September 29, 2010

なんかいい米スバルのCM:Subaru Ad "Baby Driver"

 


One of the best Ads this year so far.
初めて運転する子どもにキーを渡すパパを描いたスバル・アメリカ夏のCM。

(訳)パパ「シートの位置はいいかい? ミラーも全部見えてる? フリーウェイには乗るなよ。携帯もバッグも下に置くこと。運転中にテキストなんか打っちゃだめだ。気をつけていけよ」(鍵を渡す)「電話しろよ。でも運転してない時にね」
(Interesting side note: the two girls who star in the ad are real-life sisters and the “dad” is the real-life father to both girls.) [...] When we found this family we threw out the script,” said Kevin Mayer, director of marketing communications, Subaru of America, Inc. “We simply asked the dad, what would you tell your daughter before she pulled away? The dad took it from there and he was perfect.” - AutoGuide.com

AutoGuideによると、出演してるのは本当の姉妹と父親なんだって。「この家族を探し当てた時には脚本なんか放り出しちゃいました。パパにはただこう聞いてみたんです。お嬢さんを見送る時なんて言うんですか? あとは自由に演じてもらいました。完璧でした」(米スバル広報ディレクター)

September 28, 2010

「ティム・クックがHP CEOになる」という噂でアップル株下落:Apple COO Tim Cook Not Leaving For HP

Meet Tim Cook: The Man in Charge of Apple (c) Wired.com

The Fly On The Wall speculated that Apple COO Tim Cook is taking the CEO job at HP, and APPL shares saw a sudden drop this morning (15% at the opening).  Barrons reported that Cook denied the rumor to Gleacher & Co.’s analyst Brian Marshall, saying he loves Apple.

アップル次期CEOと目されるティム・クックCOOが「HPのCEOになる」という噂が投資業界のゴシップサイトから流れ、今朝はアップル株がガクンと落ちた(取引開始と同時に15%)。

今朝Gleacher & Co.アナリストBrian MarshallさんがパロアルトでiPad小脇に抱えたクックCOOにたまたま会ってコーヒー飲みながら本当か尋ねたら、「アップル好きだからHPにはいかない」と答えたそうで、その情報がBarronsから流れて今はひとまず回復中。

アップル株は今年2月には1株200ドルで今より30%低かった。手違いひとつで2月の水準に戻るね、とBusiness Insiderは書いてる。

Could A Single Apple Mis-Step Tank The Entire Stock Market? (c) Business Insider

September 26, 2010

ハーバード大構内自殺者がネットに残した1905ページの遺書:Man who killed himself in Harvard yard left 1,905-page suicide note

(c) The Harvard Crimson
Mitchell Heisman, 35, who shot himself on the steps of Memorial Church posted online a 1,905-page document entitled "Suicide Note," while living in an apartment near the school.

IvyGate's review;
"Most arresting of all: the note — tome, really — is probing, deeply researched, and often humorous. Heisman personality and erudition shine through every page, as he traces the philosophical steps that have led him to suicide: not really desperation or depression, but rather, intellectual curiosity, and a desire to test the limits of the unknown.  After a quick read, comparisons to Albert Camus’ “The Myth of Sisyphus” abound. All the more sad that such a deeply intelligent young man would choose to cut his scholarly output off at one, interesting book."

ハーバード大学メモリアルチャーチ正面階段の一番上で18日、観光客20人以上が見守る前で拳銃自殺したMitchell L. Heismanさん(35)が、1,905ページの遺書(pdf)をネットに残していたことがHarvard Crimsonの調べで分かった。

Heismanさんはアルバニー大学心理学部卒業後、ハーバード大学の近所で父親の遺産と書店のバイトで生計を立てながら本を書いていた。遺稿には同大学の論文が多数参考文献として引用されており、執筆中は同大教授に相談にも通っていた。

IvyGateのレビューより。
最も心が打たれるのは、この遺書―学術書1冊に値する―は厳密な深い研究に基づくものであり、随所にユーモアも見られることだ。自殺するに至った哲学的ステップを辿る1ページ1ページにハイズマンの個性と博学が光る。そこにあるのは決して絶望や欝ではない。むしろ知的好奇心と未知の限界に挑んでみたいという欲求だ。ざっと読んで想起したのは、アルベール・カミュの「シーシュポスの神話」だろうか。これだけ深い知性を備えた若者が学術発表の場をひと思いに断ってしまったことを思うと、余計にやり切れない。良書。

Mitchell Heisman - Suicide Note


[Harvard Crimson]


911ムスクとコーラン焼却事件:Ground Zero mosque and Quran burning

'Burn the Quran Day' protest: Terry Jones effigy set on fire in Afghanistan (c) Russia Today 6日カブールでは約500人がテリー・ジョーンズ牧師のコーラン焼却計画に抗議デモを行った。

Man burns Quran at Ground Zero on 9/11 as mosque protests rock NY (c) Russia Today 9-11にグランドゼロでコーランを燃やすアメリカ人。グランドゼロ・モスク賛成派と反対派のデモ


In UK, police arrested 6 men in suspected Quran burning for 'stirring racial hatred.'  In the US, no charges in Quran burning in East Lansing and County Prosecutor said, "I have decided that there is no criminal offense that I can charge under Michigan law.”  The quran-burning act, however, led to an anti-Christian riots in India, Iran and Afghanistan, and according to Newsweek, at least 16 were killed in Kashmir.

As AP says, "In 2005, 15 people died and scores were wounded in riots in Afghanistan sparked by a story in Newsweek magazine alleging interrogators at the U.S. detention center in Guantanamo Bay placed copies of the Quran in washrooms and flushed one down the toilet to get inmates to talk. Newsweek later retracted the story."  With the article "As Death Toll Rises, Media Should Look at Role in Quran-Burning Flap,"  Newsweek may be trying to tell the lessons hard learned.

Pastor Terry Jones must cover $200K for security costs (c) AP

Jones said that his church's goal was "to expose that there is an element of Islam that is very dangerous and very radical" - cbsnews


Anybody reacts if provoked. What this fool Pastor did is just giving Taliban yet another reason to hate Americans. So many lives lost.  Is he happy now?

In Texas, 23-year-old skateboarder, Jacob Isom, snatched away the Curan from an agitator, saying "Dude, you have no Quran!"  He's a hero.



