November 26, 2013

米流写真写りを良くする方法:Be photogenic by squinching


demo from 2:28- lol

+Peter Hurley made a new tutorial for spice up your self-portrait.
If Brad Pitt, Taylor Swift, Marlboro man can do this, you can totally do this!

「アゴ線をつくれ」(下)がヒットした元モデルの顔専門カメラマンのピーター・ハーリーさんが、写真写り向上テク第2弾(上)を公開した。今回は「細目」。

普通の人はカメラ向けられると目を思いっきり見開くが、これは☓で、相手を恐れてる、なんか今日は良くないことあったんだな、っていうストレス顔だ。

これで顔が固まる人にはピーターさんは、目を下まぶただけ細めろって言うんだって(2:28-)。フッフッフッっていう自信と余裕漲る表情。これがアメリカ的には◯らしい。

そう言えば最近この細目多いよね(ブラビ、テイラー・スウィフトなどなど)。自分は単に貧相になるだけだが、様になってる人はいいな~って思う。日本だと黒木メイサとか。



あごは引くのではなく突き出す。斜めは肩をやや落としてカメラに聞き耳を立てると◯


Related: 
写真の写り方(ポーズ)で分かる日本人、中国人、韓国人の簡単な見分け方

November 25, 2013

親父には早く死んでほしい:I Hope My Father Dies Soon by Scott Adams

"I Hope My Father Dies Soon" by Scott Adams

"I Hope My Father Dies Soon"

by Scott Adams, Nov 23, 2013



親父には早く死んでほしい。

事と次第によってはこれ読んでる人にも、苦しんで死んでほしい。

どっちも100%本気だ。


父親は86歳。死んで埋められる(本人言)最終進入路に入った。心の98%はもうこの世にはない。残されたものはただ、来る日も来る日も、もしかしたら来る月も来る月も病院のベッドで寝て暮らす不快な時間だけだ。細かいことは書かないが、それは生き地獄に限りなく近い。

親父が猫だったら、とっくの昔に永眠させてる。させても後から後悔して「早過ぎた」なんて絶対思わない。

遅過ぎることはあっても、早過ぎることなんてない。父はなけなしの遺産で月8000ドル(80万円)払って、このいつ果てるともない苦しみの状態に繋がれている。こんなみじめな金の使い途がどこにある。

できることならこの手で苦しみを終わらせて、尊厳のあるやり方で送ってやりたい。だが政府は、僕にはその権限がない、医者にもないという。つまり政府がやってるのは事実上、僕の父親を死ぬまで拷問にかける行為に他ならない。

僕は生まれつき愛国心のある人間だ。この国は好きだが、政府は? もう愛想が尽きた。

はっきり言う。

安楽死に反対票を投じた政治家、これから投じる政治家は、せいぜい長く悶え苦しんで死ぬがいい。殺してやりたい。罰が怖いからそんな真似はしないが。血みどろになる姿を見たら清々するだろう。父を拷問にかけてるのはおまえらマザーファ◯◯ーだ。恨むよ。

安楽死反対には真っ当な理由もあるのはわかってる。遺産遺産に目が眩んでばあちゃん早死にさせる強欲な遺族が出るのも想像に難くない。もっともな論点だが、他国では安楽死が合法化されてるのにそういう問題はあまりないではないか。病院・警察もあるんだし。

倫理や現実的理由で安楽死に反対する人は構わないが、そういう考えで1票を投じた人は別だ。長く悶え苦しんで死んで欲しい。なぜって父を拷問にかけてる政府の共犯だから。いつ僕も拷問にかけられるかわからないし。

あと何年か経てば心境も変わってるかもしれないが、今は気持ちが荒んでどうにもならないのだ。安楽死に反対する政治家を全員ひとまとめに、何ヶ月も悶え苦しむ死のスパイラルに送り込める魔法のボタンがあったら今の自分は間違いなく押してる。押しても罪の意識なんか感じない。世直しには悪者退治が要ることもある。国防でも警察でも日常的にやってることだ。それと何が違う。

この記事を風刺とかホラとか誤解する人がいると困るので、もう一度繰り返す。安楽死を違法のままキープする方向で行動した人、行動する人は僕の理解では、父を拷問している共犯者だ。僕がいつ父の身にならないとも限らない。長く悶え苦しんで死んで欲しい。今書いたことは、面と向かってだって言える。

政府にひと言。これからも税金は払うし、刑務所の外にいるために必要なことはなんでもするが、それだけ。もう絶交だ。


[Update: この原稿を書いた数時間後、父が永眠した]


November 24, 2013

オバマケアのサイト不具合はなぜ起こった? 現場の泥沼:Behind the HealthCare.gov Disaster

When we spend $630 million, this is what happens.

6億3000万ドル(630億円)を投じた国家プロジェクトは、なぜ見切り発車したのか? 

