表を受け、氏が経営する台湾のチェンウェイ・プレシジョン(正崴精密)社の株価は6.9%アップ。第1号店上海ストアは年内オープン。MacやiPodを売る。

ブルームバーグに同社IR広報T.P. Liu氏が話したところによると、チェンウェイは台湾・香港一円に20店舗以上あるアップル高級販売店「Studio A」の51%の株主。だが、「Studio A」から入る収益はチェンウェイ全体の収益の1%にも満たないのだそう。

中国本土もこの「Studio A」ブランドで展開するみたいね。

[CDNews-中央日報 via Bloomberg]

June 13, 2010

機密外交特電26万件もリーク?米国防省がウィキリークス創業者を国際指名手配:Pentagon Hunts Wikileaks Founder, Fears Massive Leak


Do you remember "Collateral Murder"?   Yeah, the 2007 classified military video published by Wikileaks in April, depicting the US Apache helicopters gunning down 12 people in Baghdad, including two Reuters staffs and neighbors trying to save the wounded man (one of the Reuters staffs).

Alleged leaker, Bradley Manning
密通者と思しきブラッドリー・マニング技術兵
(c) Wired
Late last month, a 22-year-old US Army intelligence analyst Bradley Manning stationed near Baghdad was arrested as the video leaker.  He contacted 29-year-old former hacker Adrian Lamo after reading his profile on Wired, and in IM,  Lamo claims Manning identified himself to be the video leaker and revealed that he had also given Wikileaks the 260,000 classified U.S. diplomatic cables exposing “almost criminal political back dealings.”
“Hillary Clinton, and several thousand diplomats around the world are going to have a heart attack when they wake up one morning, and find an entire repository of classified foreign policy is available, in searchable format, to the public,” - Wired

Overwhelmed by the magnitude, Lamo turned in Manning to US authority to become a national hero and traitor at the same time, receiving shakehands, death threats, a pile of pizzas. (Sacramento Bee has more).

According to Cnet, "Manning told Lamo that he leaked the code name and details of a government investigation being conducted regarding the attacks on Google, Lamo said."  What? Google-China?  Really?

Hero or Traiter? Adrian Lamo
陸軍に通報した著名ハッカー、アドリアン・ラモ氏 (c) Lezlie Sterling, Sacramento Bee

According to Philip Shenon, a former investigative reporter at The New York Times and The Daily Beast reporter,  Pentagon is now trying to hunt down the Australian-born founder of Wikileaks, Julian Assange, in hope to stop him publish the supposed 260,000 classified embassy dispatches (UPDATE: They couldn't stop it). Assange, who's been missing, denied the possession.

Wikileaks founder Julian Assange
行方不明のウィキリーク創設者ジュリアン・アサンジ氏(c) The Daily Beast

Daniel Ellsberg, the former US military analyst who released the pentagon papers in 1971, appeared on  MSNBC news along with Shenon, and says he fears Assange is 'in danger.'
[...]we have a president who has announced that he feels he has the right to use special operations operatives against anyone abroad, that he thinks is associated with terrorism.

Assange would do well to keep his whereabouts unknown. - Daniel Ellsberg (full script)

He has hundreds of reasons to be concerned, because as NY Times reported, "in 17 months in office, President Obama has already outdone every previous president in pursuing leak prosecutions."   In the meanwhile,  Wikileaks tweeted, "Any signs of unacceptable behaviour by the Pentagon or its agents towards this press will be viewed dimly."



米軍ヘリがバグダッドで市民を掃射する2007年の機密映像「Collateral Murder」覚えてる?

4月にウィキリークスから公開された映像だけども、あれを密通した疑いで5月下旬、バグダッド郊外駐留中の情報下士官ブラッドリー・マニング技術兵(22)が逮捕された。ワイヤードで著名ハッカー、アドリアン・ラモ氏の経歴を見て関心をもち、連絡とってチャットしてる間に、うっかり「あれは自分がリークした映像だ」とバラしてしまったものらしい。

それだけならまだしも、「漏えいした映像は他にもある」(こちらは既にウィキリークスが公開済みみたい)、「ほとんど犯罪な政治の裏取引きがわかる機密外交特電26万件もウィキリークスに渡した」(こっちは…まだ。UPDATE:公開になった)、「朝起きて、外交政策の機密が全部漏れてると知ったら、ヒラリー・クリントンや世界に何千人といる外交官は心臓止まるよ」(Wired)とまで言ったもんだから、さあ大変。