今月気になったニュースは、コーラン焼却事件。

グランドゼロ・ムスク建設に反対し、フロリダ州のテリー・ジョーンズ牧師(58)が911当日にコーランを燃やす計画を喧伝してマスコミが飛びつき、大騒ぎになっただ。

英国では警察が「コーラン焼却は人種ヘイト煽動に当たる」として6人を逮捕したが、米国ではコーランを焼いてムスク前に置いたミシガン州イーストランシングの男が警察に自首したものの、郡検察当局は「州法に該当する刑法上の罪がない」として起訴を見送った

が、この人とテネシー州のちっこい教会の牧師2人などがコーラン燃やしてる映像はネットに公開され、インド、イラン、パキスタン、アフガニスタン、トルコ、インドネシアなど世界各地で暴動に発展。

ニューズウィークによると、この衝突でカシミールでは最低16人の死者が出た。(ニューズウィークと言えば2005年にガンダナモ米留置所の尋問でコーランをトイレに流していると報じ[記事は後に削除]、それに抗議する暴動で死者15人を出した苦い経験がある。この「コーラン焼却騒ぎを煽ったメディアの罪」という記事にはその反省もあるのかな…)。

タリバンがコーラン焼却事件に関するビラを各寺院で配って反米感情を煽動したアフガンでは、政府ビルを取り囲んだデモ隊にアフガン警察が発砲し、市民2人が死亡。駐留中のNATOでも基地内コーラン焼却計画に抗議してきた市民に発砲し、2人が死亡した。

当のジョーンズ牧師(悪霊論者)は計画中止後、「イスラムには非常に危険かつ過激な部分があることを暴くこと」が教会の狙いだったと語ったが、誰だって聖典焼かれたら抗議する。彼のやったことは、ただタリバンに嫌米の道具を与えただけである。この馬鹿騒ぎで911の週末、教会・大学・モールの警戒に警官200名、保安官約160名を投入した地元市では、警備費用20万ドルをジョーンズ牧師の教会に請求した。

そうかと思うとテキサス州では煽動者が油かけて燃やす寸前のコーランをスケートボードに乗った市民Jacob Isomさん(23)が奪って「コーランもう無いよ」と言って逃げ、一躍ヒーローになった。あんな放火魔レベルの牧師より、こっちを広めるべき。

(コメントより)「宗教のクラスでこの動画流れました」
「オランダのTV局もニュースの最後にこの歌流してたよ」

September 23, 2010

ケータイの進化:The Evolution of Mobile Phones

フェイスブック携帯の噂は本当だった:Two INQ Facebook phones coming next year - Bloomberg


Facebook Phone is coming!
TechCrunchがリークしたFacebookフォン、本当に作ってるみたいね。ブルームバーグが情報筋3名から確認とれたって。

[詳細]
・メーカーはINQ(本社・ロンドン)。香港通信キャリアHutchison Whampoaの子会社で、大富豪の李嘉诚(LI Ka-Shing)会長はフェイスブックにも出資している。フェイスブックとINQは2年前から一緒に開発を進めてきている仲。

・米キャリアはAT&Tが興味を示してる(契約はまだ)。欧州はCarphone Warehouse Group Plcなど
・発売時期: 欧州2011年上半期(3月か4月)、米国2011年下半期(7月か8月、契約補助付きで100ドル切る見込み)
・OSはAndroid (ここは初報と違う)
・モデルは2つ。Qwerty配列のキーボード+タッチスクリーン搭載のと、タッチスクリーンONLYの。
・因みにFacebook利用者5億人のうち約4分の1は携帯からログオンしている。
GigaOMによると、楽曲サービスは欧州で大人気の「Spotify」(12月米上陸予定)になる公算が高い。iTunesに強敵登場だ。

[Bloomberg]

September 20, 2010

マイケル・アーリントンの仕事術:The Way I Work: Michael Arrington of TechCrunch - Inc.

Awesome piece by @arrington.


The Way I Work: Michael Arrington of TechCrunch
- in Japanese


寝起きは最悪。もともと朝は強くない。それにどうせ起きるとまたいつものように緊急のメールやテキストメッセージだしね。「オーマイガー! 大変なことになってるぜ! よくもこれ書かずにいられるな?」

特ダネなら出陣だ。我々は大型スクープの数ではテクノロジー業界が束になっても叶わないほど多いのだ―しかもここで言ってるのは企業から事前に説明を受けた情報や、企業に流してもらった情報ではないやつの話だしね。自己評点の時はこれをベースに評価する。抜いたら加点1。抜かれたら失点1。なんとしてでも点はプラスにキープしたい。

毎日9 a.m.起床を心がけてはいる。主治医に言われてることのひとつが、睡眠をきちっと管理することだから。1年前は、陥落するまで働き、8、9時間後に目が覚めると4 p.mとか3 a.m.とかで、そっからまた陥落するまで働く、という繰り返し―そんな生活を4年続けて本当に散々だった。人と交流する機会も沢山ミスったし、友だちへの連絡もおざなりになって、自分でも何がなんだかわけのわからない状態になった。それどころかTechCrunchを始めて5年で体重は50ポンド(22kg)も増えた。目下、主治医の助けを借りながら元通りリセットすべくかんばってるところだ。毎日同じ時間に目を覚ますことが健康管理上一番望ましいことは分かってるんだが、問題は今もそんなに早く眠りにはつけないこと。なので普通は4、5時間睡眠で働き、足りない分は週末ガッと取り返してるよ。

朝起きたら、コンピュータの前に直行だ。これは常時ONになっている。メールをざっと見て特ダネがないか調べ、なんか大事件が起こってたら、自分で書くか、他の記者に任せるか決める。例えばある情報提供者から「グーグルがマイクロソフト買収に動いている。その情報が今日中に外に出る」というタレコミがあったとするよね―いや例えばの話だ。これは大ニュースだから、すぐさまグーグルとマイクロソフトに電話かけて、本当かどうか聞いてみるんだ。

ガチでも、場合によっては会社から報道に待ったがかかることもある。どのようなかたちで初報を打つか会社と交渉するのも、我々の仕事では大きなパートを占める。従来型の記者が交渉に応じるとは思わないし、仮に応じても交渉の存在を認めるとは思わないが、うちの経験では情報ソースはこんな風に言ってきたりするのだ。「そう、さっき買収されたところだ。だが頼む、今これが表沙汰になると取引きがオジャンになる恐れもあるので記事にするのは1週間待ってくれないか?」―他に嗅ぎ回ってる記者が大勢いるとそんな悠長にも構えてられないが、そうでもない限り、ここは起業家の言う通りにする。たぶん半分はこれでボツになるが、対応としては正しい。これで信頼関係が築けるからね。人は信用してない相手には、なんにも喋ってくれないものだ。

普通は11 a.m.ごろまでに火消し作業が全部終わり、受信箱から緊急対応すべき事項が一掃されるので、そこでシャワーを浴び、服を着替えて、犬の散歩に出る。飼い犬はチョコレート色と黄色のラブ(ラドール)、私の一番の友だちだ。

この5月にはシアトルに引っ越した。閑静で、近くに両親が住んでいるので、毎週何回か顔を合わせているよ。3分の2はここで働き、残りはサンフランシスコのオフィスで働く。今はカリフォルニアに家を持ってないので、出張中はホテル住まいだ。

