March 31, 2012

グーグルマップついにファミコンに対応:Google Maps 8-bit for NES unveiled

Google HQ ここ押して右上のQUESTボタン押すと試せるよ~

Google's April Fools prank just in from Google Japan.
With the power of Google’s immense data centers, and support from Nintendo and Square Enix, we were able to overcome the technical and design hurdles of developing 8-bit maps. Today, we’re excited to announce the result: a version of Google Maps for NES, with beautiful low-res graphics, simple and intuitive controls, and a timeless soundtrack. - Google Lat Long: Begin your quest with Google Maps 8-bit for NES

"intuitive" as in blowing on the cartridge to fix the bug:)

8-bit Street View ストリートビューも8ビット

グーグルのエイプリルフール第1弾は日本発。ちょっとギズと方向性一緒でワロタw
本日、世界で 6,000 万以上の販売台数を誇るファミリーコンピューターで利用できる 「Google マップ 8 ビット」を発表します。ファミコンの歴史上では 18 年ぶり、1,054 本目のソフトとなります。- Google日本ブログ「ファミコン版 Google マップ 8 ビットができました。」

発売日未定。ゲームボーイ版も鋭意開発中。暇な人はブラウザで体験が可能。G本社とかにはイースターエッグもあるみたいよ?



UPDATE:

[The Next Web]

March 29, 2012

世界最高440億円の宝くじ!当たる確率と宝くじ貧乏事例集:Record Mega Millions Jackpot Probability and Horror Stories




Lottery buying frenzy continues as the jackpot estimate for Friday's Mega Millions drawing has been raised to $540 million. Usually you have one in 176 million chance of winning (as of 2005).  Put it into perspective, Genius at Kahn Academy says 'you're roughly twice as likely to get struck by lightening twice in your life than to win a Mega Jackpot."



Wow! The odds are quite slim, but what the heck...it's only $1! Well, whoever wins may want to read this first; Lottery's Biggest Losers: Big Wins Don't Equal Better Lives.


1月下旬から当選者が出ていない米ジャンボ宝くじ「メガ・ミリオンズ」の1等賞金がとうとう世界史上最高のハーフビリオンを突破、みんな今週は狂ったように売り場に殺到している。抽選会は金曜夕。

当たる確率は1億7600分の1。カーン・アカデミーの計算(動画上)によると「生きてる間に2回かみなりに当たる確率より低い」そうだ。要は限りなくゼロに近いけど、なんせ抽選券は1枚1ドルなので、いくらでも買えてしまうのよ~ひゃ~。

宝くじが貧乏くじに終わった例

ま、私は買わないけど。宝くじで人生滅ぶ「宝くじ貧乏」が怖いから。Fox Newsにはこんな史上最悪の宝くじ貧乏の事例が紹介されてるよ。


Jack Whittakerさん
2002年、1枚の当選額としては米史上最高(当時)3億1500万ドル(260億円)のジャックポットに当たったウェストバージニア州のビジネスマン。2003年8月ストリップクラブにいるとき駐車場の車の窓ガラスが割られ中から545,000ドル(4500万円)奪われた。2004年1月にも車強盗で2万ドルの被害。2004年9月には孫娘が元彼と一緒に新彼に殺され、その6週間後には妻に離婚され、2009年7月には娘が遺体で見つかる。カジノでロスって150万ドル支払ったら小切手不渡りで罰金。

Juan Rodriguezさん
NYCの駐車場係員。年収3万ドル未満のつましい暮らしだったが、2004年、1億4900万ドル(123億円)のメガ・ミリオンズに当選! 8800万ドルの一括払いが行われた途端、妻に離婚され、半分持ってかれる。

Fred Topous, Jr.さん
性犯罪懲役が終わって2006年出所。2008年、ミシガン州史上7番目に大きい5700万ドル(47億円)のくじに当たる。(これは宝くじ貧乏ではないよね)

Billy Bob Harrell, Jr.さん
Home Depot(大手ホームセンター)倉庫勤務の牧師。1997年、テキサス州で3100万ドル(26億円)当たった。妻と離婚し、親戚に家を半ダース分購入すると、20ヶ月後、拳銃で自殺してしまう。

Jeffrey Dampierさん
1996年、妻とイリノイ州で2000万ドル(17億円)の宝くじに当たる。親戚に家を買い、フロリダでグルメ・ポップコーンの店を始める資金に充てたが、9年後、義姉妹とそのボーイフレンドに誘拐され殺される。


「舞い上がるな」

過去7回当たった連続殺人犯ならぬ連続ロッタリー当選者リチャード・ラスティグ(Richard Lustig)さん(61、元ドラマー)は「行ってチケット買うのは構わんが、一番肝心なことは、当たっても舞い上がらないことだよ」と、NYポストにその極意を語っている。そんなこと言われてもねぇ…。


[Fox News]

March 28, 2012

つぶやきをトイレットペーパーに刷る神サービス:Shitter

My recent shitter. As if looking at myself in the mirror for the first time.
流し込んでみたとこ。小学生みたいなこと書いて鏡を見せられた思い…反省


“Social media has never been so disposable.” - For just $35, Shitter will turn your shitty tweets into four rolls of toilet paper. Call now or jump to the web now.  It'll (probably) make a great graduation gift.

あなたや他人が日夜量産するうんこみたいなツイートを35ドルでトイレットペーパー4個に刷ってくれる画期的サービスが現れ、「ツイッターにやっとまともなマネタイゼーションモデルが誕生した!」と世界に安堵の溜め息が広がっている。その名も「Shitter」。NY&シドニーの有志4人の会社「Collector's Edition」が運営元。卒業入学のお祝いに喜ばれそうだ。



[VentureBeat]


世界にその名を轟かす中国の有名ヘアサロン:Ass Hair Salon

epic fail photos Salon Fail
see more epicfails

いやあ…。

Caption Contest: Ass Hair Salon
Location北緯東経:N 39° 54.731 E 116° 29.098

They even provide vouchers! Yes! 
バウチャーもあるよ。
ass hair salon



March 27, 2012

フロリダ黒人少年射殺事件タイムライン&証言集:Shooting of Trayvon Martin - Timeline & Witnesses

video platformvideo managementvideo solutionsvideo player


高校生が不審者として尾行され殺されたフロリダ黒人少年射殺事件の詳細をまとめてみた。うちの息子もいつもフード被ってるから人種差別・ヘイト抜きで怖い話だよなーと思って毎日目を通してるのだけど、昨日はいきなり「被害者はマリファナの袋がブックカバーから見つかって1週間停学処分中だった」「去年は落書きで停学した」という、まったく本筋と関係ないリークが出てきて苦笑。「だからなんなんだ!殺されてもしょうがないってか?」とデモが萎えるどころか拡大してしまってるよ。

フロリダ黒人少年射殺事件タイムライン

Sunday, Feb. 26, 2012:
フロリダ州サンフォード市1231 Twin Trees Laneで「銃声が聞こえた」と911通報あり。警察がかけつけた時には非武装のトレイヴォン・マーティン君(Trayvon Martin、17歳、父親はトラック運転手、母親は公務員、ともに黒人)が銃で胸を1発撃たれて、雨の芝生にうつぶせになって死んでいた。死亡確認は7:30pm。

撃ったのは近所の住民ジョージ・ジマーマン容疑者(George Zimmerman、28歳、父親は白人、母親はヒスパニック)。

署は容疑者の正当防衛説を認め、当夜のうちに釈放。遺体は身元不明のまま仮名で3日間、署に保管された。その間、警察は携帯の履歴も確認しなかった。被害者のドラッグ検査はしたが、容疑者のドラッグ検査はしていない。現場保存もなし。証拠品押収もなし。


Wednesday, Feb. 29, 2012:
調べによると、ジマーマン容疑者はゲート内タウンハウスを見回り中で、トレイヴォン君はその週はそこに住む父親と婚約者の家に滞在し、セブンイレブンでSkittlesとアリゾナティー缶を買って帰る途中だった。

Skittles and Arizona Tea (c) HLN


Thursday, Mar. 8, 2012:
父トレイシー・マーティンさんがオーランド市内で記者会見、ジマーマンを殺害容疑で逮捕するようサンフォード署に求める。

Saturday, Mar. 10, 2012:
遺族がサンフォード警察署に集まり逮捕要求。

Monday, Mar. 12, 2012:
ビル・リー(Bill Lee) サンフォード警察署長が記者会見を開き、ジマーマンに犯罪歴があることは知らなかったと語る(2005年に友人を逮捕しにきた警官を殴って逮捕され、元婚約者へのDV発覚。2001年には暴行の被害者の立場も経験している)。 ジマーマンを刑事起訴するかどうかの判断は州検察庁に一任となった。

Tuesday, Mar. 13, 2012:
遺族、サンフォード署に911通報録音テープの開示を要求。

Wednesday, Mar. 14, 2012:
サンフォードのAllen AME教会に宗教的指導者が集まり対策を話しあう。

Thursday, Mar. 15, 2012:
フロリダ公民権協会(Florida Civil Rights Association)が、特別検察に捜査させるよう知事に要求。