事態を重くみたラモ氏が陸軍に通報し、マニング技術兵は逮捕され現在クエートで拘留されている。通報したラモ氏は一躍「国民的英雄」兼「裏切り者」となり、近所のおっさんにスーパーで握手を求められると思えば、ハッカーコミュニティ(?)からは殺人予告を受け、頼んでもないピザが山のように注文されたり(アメリカ流の嫌がらせ)、天国と地獄の毎日を送っている(詳細)。

もっと地獄なのはオーストラリア生まれのウィキリークス創設者ジュリアン・アサンジ氏だ。元NYタイムズ調査報道担当のThe Daily Beastフィリップ・シェノン記者によると、公開を恐れた国防総省がアサンジ氏を国際指名手配して行方を探しているのだ。

アサンジ氏は「外交特電なんか受け取ってない」と否定したが、とりあえず先週のベガスの講演もキャンセルし、行方をくらましている。逃げろ!

気になる情報の中身だが、「(マニング技術兵は)中国のグーグル侵入事件で政府が行った捜査のコードネームと詳細も含む情報だと言っていた」とCnetに ラモ氏は明らかにしている。本当かどうかわからないが、グーグルvs.中国? ふ~ん…。

政権を揺るがす機密漏洩と言えば反ベトナム報道の口火を切った1971年「ペンタゴン文書」が有名だ。あれをNYタイムズにリークした伝説の人物ダニエル・エルズバーグ氏もシェノン記者とMSNBCニュースに出演し、アサンジ氏の身の上を案じていた。

我々の大統領は、自分がテロリズムに関連があると思う相手には国外にいようとお構いなしに特殊任務を遂行する権利が自分にあると公言しているような人。

居場所は知らせない方がアサンジの身のためだ。 - ダニエル・エルズバーグ(全文

「まさかあのオバマが?」と思うかもしれないが、実はオバマ大統領は国家機密のリークが大嫌い。マスコミにリークがあると密通者を徹底的に洗い出して牢屋に入れまくっており、「就任からまだ17ヶ月だというのにオバマ大統領のリーク捜査の徹底ぶりは既に歴代大統領を凌駕している」(NYタイムズ)と言われるほどなのだ。人は見かけによらぬもの。

ウィキリークスはツイートで、「国防総省と工作員が許しがたい行動に出る気配があれば、片っ端から光を当てていく」と牽制球を飛ばしている。リークを量産してるアサンジ氏ではあるが、国家の安全に関わるリークはこれまでやってない。無事を祈りたい。

UPDATE: Salon.com  Wow.. Lamo has acted as a journalist for Wired.com and assured Manning to keep everything in confidentiality, only to then report to the Government.  ラモ氏はワイヤードの記者としてマニング技術兵に対応し、ソース秘匿を約束したのに、聞いた内容は政府に洗いざらい密通していたのだそう。ひどいな。

[The Daily Beast, wired, Sacramento Bee, MSNBC, Telegraph]

June 9, 2010

iAdはブロックしないSafari 5 Readerの広告ブロッカー:iAd not be blocked by Safari Reader


Here's one more thing Steve Jobs didn’t mention during his WWDC keynote.
WWDC基調講演でジョブズが言及しなかったSafari 5の新機能「Safariリーダー」が波紋を呼んでいる。
“Safari Reader removes annoying ads and other visual distractions from online articles,” reads Apple’s description, striking fear into the hearts of online ad sales departments. “So you get the whole story and nothing but the story.” [...]


Guess where publications’ ads won’t get blocked? Inside an iOS app. And if those same publishers choose to run Apple iAds within their iPhone apps, Apple wins again, earning a 40 percent cut of resulting ad revenue — a position in which no other ad blocker or web browser finds itself.

「Safariリーダーは鬱陶しい広告、そのほか集中の妨げになるビジュアル素材をオンライン記事から削除します。記事全文を純粋に記事だけ読むことができます」というアップルの機能説明がオンライン広告関係者の心に恐怖を生んでいる。[...]