犬に餌をやったら、自分の食い物もなんかこしらえて、デスクに戻る。私の仕事部屋は、まるで洞窟さ。窓には光を完全に遮るシェード。暗がりが好きなのだ。 気が散るものが少ないから。マシンはMacに24インチのモニターを2台繋げて使っている。片方のスクリーンで調べ物をし、もう片方で記事を書く。その方が効率は良い。本当はモニター3台欲しいところだけど、Macは2台しかサポートしてないんだよね。サンフランシスコもマシンは全く同じ構成だ。

普通、1日の半分は情報提供者たちと雑談して過ごす。電話かIMでね。こちらがあんまり詳しく知らない人は、シリコンバレー(というかハイテク業界全般)を見回しても、まずいない。この仕事で一番好きなのは、ネタをとことん追い詰めるところだね。とりあえずドアを蹴破って、散らかったものは後で片付ける…というのが自分流の仕事の流儀。それでかなりうまくいっている。情報提供者には、かれこれ知り合って5年の付き合いになる相手も大勢いる。そういう相手に電話する時は、あいさつも抜きで―いきなり本題さ。みんな、こっちが知りたいことをかなり速攻で教えてくれると期待が持てる人たちだ。

我々が競争に強い最大の武器は、チームも僕も起業家が心底好きなところにあると思う。私はずっと起業家に夢中なのだ。自分の会社は4つ失敗した。TechCrunchが初めての成功らしい成功だが、これだって、まぐれ当たりだ。 本を書くとしたら、起業家を衝き動かすものについて書きたい。私は勝者にも会うし、敗者にも会う。そのほとんどは社会に出れば普通に会計士や弁護士といった完璧に全うな仕事に就ける人たちだ。なのに彼らはほぼ失敗確実とわかりきってるもののために、そのすべてを危険に晒す。そういう人たちを眺めてくると、敗者の方が興味深いこともある。失敗から学べることは1トン分もあるからね。

嫌いな人間とは絶対友だちにならない。例えば私は、デジタル楽曲の話は死ぬほど書いてる。ミュージックレーベルの報道統制は仲間内では有名だ。なんかリークしてやって、マスコミと良好な関係を築くのさ。記者としては、彼らとお近づきになれれば、実はなかなか実入りも多い。分かっちゃいるんだけど、彼らのことは嫌いなんだ。だって彼らは自分のお客様を訴えるんだぜ。まるでダースベーダーさ。そんな見方は、たぶんフェアじゃないかもしれない。が、私の世界観は白か黒で間はない。彼らのことは好きになれない、だから自分からは話しかけない。私の情報提供者はみな本当に心から好きな人ばかりだ。彼らもそれはわかってると思う。彼らは私の無二の友人でもあるのだ。

そんな大事な情報提供者ではあるが、過去実績を覚えておく面になると、これがぐっちゃぐちゃ。最初は頭の中できちんと全部整理していたはずなのだが、この1年のある時点で突如、短期記憶喪失になってしまったんだ。これが40の坂を越えるってことなんだろうか。分からないけど。今はGoogle Voiceとか使って整理している。こちらからかけた電話やテキストメッセージのログはここに全部残している。電話かける時はほぼ毎回、自分のパソコンからこのサービスを通してかける。誰かが自分のGoogle Voiceの番号に電話をくれると、携帯でも家の電話でもなんでも希望通りの電話が鳴る。ヨーロッパやアジアに出張の際も、これがあるお陰で携帯電話の設も楽にできてるよ。

スパイ映画風にタレコミや記事のアイディアを受け取る時の手段はテキストメッセージと携帯だが、私はスカイプも死ぬほど使う。動画のクオリティーは申し分ない。フルスクリーンにすると、あたかもあっちの人間がこっちの部屋にいるようだ。スカイプでは画面共有もできるので、相手がボタンを押すだけで、あちらのデスクトップもこちらから見れる。ビジネスでも随分スカイプのお世話になっているし、最近は友だちと話す時もますますスカイプ頼みになってきた。

広報を通すのはあんまり好きではない。自分はCEOと直接話すのが好きなのだ。もし広報の人が、新規スタートアップのCEOと会うよう勧めたら、必ずYESと言う。だが、広報の人が「一杯やるかディナーを一席設けましょうか?」と言ったら、答えはNOだ。嫌なんだ—そんなの時間の無駄じゃないか。会社の話ならコーヒー飲みながら話すか、スカイプのビデオで充分だよ。なんでわざわざ家族の世間話に付き合わなきゃならない? 知り合いでもないのに。ディナー行く暇あったら、大学時代の友だちか親か、誰でもいいから交際中の相手と行くさ。

普通は週に数本、記事を公開する。TechCrunch始めた最初の頃は日に数本のペースで出していた。それでずっと躁状態。ねずみがレバーに当たると褒美の餌が出る実験、知ってる? 自分のブログに母以外の人から初めてコメントがついたのは、書き始めて3日目だった。これが褒美。やがてみんなRSSフィードを購読し始め、その数は毎日増えていった—10、13、100。自分の場合、そんな絶え間ないフィードバックがご褒美なんだよね。今でも自分の記事につくコメントには目を通す。自分の記事につくコメント数も、ほぼ毎回ピターッと予想できる。大体のコメントは深い考えなしの骨髄反射だが、ディスカッションを深める価値のあるコメントもあるので、その場合はこちらも途中から議論に割り込んでるよ。

TechCrunchは何と言ってもパーティーで有名だ。駆け出しの頃は、ネタ元もパーティーで知り合った人ばかりだった。最近は毎年3回大パーティーで、もっと小さいイベントは5、6回、小パーティーは数回というペースだから、毎月なんかパーティーやってる勘定だ。なるべく全部顔出すようにしてる。この伝統は、私が初めてパロアルトに引っ越した2005年に始まった。ブログでパーティー招待の告知を書いたんだよね。―そしたら10人来たので、ハンバーガーをこしらえてやったのさ。みんなでビール飲んで、暖炉の周りでスコッチ飲みながら、明け方の4時まで起きていた。2週間後、またパーティーを開いたら、今度は20人来た。次は約100人、次は200人。しまいにはベンチャーキャピタリストたちが裏庭で葉っぱ吸って僕のカウチで潰れていたっけね。で、自宅でパーティーやるのは止めた。家が掃き溜めになってたから。 今年の夏は1,000人が集まってくれた。

年を経るごとに、記事にしてくれないと言って怒る人が出始め、そのうち一定の割合いの人たちはとても感情的に逆恨みするようになった。あるスタートアップのことを褒める記事、けなす記事を書けば書いたで、みんな本当に熱く反応するようになり、僕のことを毛嫌いする人も出た。内気なので ―ひとりが好きなのだ― それでちょっと引き篭もってしまい、それがどんどん、どんどんひどくなっていった。自分が引けば引くほど、人に話すのを止めれば止めるほど、ますます多くの人たちが僕をおそらくは傲慢な奴という目で見た。