Friday, Mar. 16, 2012:
遺族、逮捕を求め再び記者会見。有罪支持の証言者(現場前住民)も現れ、署が911通報の録音テープを公開、これで一気にウェブとマスコミに広まる

Sunday, Mar. 18, 2012:
Titusville法廷に数百名が集まり、州検事にジョージ・ジマーマン刑事起訴要求。

Monday, Mar. 19, 2012:
FBI、司法省が捜査に乗り出す。

Tuesday, Mar. 20, 2012:
トレイヴォン・マーチン君が死の数分前まで彼女と携帯で話していたことが判明。
Norm Wolfinger州検事、Seminoleカウンティ大陪審が死に至った状況を捜査すると発表。
Corrine Brown議員とサンフォードのリーダーが米司法省と会合。
NAACP集会に数百名が集まり運動決起。

Wednesday, Mar. 21, 2012:
サンフォード市委員会が警察署長辞任要求。

Thursday, Mar. 22, 2012:
アル・シャープトン(Al Sharpton)牧師がサンフォード市内の公園で集会、1万人参加(市推定)
Bill Leeサンフォード警察署長、一時辞任発表。
Norm Wolfinger州検事、捜査を外れる。
Rick Scott州知事がAngela B. Corey州検事を捜査担当に据え、市民安全保護特殊チームを編成、「Stand Your Ground」法等の見直し着手。

Friday, Mar. 23, 2012:
警察署長に脅迫メールを送った68歳の男が逮捕される。
オバマが異例の発言
市が警察人事異動発表。

Saturday, Mar. 24, 2012:
ジェシー・ジャクソン師が中部フロリダ入り。
「Real Talk: Real Answers」というグループがタンパでデモ。

Sunday, Mar. 25, 2012:
ジマーマンの黒人の友人Joe Oliverさんが全国放送で「事件後、何日も泣いている。殺人予告もあり居場所を隠している。彼は差別主義者ではない」と語る。
ジェシー・ジャクソン師、フロリダの「Stand Your Ground」法改正を訴える。

Monday, Mar. 26, 2012:
死から1ヶ月。各地で集会。

(Source: Central Florida News 13



容疑者供述「先に殴られ命の危険を感じた」


オーランド・センティナル紙が3月26日初めて伝えた事件後の容疑者供述は以下のとおり。

「最初に襲いかかってきたのはマーティンだ。尾行していたが途中で見失ったのでSUVに戻ろうとしたところで、マーティンが前に割り込んで『Do you have a problem?』と尋ねてきた。『NO』と答えて携帯に手を伸ばしたら、マーティンが『Well, you do now』と言ってパンチを食らわせ地面に頭を何度も打ち付けてきた」、「銃を奪おうとしたので、撃った」

撃った弾は胸に当たり、即死。警察が来た時には、ジンマーマン容疑者の鼻および後頭部から血が流れ、背中に芝生がついていた。「ジマーマンの上にマーティンがいて、叩いていた」、「助けてくれと叫んでいたのはジマーマンの方だ」という住民の証言も出てきた…。


911の指示を無視して尾行

しかし正当防衛が要る状況を生んだ、つまり警察が今現場に向かっているから尾行しなくていいという指示を無視して夜中にティーンを付け回したのはジマーマン容疑者の方だ。尾行しながら911オペレータにアースホールだのブラックだの聞き捨てならない言葉で相手の特徴を延々述べており、これが少年の耳に届いたことも充分考えられる。





ジマーマン: この男、怪しげ。ドラッグかなんかやってる。
ジマーマン:  このアースホールめ、毎度うまいことやりやがって
911通報窓口: つけてるんですか?
ジマーマン:  ああ
911通報窓口:  その必要はないです

容疑者供述と矛盾する証言

さらに、現場のすぐ前の家にいたMary Cutcherさん(動画下)とルームメイトの女性は「泣いて助けを求める少年の叫び声がした。すると銃声がして、叫び声が止まった。あれは正当防衛ではないと思う」と証言している。

Maryさんは警察が当夜調書をとった目撃者6人のうちのひとりだが、「容疑者供述を裏付ける証言などしていない。訂正してもらおうと思って何度も連絡したが、警察からは一度も返事がこなかった」という。「正当防衛なら、なぜ彼(ジマーマン)が銃をもって片膝ついて、マーティンの背中に馬乗りになっていたの?」とCNNのアンダーソン・クーパーに話している…。







死の直前まで携帯で話していた彼女の証言


一方、死の直前まで携帯で話していたマーティン君のガールフレンド(16、匿名)は遺族側弁護士にこう証言している。

「男がずっとこっち見てるからフード被ったと言ってました。見失ったと言うので、走って、と言ったら、早足で歩くと言ってました。走れと言うのに、早足で歩く、と言ってたんです。『なんでつけてるの?』とトレイヴォンが訊いてる声がして、男が『ここで何してるんだ』と言って、あとは誰かが誰かを押して、誰かにトレイヴォンが押されたんだと思います、そこで携帯が落ちたので。かけ直しても、電話に応答はありませんでした」(Gawkerより)



担当刑事は殺人と見ていた

さらにサンフォード署で捜査に当たったクリス・セリーノ(Chris Serino)刑事長までもが最初は殺人罪等で起訴しようとしたのに証拠不十分のため起訴を見合わせるよう州検察に指示されていたことが27日わかった。刑事長は容疑者供述には納得できない、として供述書を後日提出した。



容疑者は警官志望

ジマーマン容疑者は短大に復学し、警官めざして勉強中(事件後停学処分)。数年前からゲート内アパート群の自警ボランティアとして近所に目を光らせ、「車庫のドアが空いてる」とか「車が徐行していて怪しい」と言ってはすぐ通報する、良く言えば正義漢、悪く言えば通報魔だった。昨年1月から通報件数は46件にのぼる。

HOA(家主自治会)が雇った武装警備ではなく、武装警備員の資格もないのにマイアミバイス気取りで拳銃を持ち歩くこと自体違法という声もあるが、警察は武器携帯は合法と話している。



身柄に1万ドルの懸賞金


ジマーマン容疑者のところには殺人予告が舞い込み、現在は居場所を隠している。ブラックパンサー党が「捕えた者に1万ドルの懸賞金をやる」と発表、遺族に嫌がられている。

---

刑事起訴するかどうかの判断が下るのは早くて来週になる見込み。


UPDATE:

警察に連行された容疑者の監視カメラ映像




「鼻が折れ、後頭部から血を流し縫合が要るほどだった」ということになってるが、そんなけがはどこにも見当たらない。「トレイヴォンが上にまたがってジマーマンの頭を地面に打ち付けていた」という証言が本当なら、胸を撃ったときの返り血がシャツに残ってないとおかしいが、それもない。

有罪ならどうなる?

2級謀殺あるいは過失致死で起訴され有罪が決まれば重くて終身刑(銃が使われたので)。人種偏見によるヘイトクライムで起訴され有罪が決まった場合は、重くて死刑、軽くて終身刑となる。


専門家「助けを求める叫びは容疑者の声とは違う」

American Board of Recorded Evidence(米国録音証拠品委員会)名誉会長兼法医学コンサルタントのトム・オーウェン(Tom Owen)さんが地元紙オーランドセンティナルの依頼で、「HELP!」と死の直前に発せられた叫びと容疑者の911通報の声を音声識別ソフトで照合してみたところ合致率48%で、本人と認められる90%以上の一致は見られなかった。ミシガンの音声エンジニアで法医学専門家のエド・プリモー(Ed Primeau)さんはソフトに頼らないで声紋を鑑定する人だが、「トレイヴォン・マーティンの声に間違いない。若者が叫ぶ声だ」と話している。


(c) ABC

エンハンスしたら傷口が


ABCが専門家に依頼して映像をエンハンスしてもらったら、なんと後頭部に傷口が現れた。ただし医師の映像鑑定では鼻は折れてない模様。

ジマーマン消息不明に。弁護団も降板発表

求刑を翌日に控えて被告側弁護団が10日緊急記者会見を開き、弁護を降りることを発表。理由は「本人の消息がわからないため」。いくら電話しても返答がなく、完全に居場所をくらましてしまったようだ。


UPDATE2: 検察、ジマーマン容疑者を2級殺人罪で起訴 -April 11, 2012

UPDATE3: 法廷で遺族に謝罪し、保釈された。

UPDATE4:  トレイボン・マーティン殺害のジョージ・ジマーマン被告に無罪判決:Jurors find Zimmerman not guilty in Trayvon Martin Death - July 13, 2013

UPDATE5: ジマーマン、彼女に拳銃突きつけDV逮捕 - Nov 18, 2013
                 まさかまだ続きがあったとは…

March 23, 2012

黒人少年射殺事件でオバマ「自分に息子がいたら彼みたいだろう」:Obama - If I had a son, he'd look like Trayvon

If I had a son, he'd look like Trayvon.
自分に息子がいたら、トレイヴォン君みたいだろう- Barack Obama
Obama spoke out for the first time today about the controversial shooting of Trayvon Martin.