広告がブロックされない場所もあるが、どこかわかる? iOSアプリ内の広告だ。しかも同じパブリッシャーがアップルのiPhoneアプリにアップルのiAd広告を出稿する方を選ぶと、またまたアップルの勝ち。そこから入る広告収入の40%はアップルの取り分となる。こんなポジションは他の広告ブロッカーやウェブブラウザには見られないものだ。-  Wired

The ad blocker is an opt-in feature. So, as long as publishers displays some appealing ads, there's supposed to be no impact on their ad revenue. But if Apple feels ads are so annoying, then why in the world iAds are indiscriminately unblocked?  Are they any different from other web ads?  The motive remains anybody's guess.

広告ブロッカーはボタンを押さないと発動されないので、要は邪魔に思われない広告を出してる限りはパブリッシャーの広告収入も減らないってことなのだけど、不思議なのはiAdが全部表示されるところ。広告がそんなに邪魔なら何故iAdはブロックされないのだろう? 他の広告とどこが違うの??

UPDATE:
As a sidenote, Apple used some of the code from  open source Readability bookmarklet. It's funny the developer was "praising Apple without realizing until later that it was their own code being used."[The Register via DownloadSquad]
因みにこれオープンソースのReadabilityからコード借用したものらしい。製作者がアップルいいねって褒めてたら自分のコードだったんだって! そんなこともあるのね。

UPDATE2:
Great writeup from matt buchanan.
マット記者がうまくまとめてた

[Ars Technica, Wired]

June 8, 2010

ジョブズが基調講演で絶賛した「Pulse」、同日午後削除に:Pulse app Praised, then Pulled


'Pulse News Reader' is bestselling iPad news reading app that two Indian-born Stanford graduate students, Akshay Kothari (23) and Ankit Gupta (22), created for Michael Dearing’s Launch Pad class. Except for its visual appeal and $4 price tag, it's no different from other news aggregators; it just draws on publicly available feeds without scraping.

これはiPadにニュースフィードを取り込んで読める「Pulse News Reader」。インド生まれのスタンフォード大学院生2人が書いたベストセラーアプリだ。ビジュアルがすごく綺麗なこと、4ドルの有料アプリなことを除けば、公開フィードをスクレイプせず取り込んでるだけで、他のニュースアグリゲータとなんら違いはない。


June 1, 2010
It was praised by tech writer Brad Stone on NY Times Bits blog.
NYタイムズのテック番ブラッド・ストーン記者もブログで絶賛。

The iPad Pulse Reader Scales the Charts - Bits Blog (c)  NYTimes


10am-, June 7, 2010
Apple CEO Steve Jobs praised it at WWDC keynote speech, showing the NY Times blog post on the huge screen. For two young men, it was the ultimate honor and done promise. Ecstatic morning.
WWDC2010基調講演ではスティーブ・ジョブズCEO自らが先のNYタイムズの記事を大写しにしながら絶賛。ふたりの若者にとってこれ以上の名誉・確約はない。至福の朝。

(c) BENM.AT (via Gizmodo)



3:09 pm, June 7, 2010
Then, Apple App Store sent Akshay Kothari a take down notice, saying Apple got the complaint from NY Times lawyers.  You can view the notice at AllThingsD. 
と思ったら午後AppStoreから削除通告が届く(メール実物はAllThingsD)。なんでもNYタイムズの法務顧問から「有料のRSSリーダーは認められない」旨、クレームがついたらしい。


by 6:30 pm, June 7, 2010
Pulse was taken down completely.
Pulse削除に。地獄の夜。

“I don’t blame Apple, because they have to respond when contacted by lawyers from the Times. But it was definitely a roller coaster of a day.”