で、突然、敵がうんといる状態になってね。2008年には、ドイツのカンファレンスの会場で唾を吐きかけられた。その前には殺人予告の脅迫を受ける事件も起こって。その時は自分と両親の身を守るため週7日24時間体制で私設警備を雇わなければならなかった。オフィスは閉鎖され、中の様子を確かめに寄った社員は警察に拘留された。みんなでなんとかその難局は乗り越えたものの、あの全てを経験した私は本当に気がおかしくなりそうだった。で、逃げた。ハワイに1ヶ月。コンピュータも持たずに。ページビューは上がり、万事良好だ。そこで、自分が思っていたほど自分は重要でもなんでもないんだな、と初めて目が覚めた。―それに自分が雇ったチームもなかなかやるじゃないか、と。あれ以来、自分でも本当に肩の力が抜けたよ。今は彼らのことを本当に頼りにしているし、これが本当にいい雰囲気なんだ。

管理はあまり上手い方ではない。私は書いていたいのだ。コーチとプレイヤーを同時にやるのは難しい。加えて、私は気分屋だ。そこでヘザー(Heather Harde)をCEOとして雇った。彼女は安定している。エリック(Erick Schonfeld)はTechCrunch共同エディターとして編集チームの管理を担当している。各々たぶん週3回は話すね。経営会議は一度も開いたことがない。代わりに、Yammerというプログラムを使って、TechCrunchではみんな同じページを見ているように、互いの足並みを揃えている。掲示板のストリーミング版とも言うべきもので、ここには誰でも投稿できて、その内容も全員に見える。記者やエディターが良い仕事をしたと思ったら、みんなが見てる前でハイ・ファイブを送るんだ。誰かがフォーマットをぐじゃぐじゃにしたらそれも指摘してやって、他のみんなもそのミスから学べるようにする。

3 p.m.を回る頃になると、普通は休憩をとる。ヤボ用足しに出かけたり、犬におもちゃ放り投げてくわえてこさせて遊んでやる。この夏は、引っ越した直後なこともあって、家の中のことも沢山やった—箱から出したり、シャワーヘッドを買ったりね。その日の予定によっては、友だちや両親と夕ごはんに出かけることもあるし、ひとりで食べて仕事に戻ることもある。正直言って今の自分の目標は、仕事を軸に据え、その周りにリアルライフをなんとかうまくフィットさせることなんだ。

夕ごはんの後は、普通、コンピュータに戻る。論考・論説を書くのは、この時だ。1本書くのにかかる時間は2、3時間。例えば、7月にはCNNのジャーナリストがヒズボラのリーダーについて彼女なりの考えをツイートして、会社を首になった。―自分の意見持っちゃいけないなんて酷い話だよ、と1本書いた。

深夜働くのが好き。誰にも邪魔されないから。書く時は普通、音楽を聴く。好きなのは、あんまり幸せじゃないハードミュージック――メタリカ、エミネム、レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン。

深夜零時まで起きてることもあるし、朝の6時までのことも。何時でも、寝る前はいつも本を読む。たとえ数ページでもいいから。普通はフィクションで、いつも決まって紙に印刷した本だね。好きな本はCatch-22。それから眠りに落ちる、幸せに。

[The Way I Work: Michael Arrington of TechCrunch]



女が誰もいない森の中で男が喋る:If a man speaks in a forest and there is no woman around to hear him


If a man speaks in the forest, and there's no woman around to hear him, is he still wrong? 聞いてる女が誰もいない森の中で男が喋っても、やっぱり男は間違っているのか?

A joke coming from 'If a tree falls in the forest and there is no one around to hear it, does it still make a sound?'  Answers will vary

「誰もいない森で1本の木が倒れたら音はするのか?」から派生したアメリカンジョーク。元の命題は「聞く耳がなければ単なる空気の波動で終わる=音はしない」が正解で、様々な哲学的考察が成り立つが、こっちは回答もマチマチだ。

[解答例]
・そりゃそう。そんなの女は男が口を開く前から知ってるわ。
・イエス。しかも女がそばにいないからどうして間違ってるかも分からない。
・ 当たり前だろ。どうせ女なんて男の話聞いてないんだ。森の中いって何が変わる?
・男同士はしゃべらないものだから間違ってるどころじゃない、狂ってる!


Posted by Picasa

September 16, 2010

「ツイッターは分散化しないと、そのうち死ぬ」元開発チーフ:Twitter Needs to Decentralize or Die - Alex Payne


Yesterday’s announcement of what was immediately dubbed #newtwitter has crept up on me in its significance.[...] In my opinion, the Twitter developer community needs to adapt to the post-#newtwitter reality.[...]

A large part of the reason I left Twitter was a fundamental philosophical difference that I couldn’t reconcile, either for myself or the company. I believe that Twitter as a medium is and should be distinct from Twitter as a business.[...]

Some time ago, I circulated a document internally with a straightforward thesis: Twitter needs to decentralize or it will die. Maybe not tomorrow, maybe not even in a decade, but it was (and, I think, remains) my belief that all communications media will inevitably be decentralized, and that all businesses who build walled gardens will eventually see them torn down. [...]

At any rate, I argued this case at Twitter, and lost. 

-Alex Payne

Insights on #newtwitter by Alex Payne (@al3x), who worked at Twitter as a Platform Chief for three years and a half. 


Twitterプラットフォーム開発チーフとして3年半同社に勤務したアレックス・ペイン氏(@al3x)が、昨日のツイッター新デザイン発表(上)を受け、「The Very Last Thing I'll Write About Twitter(ツイッターについて書くのはこれが最後だ)」というエントリを出した。


「来週BankSimpleメンバー初顔合わせで開発をスタートする。会議にはこのミッションに100%フォーカスして臨みたいので、これは僕自身ツイッターのことを昇華しておくために書いている。断っておくがツイッターの社員は誰もこの原稿に目を通していないし筆も入れていない。僕は社内情報・社員情報に通じているわけでもない。会社を代表する意見ではないし、もう僕自身あの会社では働いていない。ここに書く予想は純粋に僕個人の意見であり憶測だ。このどこかを拾ってツイッターの将来向かう方向性と伝える人は、相当めでたいやつだ

と書いてるが、もちろんみんな伝えている。以下に部分訳。

昨日の発表(#newtwitter)では、その重大性に総毛立った。[...]これはTwitterデベロッパーコミュニティもポスト#newtwitter時代の現実に順応する必要がありそうだ。[...]

僕がTwitterを辞めた一番の理由は、根本的哲学の違いの部分で折り合いがつけられなかったことにある、会社も僕も。僕は媒体としてのTwitterとビジネスとしてのTwitterは相容れないのだし、相容れないものでなくてはならないと思っている。[...]