2月下旬フロリダの黒人少年トレイボン・マーティン君(17)がコンビニでお菓子を買って家に帰る途中、ゲート内自警ボランティアのヒスパニック系ジョージ・ジマーマン(George Zimmerman)容疑者(28)に「怪しげな黒人が歩いてる」と911通報され、その場で射殺される事件が起こった。

「殺人は正統防衛だった」として容疑者は地元警察から無罪放免となった(フロリダ州法では自宅の外でも本人が怪しいと思えば武器使用OK)が、911通報の録音にはオペレータが警察が行くまで待つよう指示していること、さらにジマーマンが口走った「fucking coons」という黒人差別の言葉がばっちり残っていた。

そのため「ただのヘイトクライムではないか!」、「その理屈が通るなら誰でも殺せる!」と、有罪の裁きを求める抗議運動が全米で起こり、司法省とFBIが再捜査に乗り出し、警察署長は一時辞任を発表した。

本来こういうローカルな問題に大統領は首を突っ込まないことになってるのだけど、今日は世銀頭取指名の記者会見でオバマも本件に言及し、「親御さんの悲しみはいかばかりかと。この少年のことを思うとき、自分の子どもに重ねて考えずにはいられない。国・州も総力あげて原因を徹底究明したい」と語ったよ。同じ年頃の子をもつ親としてはホントにやり切れない話だよね…。

(c) John Minchillo / AP via MSNBC


Related:
白人自警団員が黒人少年を射殺、全米に波紋 : AFPBB

UPDATE:フロリダ黒人少年射殺事件タイムライン&証言集:Shooting of Trayvon Martin - Timeline & Witnesses

[CBS]

March 22, 2012

NY出版社向け小包から大麻5kg押収:11 lb Pot Sent to St. Martin's Press Intercepted

Feds intercepted two packages of weed (11 pounds, $70k street value) bound for "Karen Wright" (fictitious name) at St. Martin's Press, NYC. 11lbs!  It's a lot of marijuana. Who's Karen Wright?

サンディエゴからNY五番街の出版社セントマーティンズに送られた速達小包2つから「不審な臭いがする」と郵便局員から通報があり、警察犬が騒ぐので中を開けてみたら重量11ポンド(5kg、末端価格7万ドル=578万円)のマリファナ(大麻)が入っていた。

発送人も架空の出版社、受取人もキャレン・ライトという架空名なので、警察としても調べようがないよね…。出版界は今、「キャレン・ライトって誰よ?」という話でもちきりだ。

セントマーティンズはマクミラン傘下の出版社。日本では、あの電子書籍を自費出版して100万部売った初の作家アマンダ・ホッキンスと大型契約結んだニュースで名前が出る程度だけど、ダン・ブラウン、ロバート・ラドラム、オーガスティン・バロウズなど人気作家を抱え持つ大手だよ。

この話を伝えたThe Smoking Gunの記事には「それで原稿読んでくれないのか…」、「売り込みの文句を巻紙に印刷して送れよ」というコメントが…  

もっとリアクションが見たい人はハッシュタグ#potlitで。


Related:
SLIDESHOW: Ten marijuana loving authors | Melville House Books
↑ 大麻を愛する作家10人のスライドショーなんてのまで出てきた…リンカーン、ケン・キージー、ヘロドトス、ボードレール、カール・サガン、スティーヴン・キング、シェイクスピア…


[The Smoking Gun]

March 20, 2012

タイタニックはスーパームーンが沈めた?:Did the super moon sink the Titanic?

Route of Titanic and possible route of Iceberg (c) Texas State University
赤:氷山想定移動ルート/黄:タイタニック処女航路
新説が本当なら天の定めとしか言いようがない

A year ago yesterday, we saw an extreme super moon.  I still remember this because, hours after publishing the translation of "The SuperMoon Apocalypse is Near! (No, Actually It's Not)" here, Japan started to tremble.

When it comes to extreme super moon, the Titanic accident may well have been caused by an extremely rare super moon that happened 3 and a half months before.
Donald Olson said a "once-in-many-lifetimes" event occurred on January 4, 1912, when the moon and sun lined up in such a way that their gravitational pulls enhanced each other. At the same time, the moon's closest approach to earth that January was the closest in 1,400 years, and the point of closest approach occurred within six minutes of the full moon. On top of that, the Earth's closest approach to the sun in a year had happened just the previous day. "This configuration maximized the moon's tide-raising forces on the Earth's oceans," Olson said. "That's remarkable."

His research determined that to reach the shipping lanes by mid-April, the iceberg that the Titanic struck must have broken off from Greenland in January 1912." - Reuters
According to the National Geographic, "It was the closest lunar approach, in fact, since A.D. 796, and Earth won't see its like again until 2257."

1年前の昨日はエキストリーム・スーパームーンで、その原稿を出した直後に地震津波が起こって青ざめた記憶が生々しく残っている。

スーパームーンと言えば、100年前のタイタニック沈没の原因となった氷山、あれが普段より尋常じゃなく多かったのも「1月のスーパームーンが原因」という説が今月は話題だね。

1912年1月4日は、月と太陽が一直線に並び、互いの引力が強まる日だった。同時に月が1400年で最も地球に近づく日であり、しかも最接近した月は満月から6分。さらに前日は1年で地球が太陽に最接近する日という、まさに世紀の偶然が重なる日だった、とドナルド・オルソン氏(テキサス州立大物理学教授)は語る。「この組み合わせで地球の海を満潮にする月の引力が最大となったんです。驚くべきことです」

氏の研究では、4月半ば(事故日)タイタニック号の航路に達するには、衝突した氷山は1912年1月にグリーンランドから分離していなければならないことがわかっている。-Reuters日本版に要訳あり
ナショナルジオグラフィック日本版により詳しい話が載ってるけど、これだけの異常接近は西暦796年以来で、次は2257年までないらしい。



March 19, 2012

アップル、海外のお金は米国に戻す予定なし:Apple Not Bringing Overseas Cash

Not surprisingly, Apple will be spending its money on the dividend and buyback using its domestic cash.

About two-thirds of Apple's cash sits overseas since that's where the company's earns most of its revenue.

Apple pays an international tax rate of under 3%, according to Bernstein Research, so repatriating its overseas cash would come at a steep cost. Most large S&P 500 firms pay an international tax rate of between 13% and 25%.

やはりというべきか、アップルが配当・自社株買戻しに遣う金は国内キャッシュだ。

アップルの現金の約3分の2は海外にある。一番収入を稼いでいるのが海外なので。

バーンスタインリサーチによると、アップルは現在3%未満の国際税率で税金を払っている。海外から現金を本国に戻せばコストは膨大だ。因みにほとんどのS&P 500社は13%から25%の国際税率で税金を払っている。- Live Blog: Apple Announces Cash Plans - Digits - WSJ

Appleのピーター・オッペンハイマーCFOが今朝、手持ち現金の半分近くを遣う計画を発表したけど、その中で、海外に貯めてる現金(全体の3分の2)はほとんど手付かずで海外に残し、米国に送還する予定はないことを明らかにした。

こんなに税金高いんじゃアメリカに送金して雇用創出に役立てようにも、おいそれ戻せないのよ、ってなこと言って、政府を批判してたよ。

アップルはグーグルなんかと一緒になって国会にタックスホリデー(免除期間)を設けるよう呼びかけてるわけだけど、税金免除してやれば彼らの言う通り国内の雇用や投資が増えるかっていうと、これがムムム…なのだ。
国会は2004年にタックスホリデーを一度やったが、財務省が調べてみたところ大して雇用創出には繋がっていなかった。その報告によれば、2005年から2006年の間に雇用を削減し、本国に戻した現金を自社株買戻しに遣っていたのは、海外から一番多く現金を本土に戻した会社群だった。

近年、大企業はタックスホリデー以外にも様々な節税対策を行なっている。Citizens for Tax Justice(CTJ)が11月にまとめた調査報告では、米国で最も高い利益をあげる企業のうち30社が過去3年、ビタ一文所得税を払ってない実態がわかっている。因みに法人税は最低35%。
フェイスブックが2011年の収入に州・国の所得税がかかるのを避けられるよう、IPOを計画したことも、CTJの11月の報告書には書かれている。- Huffington Post

ったくねぇ…3%未満と35%以上では差あり過ぎなのは小学生でもわかるけど、大企業がうじゃうじゃ言って払わないぶんは中小にのしかかってくるわけで…なんだかなぁ…。

まあ、アップルはお金あり過ぎて使い切れないのが問題なわけで(だからこうして投資家圧力で遣う計画発表してみたり)、例えば今日発表した配当・自社株買戻しも海外の現金に手をつけなくても全部回していけるらしいから、本当に現金不足で困って言ってるのとは違うけどね。


[WSJ via Huffington Post]

March 17, 2012

アフガン乱射米兵ロバート・ベイルとは?:Afghan Killings Suspect Robert Bales back in US


Fox News revealed that the American soldier accused of killing 17 Afghan civilians last weekend is Staff Sgt. Robert Bales, 38. He is now in the maximum-security military prison in Kansas, waiting for a trial.