アップルのことは責めない、タイムズの弁護士から連絡がきたら対応しなきゃならない立場だからね。でも確かにローラーコースターな1日だったよ。- Akshay Kothari, AllThingsD


They are now planning to get rid of NY Times materials and resubmit the app. Keep up the good work;)
ふたりはNYタイムズを削除して再提出する予定だ。がんばれ~。

UPDATE:
Pulse is back (for now)

Afternoon, June 8, 2010
Pulse reappered.  “We think it has been reinstated by error, and we have asked Apple for an explanation.” - NY Times spokesperson  
Pulse復活。「復活はエラーだろう。アップルに説明を求めた」(NYタイムズ広報

UPDATE2:
Meet the developers. これが開発したふたり。



AllThingsD says Times lawyer Richard Samson warned Apple on June 3, days BEFORE the keynote. Well, this whole thing looks like a setup to me. If it is, for what? Dunno. To embarrass Times? ひとつ引っかかるのがNYタイムズの弁護士がアプリ取り下げ要求を送った日付け。今月3日…つまり基調講演の前なのよね。それを知ってて午前持ち上げて取り下げて翌日NYタイムズに断りもなく復活させたのだとしたら、その目的は? タイムズの顔に泥塗るため? なんかよく分からない。


[AllThingsD, MacNN]

June 7, 2010

ジョブズ基調講演のWiFi禍:Steve Jobs keynote Wi-Fi meltdown


I was translating Jason Chen's Meta-Liveblog today and about 40 min into the speech, it happened...  The demo had Wi-Fi issue.

It reminds me of TechCrunch 50 2008 Day-One when we had no Wi-Fi access at all!
Giving 2,000 hard core Internet users simultaneous access from a single location is very, very hard. I’ve seen grown men cry when they tried and failed. - Michael Arrington
But today it happened not because of too many notebooks trying to connect to a few WiFi, but because too many WiFi base stations (over 570!)  were created either by MiFi cards or EVO 4G phones (it has tethering feature that can make shareable Wi-Fi hotspots all around each device) or both...  I bet it had the HottestSpot on earth!

When it comes to WiFi issue, Google I/O had the same glitch when unveiling Google TV a few weeks ago. Wi-Fi issues are a familiar sight at tech conferences and there's nothing we can do about it...

UPDATE: There seems to be something we can do about (maybe next time);
The new iPhone 4 has dual-band 802.11n, so it's beyond me why Apple didn't prepare to use a 5 GHz network channel, since the MiFi and similar devices nearly all only create a 2.4 GHz base station either by design or default. - Wi-Fi Net News

今朝はWDCCスティーブ・ジョブズ基調講演のライブブログ原文)だったけど、開始40分目あたりで画面がいかに鮮明か新旧iPhone並べて説明してるところで片方ロードできなくなってWiFi接続不良が発生、最後のビデオ通話のデモ(WiFiオンリー)が散々だった。プレゼンの神様の神通力でもWiFiはなんともならないものなのね…。

原因は;

1)ポケWiFi(MiFiカード)持ってる人が多い
2)今月新発売のAndroid携帯「EVO 4G」は携帯をテザリングしてWi-Fiホットスポット作って周辺の複数台で共有できる優れもの。あれをスペアに持ち歩いてる人もいる

ため。で、「ベースステーションが570以上ある」なんて異常事態が発生してしまった。一瞬、「繋いでるノートの数の間違いじゃ…?」と思ったけど、違う。何度見直しても「ベースステーション」…つまり接続ポイントなんだよね…。もうこの広い地球でこれだけWiFiホットスポット密集したのは今日午前のモスコーネセンターウェストぐらいだと思うよ? うん。

そういえば2008年のTechCrunch50も初日丸一日WiFiが繋がらなくって、「ネット業界カンファレンスでネットが繋がらなくて、どーすんのよ!!」とずいぶんと騒がれましたねぇ…。
ハードコアなネットユーザーが2000人同時に同じ場所からアクセスするんだから、これって本当に本当に大変なんだよね。接続しようとして繋がらなくて大の大人が男泣きするのも、見たさ。 - Michael Arrington
先月のグーグルI/OでもApple TV発表のときWiFが不良で大変だったようだし、こればかりはどんなジーニアスでも打つ手なし。テックカンファレンスにWiFi不良はつきものと思わなくちゃね。。。

UPDATE: Wi-Fi Net Newsにこんな解決策が載ってた。FYI。;

新iPhone 4はデュアルバンドの802.11n対応なのに、なんでアップルは5GHzのネットワークチャンネル使わなかったんだろう、謎だ。MiFiとか類似端末はデザインかデフォルト上、ほぼ全部2.4 GHzのベースステーション作るんだよね。


Related:
GigaOM

June 5, 2010

イタリア人女性初!フランチェスカ・スキアヴォーネ全仏制覇:Francesca Schiavone wins French Open, 1st Italian Woman With Slam Title

(c) Michel Spingler/AP
 The performance of a lifetime!