少し前、僕はある文書を社内に回覧した。そこに書いた論旨は単純明快だった。:ツイッターは分散化しないと、そのうち死ぬ。明日は死なないかもしれない、10年経っても死なないかもしれない。でも僕は昔から(今もだと思うが)こう信じているのだ。―通信メディアは不可避的に分散化していく、壁に囲われた庭を築く企業はどこも最終的には粉々に箱庭が崩れ去るのを目の当たりにするだろう、と。[...]

ともあれ僕はツイッターでこの点を主張し、そして負けた。


[Alex Payne via TechMeme]


Related:
Twitter Should Decentralize (And Make Money) Via Twitter Server  - TechCrunch
Twitterは分散化してサーバを売るべき-TechCrunch Japanスケールするサイトのアーキテクチャ考

ヤフー米検索市場で3位転落。CEO「アリババ株は手放さない」:Yahoo CEO says no interest in Alibaba stake sale

米国ではBingにも抜かれ3位転落のYahoo!。企業価値の推定4割は今やアジア産
(c) Bing Overtakes Yahoo as No. 2 in Search Survey - NYTimes.com

Nielsen Company revealed Tuesday that Microsoft search services including Bing (13.9%) overtook Yahoo (13.1%) in the US to become the No. 2 search engine following Google (65%) during the month of August.  Viewing the chart on the NYTimes Bits,  everyone should be wondering "where Yahoo! makes money!?"

Well, I found its answer on Wednesday's Reuters report about Carol Bartz CEO saying Yahoo has no plans to sell its roughly 39 percent stake in Alibaba.
Yahoo's Asian assets, which also include a 35 percent stake in Yahoo Japan, account for about 40 percent of its value by some estimates. - Reuters
Before long, is Asian assets may become its majority... just saying...

ニールセンが火曜出した8月の最新統計で、Bingを含むマイクロソフト検索サービス(13.9%)がヤフー(13.1%)を抜き、米国内検索市場でグーグル(65%)に次ぐ第3位となった。NYタイムズBitに出たチャート(上)を見ながら、「ヤフーは一体どこで儲けてんの?」と思った人も多いのでは?

で、水曜ロイターが出したYahoo!CEOインタビューにその答えがあった(下)。記事の中でキャロル・バーツCEOは「アリババ株(ほぼ39%を所有)を手放す気は毛頭ない。何度も創業者に請われているが、ノーサンキューだ」と株売却の噂を否定しているんだけども、これ読むとそりゃそうだろうなあ、と思ってしまう。

Yahooが抱えるアジアの資産(ヤフー・ジャパン株の35%含む)は同社の企業価値の約40%に相当する、という推計もある。-Reuters
4割! 早晩アジアが逆転したりして…。

September 15, 2010

ジョブズ手裏剣ネタ3:Jobs ninja story animation



Taken from Taiwanese evening news. Watch the full version at Next TV (1'50"-3'30")

台湾のテレビ局が夜のニュースで流したジョブズ忍者事件再現アニメ。フルバージョンはNext TVで見てね(1'50"-3'30"の枠)。

[Next TV via YouTube]

September 14, 2010

ジョブズ手裏剣ネタ2:Steve Jobs Ninja Stars Q&A - Do ninjas really use stars? - Slate

いくらなんでもデカいって!(c) BusinessInsider

”Do ninjas still exist? Did ninjas really use stars? Steve Jobs always wears a black shirt. Is that appropriate ninja attire?" Brian Palmer of Slate Magazine answers all!

海外の人たちがジョブズ忍者事件をきっかけに、急激に忍者に詳しくなっている。以下はSlateマガジン「ニュースにまつわる疑問にお答えします」に出た忍者Q&A。

忍者はまだいるんですか?
YesでありNo。元祖忍者は12世紀日本の市民戦争の負け組です。儀礼を重んじる戦闘スタイルでは当時権勢をふるったサムライを打ち負かすことができず、彼らは山に篭もり、隠密かつ有能な情報収集活動を土台とするレジスタンスに移行しました。日本および世界各地には今も流派があり、忍者スタイルの戦術―いわゆる忍術(ninjutsu)―が習得できます。例えば、敵の周りをとんぼ返りして背後から制したり。が、日本でも山中をウロつく忍びの反乱者に悩まされることはもうなくなりました。

忍者は本当に手裏剣を使ったんですか?
もちろんです。手裏剣(shuriken、throwing star)は忍者の重要な護身用武器のひとつでした。ハリウッド映画とは裏腹に、手裏剣は殺人用ではなく、むしろ時間稼ぎの戦術に使われました。かがみこんだり、身をかわしたり、飛び道具をブロックするよう仕向け、前に進む敵の機先を制したのです。手裏剣の起源は判然としません。[...]

手裏剣はどう投げるの?
手首がすべてですね。まず片手の手のひらに手裏剣を積み上げて置き—忍者は9枚(吉数)持ち歩いたとされます― もう片方の手の親指で飛ばします。指関節が真ん中の穴にくるように構えると、親指と人差し指で挟めますよね。そこからはフリスビー投げみたいなもの。腕を前に突き出し、手首のスナップを効かせて星を回転させます。体の周りに半円描くように腕を動かすと目標から逸れるので、それだけはしないよう注意すること。

スティーブ・ジョブズはいつも黒シャツを着ています。あれは忍者の正式な装いなのでしょうか?
いいえ。最初の忍者は濃紺か茶の目立たない服でした。12世紀当時、服地を黒に染めるのは実に難しいことだったので、忍者が黒の服を着たとは考えにくいです。このような誤解はおそらく歌舞伎劇場から生まれたものでしょう。舞台では背景幕に溶けこむよう、忍者に扮する役者は黒を着ていますからね。

---

知らなかった…。

ジョブズ手裏剣ネタ1:iKill

(c) eSarcasm

Apple Announces New Magical and Revolutionary ‘iKill’ -eSarcasm.com

(ネタ注意)ジョブズ手裏剣没収事件の報道を受け、アップルは人生を永久に変える新型暗殺ツール「iKill」を公開した。1月発表の予定だったが、情報が世界を飛び交っているため急きょ予定を繰り上げた模様。

Bloombergほか各紙によると、ジョブズは日本の関西国際空港の手荷物検査でプライベートジェット機内に手裏剣を持ち込もうとして見つかったとされる。が、実はあれは大阪拠点のサプライヤから調達した製品プロトタイプの最終版だったのだ。

「iKillはマジカルでレボリューショナルな暗殺道具をアンビリーバボーな価格で提供」、「きっとカスタマーの気に入る」(アップル)。iKillはベーシック版($149.99)と、AT&Tの3Gネットワークで命中データの記録・転送が可能なネット対応版($299.99、要2年契約)の2モデルにて発売。

---
またしょうもないものを訳してしまった。

監視カメラが捉えたサンブルーノ市ガス大爆発の瞬間:Surveillance Camera Catches San Bruno Gas Blast


(above) 'Surveillance cameras inside Lunardi's Markets capture customers' reactions to last week's massive gas pipeline explosion in San Bruno, California.' (Sept. 13, AP)   Some run to where the blasting sound came from, while cautious customers duck. Most customers are still carrying their baskets.  News channels are replaying the guy falling...