Whenever I see his attorney appearing on TV, telling how he was suffering from PTSD after three tours in Iraq, I feel upset for Afghan people.  If that happened in Japan, ... no, I don't buy that argument.  Also, as AP profiled, it's not only PTSD he was suffering.

アフガニスタン南部で銃を乱射し住民17人(うち9人が子ども)を殺害・自首したロバート・ベイルズ2等軍曹(38、DNA鑑定も犯人と一致)が昨日、カンザスの重警護の陸軍収容所に護送された。家族(妻・子ども2人)は自宅を売りに出し、軍基地の保護下にある。


ベイルズ2等軍曹はシンシナティ出身、シアトル南56kmの町在住。オハイオ大を3年で中退し、フロリダで投資顧問をやってたんだけど、バブルが弾けて失業。9.11後の2001年11月に志願し、イラクの戦地に3度赴き(12ヶ月、15ヶ月、10ヶ月)、「もう戦地は終わりだね」と家族と喜んでたら昇進も見送りとなって家の支払いが滞り、12月からアフガニスタン駐留となってハッと気づいたらこんなことになっていた。

隣近所の人たちは「近所の子どもと遊んだり、体の不自由な人を助けたり、誰にでも人当たりの良い人」で、「あんないい人がなぜ」と信じられない様子だ。一方、法廷記録には、2002年に交際中の女性(後の妻ではない)に暴力を加えアンガーマネジメントのカウンセリングを受けたこと、2009年に横転した車を残して軍服で森に逃げたことが記されている。

2011年9月の軍発行ニュースレターには、アフガン人との関係改善演習中の彼がフィーチャーされていた(該当記事は事件後削除)。一体なにが弾けてしまったんだろうね…一個ずつ人生の歯車がズレていった結果なのかな…。

弁護士はPTSDで論戦はるようだけど、日本で同じこと起こったら、そうかいそうかい、イラクで戦火を見たからその後遺症で朝早起きして日本人殺しに行ってしまったのね、そりゃ仕方ないよね、あなたも被害者だったのね…とは絶対思わんよ…。求刑はまだだけど、刑が確定すれば、たぶん死刑らしい。





UPDATE:  
最低で終身刑、最大で死刑を求刑。死者の数は16人という発表だったが、大人がひとり増えて17人となった。数え間違い?

[AP]

March 16, 2012

僕がゴールドマンサックスを辞めた理由:Why I Am Leaving Goldman Sachs - Greg Smith



Following Google exec, Goldman Sachs's Greg Smith left his resignation essay on NY Times Op-Ed that gained 3million view (Day-1), wiping out $2.15 billion of  market value (Day-2).  GS has since regained (Day-3). Why?  Maybe as Washington Times says, "Goldman Sachs has been in and out of trouble throughout its 143 years — chiefly because it chose to put its own interests before those of its clients." So, there's nothing new here.  Sad...

グーグルに続き、14日にはゴールドマンサックスのデリバティブ・トレーダーが辞任理由をNYタイムズに掲載し大騒ぎだったね。鉄壁の秘密主義で知られるGS社員が内部告発するのはこれが初めて。1日で300万PVつき、翌日GS株は急落、同社時価総額は1日で21億5000万ドル(1793億円)減った。翌日は戻してるけど、これは失業率改善の影響と、たぶんワシントン・タイムズが書いてるようにGSが客より自社利益優先なのは今に始まったことではなく創業143年来の伝統芸だから今さら驚く方がおかしいっていう反応…それも悲しいね。

Goldman Sachs Group, Inc. (c) Google Finance


Why I Am Leaving Goldman Sachs

BY GREG SMITH, March 14, 2012


今日でゴールドマンサックスも最後。スタンフォード在学中に夏のインターンで働いたのが最初で、その後はNYで10年、現在はロンドン――かれこれ12年近く働いた会社だから、ここのカルチャー、人、アイデンティティーの辿ってきた軌跡はよく理解しているつもりだ。正直、今の状況はこれまでになく毒(toxicには不良・焦げ付きの意もある)と破壊に満ちている。

問題をひとことで言うと…会社が金儲けを考える上でずっとクライアントの利益が後回しになっているのだ。ゴールドマンサックスと言えば世界最大かつ最重要な投資銀行のひとつであり世界の金融には欠かせぬ存在。それがこんな振る舞いを続けていいわけがない。大学を出て新卒採用された頃の会社の立ち位置からは大幅に軌道がずれてしまい、今の会社の立ち位置が自分と同じだとは良心に誓って言えないところまできてしまった。

もともと胡散臭く思ってる人には心外に聞こえるかもしれないが、ゴールドマンサックスの成功を支えてきたものはカルチャー(社風)だ。チームワーク、誠意、謙虚の心、常にクライアントの側に立って正しいことをする。このカルチャーという秘伝ソースがあったればこそ、ここは素晴らしい会社になれたし、我々も143年の長きに渡ってクライアントの信用を得ることができたのだ。金儲けだけで会社はここまで長続きしない。やはり組織に対するプライドと信念がないと。だが、こんなこと言うのは悲しいが今こうして周りを見回しても、自分が長年愛した会社の面影はどこにもない。今の自分にはもはやプライドもない。信念も。

ずっとこうだったわけじゃない。僕は採用候補者をリクルートし、あの地獄の面接をクリアできるまでメンターとして相談に乗る仕事も10年以上やった。リクルート用ビデオに出演する社員10人にも(全社員3万人以上の中から)選ばれ、その映像は我々が回る先々の世界中の大学のキャンパスで流された。2006年には数千人の応募の中から選抜された大学生80人をNYの営業・トレーディングで夏期インターン採用するプログラムの管理者も務めた。

そんな自分が辞める潮時だと悟ったのは、もう学生の目を見て、こんな素晴らしい職場はないよ、って言えなくなってる自分に気づいた時だった。

ゴールドマンサックスの歴史を本にまとめる人がいたら是非、現CEOのロイド・C.・ブランクファイン(Lloyd C. Blankfein)とプレジデントのゲアリー・D.・コーン(Gary D. Cohn)の監督下でこの会社本来のカルチャーが喪失してしまったことも考察に含めてもらいたい。僕は今社内で起こっているモラルの凋落こそが、会社の長期存続を揺るがす唯一最大の脅威だと本気で信じている。

在任中は世界最大級のヘッジファンド2件、米国最大級のアセットマネジャー5件、中東・アジア最大級の王家ファンド3件の顧問を担当する機会に恵まれた。僕のクライアントの資産ベースを合計すると1兆ドルを超える(83.3兆円超)。僕は常にクライアントの身に立ってアドバイスすることに大きな誇りを抱いてきた。たとえそれで会社の取り分が減っても、だ。が、こうした姿勢はゴールドマンサックス社内でますます不人気になっている。これも辞める潮時を告げるサインだ。

どうして我々はこうなってしまったのか? 

会社はリーダーシップに対する考えを曲げた。昔はアイディアを持って、範を示し、正しいことをやる、それがリーダーシップだった。今は会社を儲けさせてやればそれだけで(斧で首切る現行犯でもない限り)力のあるポジションに昇進できる。

では、リーダーになる3つの最短コースとは何か? 

a) 会社の「斧(axes)」を使う。斧とはゴールドマン語で、クライアントをうまいこと説き伏せて潜在的利益が薄くて売っ払ってしまいたい株・商品に投資させることを指す。

b)「象狩り(Hunt Elephants)」。これはそのまんまの英語だ。クライアント(中には金融に詳しい人もいるが詳しくない人もいる)を捕獲し、なんでもいいからゴールドマンに最大の利益をもたらすトレードをさせることを指す。古いと言われるかもしれないが僕は、自分のクライアントに正しくないものを売りつけるのはあんまり好きではない。

c) 非流動的(=現金化しにくい)で、実体不透明な、頭文字3つの商品、そのトレード担当の座にありつく。


March 14, 2012

僕がグーグルを辞めた理由:Why I left Google @docjamesw


3年前にマイクロソフトを辞めてグーグルにテストエンジニアディレクターとして入ったジェイムズ・ワイテカー氏(動画上、在任当時)がマイクロソフトに戻り、グーグルを辞めた理由をブログに書いた

フェイスブックでグーグルがどう狂ってきたか、がよく分かる。ソーシャル、ソーシャルで前のめりになる前は下克上で誰でもヒット出せる風通しの良い会社だった、「一部エグゼクティブに取り入らなくても」というくだり、言外に今の状況を伝えてる気がするよ。赤信号だなぁ…。

Why I left Google


BY James Whittaker, 13 Mar 2012

OK、降参。みんなに辞めた理由訊かれるんだけど、ひとりひとり答えててもキリないんで、ここに長々と書いておくことにする。触りだけ読んでもいい(パンチラインは第3段落でくるよ)し、全部読んでもいい。ただし言っておくけど、みんなが期待するようなドラマも暴露も元同僚叩きもない。最近のグーグルと同社のユーザープライバシーやソフトウェア開発者に対する方針に関する報道を読めば誰でも察しがつくようなことしか書いてない。単に当事者視点というだけだよ。