Francesca Schiavone became the first Italian woman to win a Grand Slam title by beating Australia's Samantha Stosur, 6-4, 7-6 (7-2). She "fell onto her back, then rolled over and kissed the clay. She rose covered with dirt, hugged Stosur and broke into a champion's grin. She then trotted to the back of the baseline and climbed the wall for a group hug with her supporters."(MSNBC)

I liked the part she encouraged Stosur, saying "You deserve to be here next time. You’re young (26-yr-old). You have a future. You can do it." She turns 30 in a few weeks, placing her 'the oldest player to win her first Grand Slam title since Ann Jones of Britain won the 1969 Wimbledon title at age 30'(Montreal Gazette),

いやーすごかった。感動。一生一度のゲームだねー。

フランチェスカ・スキアヴォーネがオーストラリアの本命サマンサ・ストーサーを6-4、7-6(7-2)で下し、まさかのフレンチオープン優勝を果たした。イタリア人女性初のグランスラム。

コートに仰向けになり、寝っ転がってクレイにキスし、泥だらけのまんま観客席によじ登って家族(みんなメン・イン・ブラックみたいな同じ顔。”Nothing is Impossible”と書いたTで応援)とハグ&キス。

表彰式では暗い顔のサマンサに「次はあなた(26)がここに立つ番。私(今月23日で30になる。1969年30歳でウィンブルドンを制したアン・ジョーンズに次ぐ史上最高齢)と違って若いんだから、ね」と話しかけ、やっとサマンサの顔にスマイルが戻った。


(c) AFP - Getty Images



Schiavone was seeded 17th. The only other time the title has been won by a woman not seeded in the top 10 was in 1933. “Everybody has the chance to be who you really want to be, and do everything in your life,” Schiavone said. “This is what has happened to me.”

スキアヴォーネは第17シード。トップ10シード圏外から優勝を果たした女子は歴史上1933年と今回だけだ。「誰にだって本当になりたい自分になって、生きている間にやりたいこと全部できるチャンスが巡ってくる。それが私に起こったんです」- AP


More Photos

June 4, 2010

ザッカーバーグのニクソンモーメントとジャケ裏地の記章:Facebook's Zuckerberg has Nixon moment and Illuminati-like Insignia


When I was 18 or 19 years old, I did a lot of stupid things. I don't want to make an excuse for that. I'm really sorry that I did them. [...] I wish that no one made a movie about me when I was alive. - Mark Zuckerberg, 26, Facebook CEO @ All Things D Conference

18か19の時は沢山バカやりました。言い訳はしたくないです。ほんとに申し訳ないことしました。[...]僕が生きてるうちに誰も僕の映画作らないでくれたらいいなって思います。―マーク・ザッカーバーグ(26)、フェイスブックCEO

They say the conference room was cold;)
The Illuminati-like insignia was recreated by SF Weekly.

会場は寒いのに汗が出る出る出る出る、止まらない。w
先週がアレなら、今週はなんと言ってもこれが傑作だった。

D8カンファレンスで水曜フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOがウォールストリートジャーナルのウォルト・モスバーグ編集主幹とカーラ・スウィッシャー女史にプライバシー方針について質問攻めにあい、訳の分からない言葉を並べた珍場面だ。早速ライブブログ担当記者が「ニクソン・モーメント」と名付けた。

D8はドレスコードがあるのにフード付きジャケ。暑苦しいので「脱いだら?会場のガールズも見たがってるし、ね?」と女史が気遣うが、「絶対ぬがない」ときっぱり断る。ところがクリアしたと思った質問に白やぎ教皇がブーメランみたいに戻ったところでウッと詰まって、「やっぱり脱ぎます」とニカーッと笑うのだ。この笑顔がねー。

するとジャケ裏地に変なフラタニティーというかイルミナーティみたいな記章が…。「なにこれ、秘密結社のカルト?」と笑う女史に、またにこりともせず「社是です」と答えるマーク・ザッカーバーグ@資産$4B(3600億円弱)の26歳、であった。


"Making the World Open and Connected."
SFウィークリーが映像から再現した記章のモックアップ。怪し過ぎる
Zuckerberg's "Mission Statement Seal" hoodie (c) SF Weekly

UPDATE:
Facebook insignia 2001 version (via TechCrunch)




[MarketWatch, Zuckerberg's Bizarre Facebook Insignia]


June 3, 2010

シリコンバレーのトリビア41:Silicon Valley Trivia Quiz 41

Q:
Who's this man?
この人は誰でしょう?