(上)サンブルーノ市ガス爆発(詳報12)直後のスーパー店内の様子。伏せる店員、何事か確かめに爆音のした方に駆け出す店員…。みんな買い物カゴは手放さない。転ぶ客の映像がニュースで何度も流れた。

(Below) The blast and fireball witnessed from a gas station just a blocks away. Since it's right next to SFO, everybody suspected the airplane crash. The cars are still running. 
(下)現場から数ブロックのガソリンスタンド。サンフランシスコ空港のすぐ隣なので最初はみんな真っ先に飛行機墜落を疑った。火炎が迫ってもまだ車が走っている。

View more news videos at: http://www.nbcbayarea.com/video.



Other Video Footage(その他の映像);
San Bruno Explosion - Bing Videos, Google Search

September 11, 2010

フォーリング・マン 9/11:The Falling Man

The Falling Man (c) Richard Drew - AP

これは9年前の今日9:41:15am、NY世界貿易センター北棟を飛び降りる男性の姿をAP報道写真家リチャード・ドリュー氏が捉えた「フォーリング・マン(落ちていく男)」。

北棟の爆発炎上は8:46am。南棟倒壊は9:59am。

12枚ある中の1枚。ストンと落ちたように見えるが、他の写真では風圧でバランスを失い、両手を泳がせ、宙返りしている。翌12日NYタイムズのp.7などにシンジケート配信され、この日の恐怖と絶望、生と死を象徴する写真となった。

WTCを飛び降りた人は約200人。退路を絶たれ火炎を逃れる道が他になかった状況に鑑み、NY市検死局では9/11死亡者全員を「他殺」と断定。「自殺者(Jumper)」とは認定していない。

これを「飛び降りをなかったことにする態度」、「事実と向き合わないといけない」なんて精神カウンセラーみたいなこと言う人がいるけど冗談じゃない。あの日は全米と世界中が飛び降りる人たちを生中継でなす術なく見守っていた、なかったことになんかできるわけない。「自殺は罪。地獄に堕ちる」という宗教に配慮しただけだと思うよ? 遺族があれを自殺と認めるわけがない。あの朝も最後の最後の瞬間まで彼らは生きたいと願っていたはずだ。

写真の男性は身元不詳だが、おそらく背格好と服装(毎日着ていたオレンジの下着が他の写真に映っていた)から最上階レストラン「Windows on the World」の音響エンジニアのジョナサン・ブライリー(Jonathan Briley)さん(当時43歳)ではないか…と言われている。

父親は牧師で「苦しみを乗り越えろ」と人に説教するのが仕事だが、「自分のこととなるとそれができない」として、取材には応じていない。

亡くなられた約3000人全員のご冥福をお祈りします。

Jonathan Brileyさんは1:00:06-

9/11 Falling Man(邦題:フォーリング・マン 9.11)
2006年英TV局が製作した76分のドキュメンタリー。監督はアメリカ人ヘンリー・シンガー、撮影はNYリチャード・ヌメロフ。4:53に出てくるのが最上階レストランのシェフ長のMichael Lomonacoさん(この日は遅刻して九死に一生を得た)、8:43はこの写真を撮った報道カメラマンのRichard Drewさん。批評123


Related:
10,000 Birds Trapped In the World Trade Center Light Beams
世界貿易センタービルの光の塔に囚われた1万の鳥たち

September 10, 2010

ジョブ・インスタント:YouTube Instant guy got Instant Job offer from CEO - VentureBeat

Google Instant発表に因んでスタンフォード大生Feross Aboukhadijeh君がリアルタイム検索エンジン「YouTube Instant」を公開したら、半日後YouTubeのチャド・ハーレイCEOから採用オファーがツイートで舞い込んだ。
Stanford student Feross Aboukhadijeh, in a nod to the recent unveiling of Google Instant, has created a real-time search engine for YouTube videos — and it’s caught the attention of YouTube CEO Chad Hurley. - YouTube Instant Job - Venture Beat



  1. Feross Aboukhadijeh
    FreeTheFeross Heard of Google Instant? Well, I built YouTube Instant. http://fb.me/FEW3VAa3


  2. Chad Hurley
    Chad_Hurley Hey @FreeTheFeross! Loving YouTube Instant... http://feross.net/instant/ Want a job? ;)


  3. Feross Aboukhadijeh
    FreeTheFeross Hey @Chad_Hurley. Glad you liked YouTube Instant! Is that a for-real job offer? ;)


  4. Chad Hurley
    Chad_Hurley @FreeTheFeross Are you ready to leave school? :) I'll send you a DM.
-- this quote was brought to you by quoteurl


要らんと思うけど訳;
FreeTheFeross(Feross Aboukhadijeh君のハンドル): グーグルインスタントはもう知ってるよね? 僕も早速ユーチューブインスタント作ってみたよ。http://fb.me/FEW3VAa3
チャド: ヘイ、@FreeTheFeross! http://feross.net/instant/いいね... 仕事欲しい?;)
FreeTheFeross:ヘイ、@Chad_Hurley。TouTube Instant気に入ってもらえて嬉しいです!それマジで仕事のオファーですか?
チャド: @FreeTheFeross 学校今すぐ辞めていいの?:) 今からDM送るよ。

これぞJob Instant。

UPDATE:
“YouTube Instant” Dude Can’t Go to Work for Chad Hurley, Because He’s Already Working For Mark Zuckerberg - MediaMemo
残念。もうマーク・ザッカーバーグにとられてた(夏のインターンだけどね)


[Venture Beat]

September 9, 2010

「上を向いて歩こう(スキヤキ)」をアメリカに広めた人:Why Sukiyaki? Kyu Sakamoto's Ue O Muite Arukou Songfacts


A Newsweek columnist noted that the re-titling was like issuing "Moon River" in Japan under the title "Beef Stew. ニューズウィーク誌コラムニストは言った。この改題は「ムーン・リバー」を日本で「ビーフシチュー」と売り出すがごときものだと -Wikipedia

Why Sukiyaki Song? Its Japanese title is "Ue O Muite Aruko (I look up when I walk)."  Why?   I checked but couldn't find any reason other than 'it's short and easy to remember' or 'it was Louis Benjamin's favorite Japanese cuisine.'  Instead, I found that the Japanese version was first introduced to the US through a radio station in Pasco.  Below you see the DJ who aired it there.  He's quoted here as saying "he got Sakamoto's original record disc from his highschool listener who called him to tell that s/he's got the same tune as the English cover version from Japanese pen pal."  But according to Sukiyaki by Kyu Sakamoto Songfacts, it was a daughter of Japan Airlines pilot who brought the record back from Japan. 
Marsha Cunningham explains:
"In 1961-2 I was a high school student at The American School In Japan, living in Zushi, Japan. My dad was a pilot for Japan Airlines. While enjoying a Japanese movie staring Kyu Sakamoto, I heard the most unbelievably beautiful song. I purchased the record at a local shop and brought it back to the states the next year when I attended a girl's boarding school in Sierra Madre, CA. I played it in the dormitory frequently; everyone liked it. One girl took my record home with her on the weekend so her dad could play it on his radio station, and the rest is history!" (thanks, Marsha - Los Angeles, CA)

[...]Sakamoto was one of 520 people who died in a Japan Airlines crash in 1985. He was 43.