グーグル辞めるのは簡単な決断ではなかった。会社にかなり愛情をもつようになっていたから。基調講演もGoogle Developer Day(グーグル・デベロッパー・デイ)で4回、 Google Test Automation Conferences(GTAC)で2回担当させていただいたし、Google testing blogにも何本も記事を書かせてもらった。優先度の高い採用候補者に会社の宣伝するの手伝ってくれってリクルーターに頼まれることもしょっちゅうだった。グーグルの宣伝ならひとつ返事で引き受けたし、もうそれができなくなって誰よりも一番驚いてるのはこの自分だ。グーグル最後の3ヶ月は必死で元の愛情を取り戻そうと無駄な抵抗をしていたよ。

僕の愛したグーグルは、社員にイノベートする力をくれる、テクノロジーの会社だった。僕が捨てたグーグルは、会社にやれと言われたことだけやってればいい、広告会社だ。

そんなこと言ったらグーグルはずっと広告会社だったわけだけども、この3年勤めて、そんな風に感じられない良い時期もあったんだ。広告会社と言っても「優れたTV番組も所詮は広告で成り立ってる」と言うようなもので、グーグルのそれはコンテンツが良いから広告主が寄ってくる、というものだった。

エリック・シュミットがトップだった頃、広告は常に縁の下の存在だった。社員に創業者アワード、賞与、20%の自由時間を与え、社員の起業精神を育成するグーグルはイノベーションの工場そのものだった。広告収入のお陰で我々には思考・技術革新・創作に励む頭の余裕があったし、App Engine、Google Labsのようなフォーラムとオープンソースを土台に我々なりの発明をすることができた。それもこれも全部広告の金で賄われてるとは誰も意識してなかった。そりゃ広告を直接担当するエンジニアは意識していたかもしれないが、残りの我々はグーグルと言えば何はさておきテクノロジーの会社さ。優秀な人間を採用し、そのイノベートする力に大枚はる、そんな会社だと信じて疑わなかった。


そんなイノベーション製造マシンから戦略的に重要なプロダクツも生み出された。Gmail、Chrome―どれもみな、会社の最下層の人間が起業精神を発揮して創り出したものだ。もちろんそれだけ発明気運が高まれば駄作も出る。グーグルにもそれなりに駄作はある。が、グーグルはダメなものはダメと見切りをつけ、そこから学ぶ術を心得ていた。

そういう社風なので、成功するには一部エグゼクティブの派閥に入らなきゃならない、なんてこともない。ツキに恵まれて、おいしいプロジェクトに配属されなくても、素晴らしいキャリアは持てる。 アイディアとスキルが出せる人は誰でもプロジェクトに関わることができた。グーグルを辞める機会は何度もあったが、これ以上の職場があるとは夢にも思わなかった。

が、それは当時。今は違う。

さすがのグーグルのイノベーション製造マシンにもひとつ不得意分野があることがわかり、このひとつが大きな問題となってきた――Facebookとの競争だ。とりあえずの対抗策として生まれたのが、ソーシャルとは呼べないWaveとBuzz。 Orkutもブラジル以外は鳴かず飛ばずだ。亀に余裕差つけて昼寝するうさぎじゃないが、グーグルがソーシャルドリームから目覚めた時には広告のトップランナーとしての地位も足元を脅かされていた。

グーグルは今も数の上ではフェイブックより多くの人に広告を配信できているが、いかんせんフェイスブックは相手のことをものすごく熟知している。この種の個人情報は広告主・パブリッシャーにとっても大変貴重で、自社ブランドの前にFacebookの名を出す会社まで現れた。証拠品A:www.facebook.com/nike ナイキほどパワーと影響力のある会社がFacebookの後に自ブランド名を置いてんのか? グーグルにそんなことする会社どこにもない。 グーグルはこれを挑戦と受け止めた。

ラリー・ページ(Larry Page)自らがこの間違いを正す陣頭指揮を執り、ソーシャルは「 Google+」という、国営の企業命令となる。そもそも名前が不吉だよね。これではまるで「Googleだけでは足りない」と言ってるようなものではないか。検索もソーシャル。Androidもソーシャル。You Tube…かつては楽しい独立系だったサービスも…ソー…もうわかるよね。もっと酷いのがイノベーションで、これもソーシャルじゃなきゃならないときた。Google+を宇宙の中心に置かないアイディアはどれも雑念だ。そんな余計なことに構ってる場合じゃないと片付けられた。

突如、20%の自由時間にも身が入らなくなり、Google Labsは閉鎖、App Engineは利用料値上げとなり、何年も無料だったAPIはサポート停止か有償提供となった。こうして起業精神を封じ込める動きが露わになる中、「オールド・グーグル」とその中途半端なFacebook対抗策をバカにしたように嘲り、あれと違って「ニュー・グーグル」は「more wood behind fewer arrows(少ない弓矢で沢山の獲物を仕留める、少ない注力分野で最大の成果)」だから間違いない、と正当化する声が目立つようになった。

優秀な人間を雇い、未来を創出する活力を与えたオールド・グーグルの時代は終わった。ニュー・グーグルはきっと未来こうあるべきという姿もバッチリ見えてるんだろう。社員が間違ってても、また会社が介入して正軌道に乗せてくれるしね。

グーグルは正式に「ウェブ上の共有はぶっ壊れてる」と宣言し、「Google+」中心に我々の集団マインドをフル駆動することでしか解決は望めない、と言った。今こそ聖なる牛を生贄に差し出し、持てる人材を集結させ、この脅威に立ち向かおうではないか。グーグルの言うことが本当なら、こんなヒロイックな仕事はないわけで、是非自分もその一員として結果を出したい、と思ってる人は沢山いた。僕もすっかりその気になって、開発ディレクターとしてGoogle+を担当し、死ぬほどコードを出荷した。が、一向に世界は変わらない。共有も変わらない。うちのお陰でFacebookがもっと良くなったかどうかは分からないけどね。

だんだん分かってきたのだけど、共有は壊れてなんかいない。共有は絶好調で機能している。単にそこにグーグルが関わってないだけで、僕の周囲ではみんな共有して結構幸せに暮らしてるんだよね。Facebook離れも話だけで、実際なにも起こってない。うちのティーンの娘ですらGoogle+は2度は見ようとしなかった。「ソーシャルはプロダクトじゃないんだよ」―僕のデモを見終わると娘はこう言った。「 ソーシャルは人。で、人はFacebookにいるの」。

グーグルは言うなれば金持ちのボンだ。自分だけパーティーに招かれてないとわかって、仕返しに自分もパーティー開いて対抗したんだけど、誰もグーグルのパーティーには来なかった。誰も来なかったことは部屋に象が1頭いるぐらい誰の目にも明らかなことだ。誰も言わないだけで。


March 11, 2012

震災1年:A Year After Tsunami & Earthquake

 

My thoughts and prayers go out to all those who lost their loved ones on that day.
大震災で大切な人を亡くしたすべてのみなさまに祈りを捧げます。1日も早く大地と海、日々の暮らしに平穏が戻りますように。


ABC News: mentioning about ghosts.
米ABCは「昼から犠牲者の霊が出る」話を伝えた。海外新聞雑誌で大きく取り上げられた「毛布を被って子どもを探す母親」の女性は無事坊やに再会できたのね、良かった…。


PBS visits 'ghost town' near Fukushima Daiichi Nuclear Plant.
PBSは福島第一近辺の小学校を取材。校内の線量はだいぶ低くなってるけど校庭は高い。


Fukushima Broadcasting reporter carries dosimeter all the time.
福島放送さんは線量図りながらの取材…頭がさがります…


Related:
空から見た地震津波の前と後:Japan Earthquake Before and After
35年前GEでは福島第一原発の原子炉欠陥に抗議して社員が3人辞めていた:Japan reactor design caused GE engineer to quit
余震550回超。東北関東大震災の全地震を時系列で追う地図:557 quakes in 7days. Japan Quake Map

ソマリアの海賊と放射性廃棄物、殺されたイタリア人記者:Somali Pirates, Radioactive Waste, laria Alpi's Murder
妙な偶然:9/11/01 + 3/10/11 = 12/21/12
東日本大地震津波の科学ドキュメンタリー:How the 2011 Japan Tsunami happened - 4 Channel
あまりの余震に「くそったれ日本」が世界の流行トピに:In reaction to M7.1 Aftershock, Damn Japan becomes a trending topic on Twitter
福島第一20キロ圏内潜入ルポ2本:Journalists got inside the evacuation zone near the Fukushima Dai-ichi [video, pic]
放射線確認はセーフキャスト:Safecast Radiation Monitoring in Japan - Shibuya Radiation Seminar
今年フェイスブックで最も共有された記事は地震津波前後の日本:The Most Shared Article on Facebook in 2011 is Tsunami interactive

March 10, 2012

アルファでもないのにアルファブロガー・アワード:Alpha Blogger Awards 2011 Who? Me?

(c) SecondHand Tryptophan
Surprise, Surprise...This blog won Alpha Blogger Awards 2011 in Japan (an equivalent to Webby?).  When I got the e-mail notice,  I had just finished reading a short novel about a guy who won a big prize and goes through a sea-change.   "Wow, that's how they feel... well, it's not gonna happen to me, though."   Telling myself, I opened up my computer and... there it is.  A bit of serendipity, No?