He spoke of his experiences at home in Pahrump, NV, on May 26, 2010
ネバダの自宅で半生を振り返る氏 (c) San Jose Mercury News




A:

June 2, 2010

グアテマラの穴は2度目:Guatemala Sinkhole 2007 & 2010

If you felt déjà vu when you saw a huge sinkhole in Guatemala, your memory is good, because it's not the first time. ギズで昨日紹介したグアテマラの穴を見て既視感覚える人は記憶がいい。実は同じような奈落の穴が2km先で前にも空いているのだ。

Guatemala; February 23, 2007


There was a big sinkhole (330 feet deep) three years ago that swallowed a few homes and killed three people. これがその3年前、グアテマラの首都で突如開いた穴。深さ100m。民家数棟と3人が飲み込まれ、2人が付近の川で遺体となって発見された。


Guatemala; May 29, 2010


About three miles (two kilometers) away, we got this sinkhole. It swallowed three story clothing factory and a home, but luckily all workers left the factory an hour before the incident.  今年の穴。3階建てアパレル工場と民家を飲み込んだが、幸い終業1時間後で工場には誰もいなかった。
The hole is 66 feet (20 meters) across and plunges nearly 100 feet (30 meters) deep. Geologists said Tuesday that the circular shape suggested a cave formation underneath, but what exactly caused the sinkhole was still a mystery. "I can tell you what it's not: It's not a geological fault, and it's not the product of an earthquake," said David Monterroso, a geophysics engineer at the National Disaster Management Agency. "That's all we know. We're going to have to descend."

穴は直径20m、深さ30m。地質学者たちの火曜の談話によると、円形なので下が空洞になっているようだが、原因は依然謎のままだという。「私に言えるのは、これが該当しないものが何か、です。地質の断層ではないし、地震の産物でもない」と語るのは国家防災庁の地球物理学エンジニア、デビッド・モンテローソ氏。「我々にわかっているのはそれで全部。下に降りなきゃならんでしょう」 -AP

数字で見るインターネットのポルノ:Stats on Internet Pornography

The Stats on Internet Pornography
Via: Online MBA

インターネットでポルノが売買され始めたのは1980年代から。昔はアスキーアートのポルノなんてのまであった。やがて1990年代に入ってワールドワイドウェブが台頭し、アダルトサイトは至るところに生まれた。ネット・ポルノグラフィーの気宇壮大な世界を数字で見てみよう。

(たぶん2006年の統計かな)

1. インターネット上のサイトの12%はポルノサイト。数に直して2464万4172件

2. ポルノ消費は毎秒$3,075.64(28万2818円)。ネット利用者2万8258人がポルノを見ている

3. アメリカ人のうち4000万人はポルノサイト常連ビジター
   ポルノ見る人の3人に1人は女性
   特別な事情がなければ18~24歳男性の70%は毎月ポルノサイトに行く

4.  米ネットポルノ売上高は年間$2.84B(2620億円)。世界全体では$4.9B(4519億円)産業

5.  ポルノのメールは1日25億件。全メールの8%

6. 全検索リクエストの25%(1日6800万件)はポルノ関連

7. 全ネットダウンロードの35%はポルノ関連

8. ポルノ検索語トップは 1.sex   2. adult dating   3.porn

9. 米国でブロードバンド利用1000世帯のうちオンラインポルノ定期購読率が最も高い州はユタ

10.  ネット利用者の34%はポップアップ広告やリンク誘導、メールなどなどで見たくもないポルノを見せられている。

11. 「児童ポルノ」検索回数は毎日11万6000回

12. 初めてオンラインでポルノを見る平均年齢は11歳

13. 男性の20%は「職場でポルノを見ている」と認めている。女性は13%。
ポルノサイト平均滞留時間は6分29秒

14.  ポルノ見る人が1年で最も少ないのはサンクスギビングデー
最も多いのは日曜日