そういえばなんで坂本九の「上を向いて歩こう」は「スキヤキ」なんだろう? 調べてみたけど「短くて発音し易い」、「イギリスのレコード会社社長の好物。日本でスキヤキ食べてる時にこの歌が流れた」という以外、特に理由らしい理由はなかったのだが、「え?」と思ったのがこちらのこの記述だ。

これは、米ヒットチャートNo.1を記録した唯一の日本人アーティストの歌である。

英レコード会社幹部が日本で聴き、好物の日本食にちなんで「Sukiyaki」と名を変え、自社レーベルのアーティストに歌ってもらって録音し、国際的ヒットとなった。

米国で広まったのは、ワシントン州のディスクジョッキーが英国バージョンを聴いて知り、坂本の原曲の方を流し出したのがキッカケ。曲タイトルは歌の内容とは関係ないのだが、英国版同様、こちらも「スキヤキ(Sukiyaki)」となった。

広まった経緯については、ロサンゼルスのMarsha Cunninghamさんが教えてくれた。

「1961-2年、私は日本の逗子のアメリカンスクールに通う高校生で、パパは日本航空のパイロットでした。坂本九出演の日本映画を観に行って、この信じられないぐらい美しい歌を耳にしたんです。さっそく地元のお店でレコードを買い、翌年カリフォルニア州シエラマドレの全寮制女子校通学のため帰国する際、持ち帰りました。寮でしょっちゅうかけて聴き、みんなとても気に入ってくれました。するとある女の子が週末、そのレコードを実家に持って帰ったんです、パパのラジオ局で流してもらえるようにって。それから後のことはもう歴史ですよ!」

これは知らなかった。以下が、坂本九の歌を日本語のままアメリカで最初に流したDJリック・オズボーンだけども、写真掲載元では「日本の文通相手から送られてきたレコードの1枚がそれ(英国版)と同じ旋律だ、とリスナーの高校生から電話があって聴いてみたら…」とある。でもこういう場合、一人称の証言の方が信ぴょう性高いよね。2枚あったのかもしれないけど。坂本九の「上を向いて歩こう」をアメリカに広めたのは日航パイロットのお嬢さんだったのか…。

In America, disc jockey Rich Osborne of station KORD in Pasco, Washington, 
got hold of Sakamoto's original version and played it on his evening show
これが坂本の歌を流したDJリック・オズボーン (c) 上を向いて歩こう(スキヤキ)

September 7, 2010

スマートフォン市場、5年後にはAndroidが過半数に:Android to control half of smartphone market - Piper Jaffray

なんじゃこのヘアスタイルは(c) Tom Hübscher / TNT Graphics

Piper Jaffray analysts estimate that five years from now Android will likely control over half of the smartphone market, while Apple will hold between 20-30 percent, IF both Nokia and RIM adopt Android.  That's a big "if"...

(c) Piper Jaffray (via ZDNet)



スマートフォン市場の戦乱は向こう5年続き、最後に笑うのはAndroid―そんな大胆予想がパイパー・ジャフレイから出た。上のチャートは「2008-2012年スマートフォン市場シェア予想」。

当社の予想ではグーグルは年内にAndroidでスマートフォン市場の14.9%を掌握し、2012年には23.2%に成長する。一方アップルはiPhoneのシェアが年内に15.9%、2010年には17.6%となるものと思われる。

残るノキアとRIMは、「中核のソフトウェアのコンピタンスがないため」シェアは落ち、「もしかしてAndroidかWindows Phoneに陥落する可能性大」。それを勘定に入れると、
今から5年後、Androidはスマートフォン市場の過半数、Appleは20~30%を支配する。

と言うんだが、ノキアとRIMの浮動票の読みがアバウト過ぎやしまいか?

Related:
When it comes to "5 years from now" prediction, MM Research Institute estimates that five years from now smartphone will likely control over half of the cellphone market in Japan (below). 5年後といえば日本ではMM総研が31日「スマートフォン、5年後には携帯の過半数になる」と発表してましたっけ。

(c) MM総研


[AllThingsD, ZDNet]

HPがマーク・ハード氏を提訴:HP Sues Mark Hurd for Oracle Job

オラクルのアクロバット技(c) activerain.com


On Monday Mark Hurd was hired by Oracle, and on Tuesday HP sued Hurd.
HP gave Hurd a $40+ million severance package when it fired him as CEO. This severance was presumably paid, in part, so Hurd wouldn't sue HP for wrongful termination. But now it will give Hurd plenty of money with which to fight off HP's own lawsuit." -Business Insider

夕べオラクル新社長に就任したマーク・ハード氏が今朝、ヒューレット・パッカードに訴えられた。退職金受取りの際に取り交わした企業秘密守秘義務条項に違反するというのだが、さてどうなることやら…。

Business Insiderが書いてるように、HPがハード氏に支払った退職手当は4000万ドル以上(おそらく不当解雇でHPを訴えないよう弾んだものと思われ)で、この訴訟に対抗できる裁判費用は潤沢にある。なんたる皮肉。オラクル株は今日5%アップ。

[Business Insider]

September 6, 2010

マーク・ハード前HP CEOがオラクルNo.2に就任:Mark Hurd Joins Oracle as Co-President


Mark Hurd, ousted a month ago as chief executive of Hewlett-Packard, accepted No. 2 job under Larry Ellison at Oracle.  ヒューレット・パッカードから8月はじめ放逐されたマーク・ハード前CEOが、22.5km北に飛んで敵陣オラクルに軟着陸した。ラリー・エリソン将軍の元、オラクルのNo.2(共同プレジデント)として働く。