But the thing is that... I'm not Alpha. "Alpha" is a pack leader. If you go to a dog park, you see someone whose dog obviously getting out of hand jokingly claim "I'm her Alpha."  All of sudden, I find myself in his shoes now.

Asked why, one of its organizers, Ichiro Kiyota (aka Ichiru) of Gizmodo Japan, told me that this year they looked into blog posts widely shared on social networks, and mine came up (probably translation of Mona ShimpsonPeter BregmanGuy Kawasaki).  Well, if that's the case...

The way I (and Alpha Blogger Awards organizers) understand it is that, in the age of social media, anybody can make a smash hit.  You don't have to build an authority blog first to make your voice heard.  I'm  much more like The Knacks, and that's just fine with me.

Thanks to everyone who voted with Twitter, Facebook, and Google+.  Without you, it wouldn't have been possible.


角田光代の短篇集「さがしもの」の「ミツザワ書店」を読んで「へー!受賞ってそういうものか…ま、自分には一生縁ないけどさ」と感心しながらPC開いたら「アルファブロガー・アワード2011受賞について」というメイルが入ってて椅子から転げ落ちそうになった。こ、これは何かの冗談…? 

「アルファ」は群れのボス。ドッグ・パーク行くと明らかに自分の飼い犬に舐められてるおっさんが「俺はこいつのアルファなのよ」と冗談言って周囲をゲラゲラ笑わせたりするんだけど...突如あの飼い主になった心境だ。

アルファブロガー・アワードはギズのいちるさんも一生懸命やってるので、もしや縁故…と思って理由を尋ねてみたら、今年はソーシャル数も加味されてて、それでジョブズ関連記事とかが上に来たんだって(モナ・シンプソンピーター・ブレグマンガイ・カワサキの記事かな)。
昔はブログの記事を読んでもらおうと思ったら、基本的にはブログ自体の定期購読者を作ることがどうしても必須でした。[...] それがツイッターやFacebookの普及により、年に1回しか更新しないブログでも、初めて開設したブログの一記事目でも、自分のソーシャルグラフにいる友達に手軽にフィードすることができるようになり、記事の内容さえ面白ければ無名のブログの記事が多くの人に読まれるケースも増えるようになりました。 - 8年間つづけたアルファブロガーアワードを、今年で終了することにした理由 @tokuriki(太字は筆者)
これだ…要はジョブズの一発屋…日本ブログ界の円広志、ザ・ナック…でもそれならわかる。アルファ、アルファとブログの権威を殊更に言わなくても誰でも一発屋になれる時代が来たのね。これもひとえにご推薦くださったみなさま、ツイッター、フェイスブック、Google+で共有してくれたみなさまのお陰です、ありがとうございました。



2011年アルファブロガーアワード選出19ブログ(NAVERまとめより)
earth in us. - 人生をシンプル&クリーンに調和させるミニマリストライフ
Webデザインレシピ
Geekなぺーじ
シゴタノ! 仕事を楽しくする研究日誌
スポーツ見るもの語る者〜フモフモコラム
Chikirinの日記
てれびのスキマ
TechDoll.jp
Tech Mom from Silicon Valley
[の] のまのしわざ
はてなポイント3万を使い切るまで死なない日記
僕の見た秩序。
POLAR BEAR BLOG
ぼくはまちちゃん!
[mi]みたいもん!
[モ]Modern Syntax
Lifehacking.jp
ロケスタ社長日記
Long Tail World

歴代アルファブロガー・リスト

March 9, 2012

春!な曲:Delta Spirit - California



Came across this song just a moment ago on SoundCloud that I absolutely have to share. The San Diego-based band will release its new album on March 13. More on WSJ. 今 SoundCloudで見っけた曲。デルタ・スピリットはサンディエゴの5人組で、この「カリフォルニア」は13日発売ニューアルバム収蔵シングル(←訂正!)。

March 8, 2012

近所の羊:Grazing Sheep, Coyote Hills

 

Baby boomers! Sheep returned to Coyote Hills for grazing.

羊が芝刈りの出稼ぎにやってきた。
今日はゲッソリ痩せ衰えてるんで驚いたら毛を刈られた後だった。

これは先月のふさふさしてた頃の写真。今年はベビーブームだね。
(因みにSheepって単数も複数もSheepなんだって!今知った)

 
Posted by Picasa

Related:
ヤギの天然芝刈り機、グーグルへ:Goats to Mow the Lawn at Google HQ 春のひつじ:Herd of Sheeps at Coyote Hills

March 6, 2012

戦艦大和の米PBSドキュメンタリー:Yamato - Sinking the Supership 3/6



歴史家Malcom Muir氏「…日本は世界の列強の仲間入りをしたんですね」

が、仲間入りの代償は高くついた。1922年西側諸国がワシントン海軍軍縮条約を締結した際も、新参者の日本は先方(米英)の提示した条件を飲むほかなかったのだ。

歴史家Muir氏「これは日本国内に大反発を巻き起こしました。米英は各々15隻まで戦艦の保有が許されているのに日本はたったの9隻だったんです」

歴史家Katsuhiro Hara氏「数では軍事競争に勝てない。ならば相手の船を一度に何隻も攻撃できる超優れたもの造るしかないってことになったんですね、極秘に」

歴史家Muir氏「噂はありました。日本がとんでもないサイズのもの造ってるって噂は。しかし、あるひとりの海軍報道官の『どうせ日本のプロパガンダだろ』のひと言で風説ということになってしまったんです。日本を甘く見るいつものパターンですね」

世界最大・最強の戦艦の開発は極秘裏に進められ、呉の製造現場周辺には何マイルも漁師の網が張り巡らされた。呉には誰ひとりとして開発の全容を知る者はいなかった。Sakutaro Nishihato氏は、この謎に包まれた戦艦を設計した技師のひとりだ。

戦艦大和の設計図。1:55-)

Sakutaro Nishihato氏「毎日仕事が終わると管理者に図面を提出し、金庫に鍵かけて帰るんです。図面には最高機密の判が押されてました。自分が設計したものが世界で最も大きな船だと知ったのは戦後になってからです」

大和のデザインは断片的にしかわかっていない。絵と写真も数葉残ってるだけ。だが想像を絶するスケールだったことはわかっている。それは連合軍側の戦艦の2倍近くあり、砲塔ひとつで米軍駆逐艦を上回る重量だった。

主砲の最大射程は未曾有の40km(25マイル)。これだけの射程になると、もはやターゲットも見えない。地平線の彼方を狙う時には着弾観測機で誘導してやらないといけない(3:03に図。なんだこりゃ!)。当時最新鋭の兵器を意図して造られたものだった。

1941年竣工。極秘のため、呉の港では進水式もなかった。

歴史家Muir氏「我々は無線シグナルを傍受していたので、新しい船の名が『YAMATO』あることはアメリカの情報分析官がキャッチしたんですが、名前だけわかっても船のケーパビリティについては何もわからなかった」

日本では、この船の名には特別な、ほぼ宗教に近い格別の意味がある。大和は、日本と同義語、日本を詩的に表す言葉である。

大和元乗組員Hiroto Takamoto氏「大和に来るのはトップの人だけ。ですからもう、大変な誇りだったんです」
大和生存者Naoyoshi Ishida氏「みんな大和は不沈船だと思ってました。当時最高の船ですから」
Takamoto氏「大和が沈むか日本が沈むかどっちか、というぐらい大和が沈むことは考えられないことでした」

しかし乗組員の確信とは裏腹に、大和は不沈ではなかった。残骸が見えてくるにつれ、これが史上最大の沈没船であることはダイバーの目にも明らかになった。船の実寸は国家機密だった。

歴史家Hara氏「米国に見つかったら兵力を削られるため、大砲の大きさも船の大きさも伏せられていたんですね」

歴史家Muir氏「日本の機密保持は鉄壁でした。米海軍の情報分析官もアメリカの新型戦艦並みの大きさだと思い込んでいた」

だが実際の大和はアメリカの予想の倍あった。それまで戦艦に積んだこともない巨大な大砲が中心の設計なので、どうしても大きさが要る。探査が進むにつれ、大和の想像を絶する攻撃力もわかってきた。

大和元乗組員Takamoto氏「大和が発砲すると、思わず伏せたものです、こうやって。あれは大変なものだった。立ってると2~3m吹き飛ばされるんです」

大和が18インチ砲弾 ―砲弾重量は1個につき車1台分もある― を超音速で発射すると、厚さ2フィート(60cm)近い防御壁も貫通だ。これだけ巨大な砲弾の重量と反動を支えるには船幅も要る。

アメリカの戦艦は2つの大洋を行き来するため、船幅はパナマ運河の水門より狭くしないといけない。

歴史家Muir氏「パナマ運河の水門の幅は110フィート(33.5m)。米戦艦はこの制限に常に悩まされていた。米軍最大の戦艦でも幅は108フィート6インチで、あれが通過できるギリギリだった(7:47、写真)」