In naming Mark V. Hurd, the former chief executive of Hewlett-Packard, as Oracle’s new co-president, Lawrence J. Ellison, Oracle’s chief executive and largest shareholder, really has put his money where his controversial mouth is. [...]
Now, Oracle intends to capitalize on H.P.’s mistake, according to Mr. Ellison. - NYTimes.com
If Hurd goes to Redwood City-based Oracle, he would be joining a company attempting a transition that could make it a more powerful competitor of his former employer. The two companies have worked together in the past, but Oracle's recent purchase of Sun Microsystems has put Oracle in direct competition with HP in the market for selling computer hardware, including servers and data-storage systems, for big corporate data centers.- SiliconValley.com
Convergence is the word of the decade for big technology firms -- they're effectively trying to copy IBM's playbook and offer end-to-end solutions. To complete that vision, HP has been trying to transform itself from a hardware-focused company to one that also packages services and software. Sun is moving in the opposite direction, pushing from software to hardware.
That's where Hurd can help. He already directed HP into offering more complete solutions, and that expertise could be readily applied to Oracle. Not only that, but as CEO of NCRearlier this decade, Hurd had experience running Teradata, the company's data warehousing and business intelligence unit. After Hurd left, NCR spun off Teradata, which is now a $6 billion firm that goes head to head with Oracle's software. This experience with a direct competitor of Oracle makes Hurd even more of an ideal candidate; he knows the software Oracle is bundling with its servers. -Why Mark Hurd and Oracle Are a Perfect Fit - msnbc



WSJが週末「交渉中」と伝え、先ほどNYTimesが正式決定だと報じた。
ラリー・エリソン氏はハード氏の友人。先月NYタイムズに、「ハード放逐は大昔アップル役員会の馬鹿どもがスティーブ・ジョブズを首にして以来最悪の決定だ」とHP役員会批判のメールを流した。マーク・ハード前HP社CEO新共同プレジデント任命に当たり、オラクルのローレンス・J.・エリソンCEO兼最大株主は言葉の綾ではなく、異議を唱える口のある辺りに自分の金を突っ込んで回った。 [...]
今後オラクルはHPの失態を肥やしに儲けていく気だ、とエリソン氏は話している。
ハード氏クラスの人が、トップ以外のオファーに首を縦に振るかどうかは微妙とされたが、今はとにかく名誉挽回したい局面だろうから、悪い話ではない。

また、オラクルは収入こそHPの約4分の1だし、従業員数も3分の1だが、収益は最終年度61億ドル出しており、HPの同77億ドルにそんなにひけをとらない。今年1月にはHPのライバルのサン・マイクロシステムズを74億ドルで買収し、サーバー&ストレージシステム事業分野にも進出。それまで協調関係だったオラクル-HPも今は明らかな競合関係にある。

msnbcが書いてたように、HPはハードウェア中心の会社からハード&ソフト&サービスをひとつのパッケージとして提供する会社に変容を遂げてきた。サン・マイクロは逆にソフトウェア中心の会社からハードウェアの会社に変容を遂げており、正反対。前者を舵取りしたハード氏なら、後者もお茶の子だろうし、氏にはNCR社CEO経験もある。また、ハード氏の場合、競合会社に再就職を禁ずる雇用契約上の縛りも、特に無い。

オラクルの共同プレジデントはSafra A. Catz女史とCharles E. Phillips Jr.だったが、昨年、別れた不倫相手に思い出の写真集のサイトURLをNY中のビルボードにばら蒔かれたPhillips Jr.はプレジデントを辞め、ハード氏に譲った。

September 4, 2010

フェデラーのウィリアム・テル:Roger Federer's 'William Tell'


Hey, did you see this video briefly streamed during 'Paul-Henri Mathieu vs. Roger Federer' game at US Open?  Fake or Real?  Federer refuses to comment. I think it's real. Why not:D

今USオープン3回戦ロジャー・フェデラー対ポール=アンリ・マチューの生中継でチラッと流れた映像。ヒゲ剃りのGillette(ジレット)のCMフォト撮影中、助手の頭上をゴ~ン。カ~ン。私は本物だと思うけど? フェイクと騒がれてる。本人はノーコメント

Telegraph

September 3, 2010

ゴーカー、ソーシャルサイトからの流入が1年で倍増:Gawker Chart shows Growing Power of Social Media Traffic

ソーシャルサイトからのトラフィック流入は1年で月間1000万人から2000万人になった。
Diggの凋落、フェイスブックの伸びが好対照
(c) Gawker via MediaMemo - WSJ

ソーシャルメディアサイトから流れてくるトラフィックに、今、激変が起こっている。

これはギズモードの親会社ゴーカーメディアのマーケティング部門Christopher Mascari氏がウォール・ストリート・ジャーナルのピーター・カフカ記者に提供した資料。

Reddit、Fark、StumbleUpon、Twitter、新Digg、旧Digg、Facebookという7大ソーシャルサイトからゴーカー傘下のブログネットワークに流入する月間トラフィック数の過去1年の推移を示したものだが、ご覧のように今年2月を境にDiggの凋落とFacebookの躍進が顕著に現れてきた。

グラフの始まりのところ(昨年10月)を見ると、Diggがダントツ首位。あれだけ勢いのあったDiggが、崩れる時はアッという間。半年かからない。

意外と多いのがStumbleUponで、Twitterは思ったより横ばい。


Facebookの流入元パワーは恐ろしいぐらいだ
(c) Gawker via MediaMemo - WSJ

一方こちらは、今一番の成長株フェイスブックからゴーカー・ブログネットワークへの過去14ヶ月のトラフィック推移を示したもの。100万人ちょいだったのが770万人に増え、今やソーシャルサイトが運んでくれる全トラフィックの3分の1以上はフェイスブックからの流入という状況だ。(蛇足だが4-5月にギズモードだけガクンと落ちたのは、4月19日のiPhone 4試作機紛失報道の影響かも)

「検索トラフィックをソーシャルトラフィックが抜く」未来は、そんな遠くない将来やってきそうだ。グーグルもアップルもソーシャルソーシャル騒いでる理由がなんとなく分かるよね。

以下はTechCrunchの記事「FacebookとStumbleUponの方がTwitterよりトラフィックを生んでいる」の引用元と同じStatCounterがまとめた大手ソーシャルメディアサイト7社のトラフィックのシェア推移(2009年5月-2010年9月)



Are we seeing what's going to happen in Japan in the next couple of years?
これと同じことが日本でも起こるのだろうか? 

via Asiajin » Japanese Social Media Prism

Diggははてブ、Facebookはmixi&GREEなわけだけども…。


[Gawker Chart Illustrates Growing Importance of Social Media Traffic | MediaMemo]

September 2, 2010

ジョブズ、タートルネックから丸首に:Steve Jobs wears a Crewneck

(c) Gizmodo

The new iPod nano lacks buttons, iPod shuffle got buttons back, iPod touch got two cameras, Apple TV got smaller, and Apple CEO Steve Jobs got ... crewneck shirt.

Inspired by their fashion advice?
...So, we stuck with what we do best, and decided to present Jobs with a quick guide to updating his dreaded St. Croix turtleneck x Levi’s 501 x New Balance 991 all-day-everyday get up. - Style Intervention: Steve Jobs | Complex Blog

新iPod nanoはボタンがとれてshuffleはボタンが復活、touchはカメラがついて、ジョブズは万年タートルネックから丸首になった。ここのファッションアドバイスが効いたのかな? 発表のまとめ

(c) Complex Blog

Related:
ジョブズの進化:The Evolution of Steve Jobs (pic)