が、大和はパナマとは無縁の、太平洋を支配するため造られた船だ。幅が余分にとれるため、防御壁もかつてない厚さのものを実装できた。

大和設計者・西畑作太郎氏「船の長さに比べて幅がとても大きいので、それだけ波の抵抗がかかって流体力上よろしくない、ということになった」

船の設計士は長年、舳先の形状で波の抵抗を弱める努力を続けてきた。幅が広い大和には、流線の設計が不可欠だ。

大和設計者・西畑作太郎氏「パラフィン(ろう)で様々な形の模型を50通り造って実験しました」

結果生まれたのが、バルバス・バウ(Bulbous Bow、球状船首)。

歴史家Hara氏「既に米国の軍艦に採用されてた技術ですが、大和の球は3m突き出る巨大なものだった。(8:53-図解)この船首で波の抵抗が7~8%軽減し、28ノットという驚異的スピードが実現できたのです」

海底の大和。上向きの船首に、そのシルエットが見てとれる。


Related:
「大和」級戦艦を設計した戦前日本の底力:海軍が育てた異能の設計者・平賀譲
技術の創造性を取り戻すために:日経ビジネスオンライン
大艦巨砲主義 - Wikipedia
123456



March 3, 2012

戦艦大和の米PBSドキュメンタリー:Yamato - Sinking the Supership 2/6



Ishida氏「その瞬間、デッキより一番下にいる人はみな水没ですよね。で、下からグワーッとあれよあれよと水が入ってきました。船の中は灯りもない真っ暗闇。電灯で照らすと血みどろの死体がそこら中に転がっていました。片手がない人も…みんなまだ血を流しているんです。でも浸水を食い止めるには、そこに置き去りにしてドアを締めるほかなかった…戦争は残酷なもんであって…」

何千人という男を震えるまま残して、デッキの気密扉が意図的に閉められた。

Ishida氏「本には綺麗事が書かれている。軍刀で自決した人もいたとかなんとか。でもそんな威厳のある死に方ではありませんでした」

生存者Kazuhiro Fukumoto氏「上に登っていったら小さなハッチがあったんですね。そこに辿り着いたら水が上がってきてもうダメだと…そしたら海から士官が引っ張り上げて助けてくれたんです」

いかに堅牢な破損制御をもってしても、大和の沈没を食い止めることはできなかった。

Fukumoto氏「船がわーーーーっと傾いて、主砲塔3基のうち左の1基は完全に水没しました」

混乱の中、高官が船を離れろと命令を下した。

Fukumoto氏「海に飛び込んだ瞬間のことは何も覚えていませんよ。ただものすごい爆発が見えた…あの轟音は今も忘れません」

これは10マイル(16km)先から米軍魚雷機が捉えた爆発の写真、大和最後の瞬間である(2:12-)。

こうして日本最大の戦艦の3000人近い乗組員が”自殺”。海難史に残る悲劇となった。

--

大和沈没の真相は様々に議論されてきた。あれは本当に「自殺」ミッションだったのか? 爆発の原因はなんだったのか? どうしたらあれだけの巨艦があれだけの短時間で沈むのか? 

(2:57-)日本の南方200マイル(322km)。海の歴史家とダイバーから成る国際合同調査チームが大和最終ミッションを取り巻く謎の解明に乗り出した。今の先端技術で沈没地点に潜り、日本人を長年魅了してきた巨大戦艦の残骸に初めて光を当てるのだ。

歴史家Katsuhiro Hara氏「大和の話はみんな好きですね。普通の関係ない人でも、自分のことのように感じるんです」

ダイバー監督Paul.H.Nargeolet氏(仏)「証拠がないため、日本の人にも絶対見つかる確信はありませんでした」

ダイバー班が使ったのは世界最先端の海底探査装置だ。各々水深3000フィート(914m)まで潜れる。ロボットアームで小さな残骸も回収可能なら、ガラス張りのバブルからはパノラマ式に海底が見晴らせる。

水深1250フィート(365m)の海底まで所要約15分。

Nargeolet氏「最初瓦礫目指して潜った時には、ここで彼らに何が起こったのだろうと、万感胸に迫る思いでした」

水深1250フィート(365m)でソナーとエコーが海底に並ぶ巨大な鉄の塊の方角を差した。海底には夥しい数の大砲の残骸が散らばっていた。60年前にはこの辺りは戦場だったから、その跡かも…。大和であることを示す証拠を探さなくては。

日本の大型軍艦の例に漏れず大和にも、数マイル先からでもそれと分かる大きな菊の紋章が舳先についていた。

船舶設計技術者Sakutaro Nishihata氏「船は天皇のものだという思想があったので天皇家の菊の御紋章ですよ。戦艦、空母、巡洋艦…」

大和の菊の紋章は、中でも一番大きな直径2m。これさえ見つけられれば…。

(7:17- 暗がりに浮かぶ菊紋)「This...is the symbol!」「Yes」「Yes, Yes!」「Beautiful, hah?」「Yes. Beautiful.」ついに発見。測ってみると直径は2メートルきっかり。間違いない。世界最大の戦艦だ。


(8:13- 米紙。「米機により大和沈没」、「米軍、日本最大の戦艦を沈める」の見出しが踊る)

大和は大砲8門から遠方の敵を攻撃する目的で造られた。一番の要は射程。射程に差があれば、遠くまで弾が届く船が一方的に攻めるかたちになる。1904年には米グレイト・ホワイト・フリートのように12インチ砲をなんと7マイル(11.26km)飛ばせるものも現れ、砲艦外交の時代が幕を開けた。

この時代の流れをいち早く察知したのが日本海軍だ。彼らは1905年5月、対馬沖合で巨大なロシア艦隊と戦い、1日で19隻沈没させた。

歴史家Muir氏「対馬沖の戦果は日本の名を世界に轟かせ…」


123456


戦艦大和の米PBSドキュメンタリー:Yamato - Sinking the Supership 1/6



3分で戦艦大和を紹介する海外映像:Battleship Yamato - in Japanese」とあと1本は米PBSのドキュメンタリー番組「Yamato - Sinking the Supership」。国際海底探査チームが大和を見つけた瞬間の映像、日米双方の生存者証言を交互に織りまぜながら紹介する貴重映像だ。

制作プロデューサーは日米両国で育った日系アメリカ人ケイコ・ハギハラ・バン女史で、やはりヤマトと言うと宇宙戦艦ヤマトしか思い浮かばない戦後世代なのだけど、日本出張中、TV朝日を訪れたら戦艦大和のことが話題になってて、そこで初めて実在の大和があることを知ったんだって。

沈んだ大和には日系人もひとり乗っていた。何十年か早く生まれてたら自分がそこにいたかも…と考えると他人ごととは思えず、この番組を作ることをライフワークとして取り組んできた、と番組制作背景に書いてるよ。

生き残った石田さん(インタビュー後、2005年に他界)の「救出された後、それまで感じたことがないほど強く生きたいと思った」という言葉が、水上特攻の最期を思わせ、ずっしりと心に迫る。




太平洋戦争も終盤を迎え、海から空に主戦場が移る中、日本は国の威信をかけて極秘に開発した戦艦大和を海に出航させた。大和は400機を超える米機の攻撃を受け、全機密もろとも海に沈んだ。

歴史家Malcom Muir氏「あれは死亡者の数では海運史上最大の惨事だった」

当時最高水準の技術の粋を極めた巨大戦艦はなぜ沈んだのか? 国際合同海底探査チームが発見した海底の残骸から、この第二次世界大戦最大級の謎に迫る。

--

戦争末期。追いつめられた日本軍は、恐れを知らぬ奇襲秘密兵器を投入した。神風特攻隊。

この自殺攻撃の命令は呉の海軍基地にも発せられた。日本本土に進水する米軍艦1500艇以上がひしめく海に世界最大の戦艦を護衛機なしで進水させるという、前代未聞の海上特攻命令だった。

大和は日本の国威の象徴として造られた船だ。艦隊が壊滅した今、この最後に残された最大の戦艦が単身、敵に向かうのだ。

生存者Kazuhiro Fukumoto氏「攻撃方法なんて問題にもされなかった。死そのものが美徳だということで」
生存者Naoyoshi Ishida氏「死ぬ覚悟はできていました。身辺整理もして」

1945年4月7日未明、戦艦大和は乗組員3000余名を乗せて祖国の海を後にし、第二次世界大戦で最も絶望的な神風ミッションに向かった。

--

米軍艦数百マイル先の地点で偵察機が大和の姿を捉えた。米機400機以上が夜明けとともに出撃。大和は迎撃態勢を整えた。

生存者Ishida氏「飛行機が約30機連隊になって飛んでくるのが見えた時には心臓が飛び出すかと思いました。来た、来たぞ…と思ってね」

最初の急降下爆撃機隊が上空2000フィート(609m)から大和の姿を捉えた。それはパイロットがかつて見たこともない巨艦だった。

米海軍パイロットEdward Sieber氏「上等な機動作戦なんてない、とにかくできるだけ接近して滑降ですよね。急降下が始まると、世界はとても小さく見えた。急降下は1分。その1分が1時間にも感じられた。頭の中はもう、あの船に当てる、それしかなかった。上空3000フィート(914m)でビンゴ、命中。船は我々の眼前で沈んでゆきました…」

Ishida氏「石を投げてやろうかと思った、それぐらい近かった。肉眼で米軍パイロットが見えましたよ」

Sieber氏「トリガー引きっ放し。途中何発かデッキに弾が貫通した」

Ishida氏「弾が飛んでくるのよけながらです。甲板から人が落ちていくのも見えました…それが繰り返し繰り返しくるわけです…」

爆撃で大和はカオスに陥った。が、これは合同攻撃の第一陣に過ぎなかった。やがて爆撃機は全方位から大和を攻撃開始、魚雷もワンダース発射された。


123456


3分で戦艦大和を紹介する海外映像:Battleship Yamato - in Japanese

Yamato (Battleship, 1941-1945)

Yamato and her sister, Musashi were by far the largest battleships ever built, even exceeding in size and gun caliber (though not in weight of broadside) the U.S. Navy's abortive Montana class. Their nine 460mm (18.1-inch) main battery guns, which fired 1460kg (3200 pound) armor piercing shells, were the largest battleship guns ever to go to sea, and the two ships' scale of armor protection was also unsurpassed. - US Navy


(訳)大和は妹・武蔵とともに史上最大の戦艦であった。そのサイズ、砲弾口径(舷側砲の重量除く)は米海軍が建造を途中で取りやめたモンタナ級をも凌ぐ。460mm(18.1インチ)の主砲9門から発射する徹甲弾は1460kg(3200ポンド)で海上の戦艦としては史上最大。両艦とも防御力も最強を誇った。- 米海軍

--

「宇宙戦艦ヤマト2199」のPVが格好良すぎて泣いた』っていちるさんの記事。みんなヤマト好きね。

放射能汚染で人類滅亡まであと1年。そこに14万8000光年の宇宙の彼方、イスカンダル星から「放射能除去装置がある」というメッセージが届き、人類は同梱の波動エンジン設計図を基に第二次大戦で沈んだ戦艦大和を改造し宇宙に向かう――突拍子もない設定ながらにリアリティーがあって、泣ける。

戦後生まれはヤマトと言えば「宇宙戦艦ヤマト」だが、波動エンジンで化ける前の戦艦大和は太平洋の海底に今も眠る。1億総玉砕の先鋒として海に沈んだ3300人の海軍エリートの英霊とともに――こちらも突拍子もない話で今から思うとリアリティーなさ過ぎて、泣ける。

でも本当にあった話なんだよなぁ…ふと戦艦(軍艦)大和を映像で見たくなって探してみたら、アメリカの映像記録があったので2回に分けてご紹介…まずはこちら、3分で戦艦大和を紹介する映像(出典不詳)。




[抄訳]

米海軍大将「日本人にとって大和は国の誇りだった」

大和は史上最大の戦艦である。全長263m(850フィート)超、全幅38.9m(130フィート)。空母が霞んで見えるデカさ(1:00)。

世界がかつて見たこともない重装備で、大和の18インチ砲は3000ポンドの弾を25マイル(40km)以上先まで飛ばすことができた。重機関銃は150超。空からの攻撃を寄せつけない。

(2:00以降は沖縄最後の決戦の実映像)

米海軍大将「米軍は爆撃機260機以上を飛ばした」

3時間の闘いの末、米機は大和の砲弾庫に到達。爆撃による発火で船には2000フィート(609.6m)もの火炎があがった(2:50-。これは海事史上最大の火炎とされる)。

かくして日本の巨艦は海底に沈んだ。が、そのサイズは21世紀の今の基準に照らしても他を圧倒している。永遠に太平洋の露と消えた今もなお大和は、世界最大の戦艦なのである。

Related:
大和の海外の反応

March 1, 2012

フェイスブック離れの第1歩? ジンガが独自のゲームプラットフォーム発表:Zynga launches Zynga Platform, goes beyond Facebook

Zynga.com 今のサイト
Zynga, with 240 million monthly active users, has launched its new gaming online destination, Zynga.com, where users can play its social games without going directly through Facebook.  It also started to invite other game developers to join its web-based Zynga Platform.

So...is Zynga finally making its first step toward divorcing itself from Facebook?   For now, no.  They say they will continue to use the Facebook Credits (probably 'till 2015), so it's not posing any immediate threat to Facebook.   After that?  Who knows.  If you were in their shoes, would you still be willing to pay 30% cut on every Facebook Credit transaction?  (Google's in-app payment fee is only 5%)

Related:
Zynga launches Zynga.com as it expands beyond Facebook in a big way | VentureBeat
Gamasutra - News - Zynga's new platform may be first step toward Facebook divorce
Facebook’s 2010 Zynga Missile Crisis « Uncrunched


ジンガが今日、フェイスブックを通さなくても誰でもソーシャルゲームが遊べるサイト「Zynga.com」の立ち上げを発表した。

そこにゲームを出したい社外デベロッパーのために、ウェブベースのゲームプラットフォーム「Zynga Platform」も始める。ゲームは自社データセンターのzCloudでホストする。

ジンガは売上の9割はフェイスブックで、フェイスブックも売上の12%がジンガ…密過ぎる相互依存関係なわけだけど、去年7月にはフェイスブックが突然ゲームアプリの課金をFacebook Creditsを通すよう義務付け、ジンガが反発。揉めに揉め、ミサイル発射一歩手前まで行った

ついに離婚?と思ったら、決済サービスは従前通りFacebook Creditsを使い続ける(去年和解したときの約束で2015年ぐらいまでFB課金縛り)らしい。今すぐ「フェイスブックと離婚」ってわけじゃなさそうだ。

と言っても今は「フェイスブックのゲームアプリ内課金に他の決済サービスを認めないのは反トラスト法違反ではないか」と弁護士2人がフェイスブック提訴に動いている(動画下)し、ワン決済ごとにフェイスブックに3割手数料払う今の体制がどこまで続くものやら…。ま、そんなこと言ったらアップルなんてゲーム以外のアプリ内課金も30%強制だけど。因みにグーグルのアプリ内課金の手数料は5%

ジンガのアクティブユーザーは月間2億4000万人。

デレック・ニューマン(Derek Newman)弁護士の解説「半年前まではゲームデベロッパーも数社あるバーチャル通貨サービスの中から好きなものを選んで使うことができた。競争で手数料も安くおさえられていたのに、フェイスブックは去年7月からゲームデベロッパーに対しFacebook Credits以外使っちゃいけないことにした。結果、サービスは落ち、決済業者は廃業、デベロッパーは高い手数料に喘いでいる。誰もいいことがない」



タイガー・ウッズはSEALS入隊を考えていた―元コーチの暴露本にウッズ怒る:Tiger Woods a Navy SEAL?

"Tiger was seriously considering becoming a Navy SEAL,” Haney wrote, referring to the summer of 2007. “I didn’t know how he’d go about it, but when he talked about, it was clear that he had a plan. After finding out that the Navy SEAL age limit is 28, I asked Tiger about his being too old to join. ‘It’s not a problem,’ he said. ‘They’re making a special age exemption for me.’”

「タイガー・ウッズは海軍SEALS入隊を真剣に考えていた」とヘイニーは本の中で2007年夏の出来事を回想している。「どう実現するつもりなのか見当もつかなかったが、そう言った時の彼の様子では一計がある風だった。海軍SEALには28歳の年齢制限があるとわかってから、歳を取り過ぎて入隊できないんじゃないかとタイガーに訊くと、彼は『問題ない。特別に年齢は見逃してくれるさ』と言った」- Tiger Woods grilled on Navy SEAL interest in Hank Haney book excerpt - thestar.com

Tiger Woods ex-swing coach Hank Haney’s new book, The Big Miss, is scheduled to be release March 27, and Golf Digest on Tuesday released the excerpts. It seems to me that he's just saying.

タイガー・ウッズがゴルフ辞めて海軍SEALS入隊を真剣に考えていた、極秘に海軍SEALSの訓練に参加したことも何度かある―なんてことを、ウッズのスイングコーチを6年務めたハンク・ヘイニーが新刊本「The Big Miss」で書いてるらしい。

ゴルフダイジェスト誌が火曜アプリで配信した本の概要(上)で明らかになったもの。翌水曜の記者会見では暴露本の質問は禁止されてたのにゴルフ・チャンネルの記者が最後に「SEALSの話は本当か?」と尋ね、ウッズがムッとして睨み返し「おたくの質問には全部応えてるじゃないか。Have a nice day」と打ち切る一幕も。





ウッズがこんな風に怒るの初めてだからこれでさらに広まってしまった。

サンディエゴの海軍側は「そりゃ何度か来たけど、入隊志願する気だったなんて話は聞いてない」とコメントしてる。「単に訓練したかっただけなんじゃないの?」とWSJ記者が動画で言ってるけど、同感。トップアスリートなら誰でもSEALS鬼の訓練には興味あるじゃんね。入隊の話はただ愚痴の延長で言ってみただけじゃない…かな。本は3月27日、マスターズ開始の前の週に出る。