米医療保険改革(オバマケア)の柱のオンライン保険購入システム「HealthCare.gov」が10月1日オープンするなり盛大にクラッシュした件で、NYタイムズが舞台裏の話を書いた。

関係者は政府も企業も全員、守秘義務があるので、これまでこういう話はなかなか出てこなかったけど、たぶんCGIはこれで切られるのかな…企業側の話もかなり入ってるよ。要点を拾っておこう。


壮大な構想を語る政府 vs. 目の前の現実を語る請負業者

  • システム開発を請け負ったCGIフェデラルはじめ各社は8月の段階で、「納期にはとても間に合わない」と音を上げていた。
  • 一方、政府側は納期遅れ続きのCGIに不信感を募らせ、取り合わない。「首にできるならとっくの昔にしてるわ」とミッシェル・シュナイダー(Michelle Snyder)社会保健社会福祉省COOが同僚にこぼすほどだった
  • 政府はCGIフェデラル本社に部局のチームを常駐させ、試験前の新しいコードの審査をやらせていた


サポートがない。決定が遅い

  • サイト障害を防ぐためデータセンターにアクセスしようにも、アクセスが不十分
  • サイトがクラッシュした時のバックアップシステムは開発なし
  • 情報が保存されているのはデータセンターだが、そのやりとりに使うアーキテクチャの設計が杜撰。一から開発が必要なほど
  • 最初のハードウェアとソフトウェアの評価では600以上の問題が検出された。「あんな長いリストは誰も見たことがない」(関係者)
  • 「社会保障番号の入力は必須か?」などの基本的事柄も省内の確認に何週間もかかる。
  • CGIソフトウェアエンジニアの中には「こんなのでまともな仕事ができるか」と辞めた人も
  • 「手を抜いてでも、納期に間に合わせろ」という雰囲気だった(匿名関係者)


土壇場で追加発注。発注がコロコロ変わる

  • 昨年下旬にデザイン変更命令(助っ人に駆り出されたパロアルトのIDEOは「書き直すコードは死ぬほどあった」と言っているが、政府は「あんなの大したことない」と言っている)
  • サイトの構成も州別から全国一律に途中で変更
  • 8月27日、オープンまで残り34日という土壇場の会議で、業者は音を上げ、政府は新たに30近い要請を出した。例)スペイン語版作成、政府補助金を保険会社に交付する決済システム作成など
  • 9月下旬のテストではたった500人の試験運用でダウン、パニックした省はデータ容量をほぼ2倍にするよう命じる。
  • 10月中旬になってもダウンタイムが半分以上の状態が続く

マイナーなデータベースソフトウェアの押し付け
  • 省側の意向でデータベースのソフトウェアはMarkLogicのものが採用された。これはIBMやマイクロソフトやオラクルのシステムとデータ管理の手法が違うため、CGI側は「あまりに馴染みがないので作業が遅れる」と難色を示したが、政府は無視。これが後々までネックに
  • QSSIが助っ人に参加してからは、だいぶダウンタイムも減った。アップタイムが42%ぽっきりで10時間連続ダウンもザラだった1ヶ月前の状況を思うと、かなりの改善(これで「サイトが良くなった」って喜んでるニュースもたいがいだと思うけど…)

会議は踊る
  • オープン前月、省内では対策を話し合う会議が何百回も開かれた
担当者は経験ゼロ、権限ゼロ
  • サイト開発プロジェクトの責任者は5回交代したが、どれも下級職員で、納期を守ろうにも庁内全部署に通達を回す権限もない。上司やホワイトハウスに相談しないと、自分では何も決められない。
  • 現責任者は勤続19年のベテランだが、コンピュータの実績はほぼゼロ。夏には同省元CTOに電話で相談。「こんなの一朝一夕にできない、無理でしょ」と言われたが、「それはわかってるが言い出せない」とこぼしていた。
  • 入札ではCGIがIBM、QSSI、コンピュータサイエンス社に競り勝ったが、社会保健省もゼネコンの権限で残った(その権限を果たすソフトウェア専任スタッフすらいないのに)

募る不信感
  • しまいには「納期遅れる理由つくるためにわざとバグ仕込んでるんじゃないか」と政府が疑い始め、CGIエンジニアにダレス空港からバルティモア近郊の同省本部まで車でこさせて政府職員監視のもと、コードの審査を行わせる始末
  • CGIとQSSIの足並みが合わなくて遅れたテストもある、と同省側は話している

責任のなすりつけあい
  • 9月最終週に入っても同時処理は500人で、それ以上はできない。怒った省側はCGIに説明を求めた。するとCGI経営陣は「うちのコードに不備・ミスはない」と答え、省側が使えと命じたデータベース技術にも責任があるとの考えを示した。直前の泥沼のやり取りはここ

その頃、オバマ大統領は…

国民皆保険始まるぜ、と上機嫌のオバマ大統領。Sept 26, 2013

November 23, 2013

米国の30代は親が若い頃より貧乏:30-somethings Worse Off Than Their Parents

1983年から2010年の純資産増減[2010年の物価で換算] (c) Urban Institute

The lost generation apparently is not only a Japanese phenomenon... Look at this!

The average household income has doubled in the US from 1983 to 2010, but that's not the case for people under 40.  Why?   CBS lists two reasons;  the significant drop in home ownership (11.1% in 1990 to 8.7% in 2012)  and college debts (tripled in the past decade).

US college tuition has increased by 500% since 1985 and now 60% of US college students borrow money for paying off tuition.  It's a dilemma 'cause a lot of jobs require a four-year degree, but it's a false promise if it comes with debts.   Debts can eat up their financial future...

親の代より金持ちになるのが当たり前のアメリカで、40代未満のGen-Y/Xはいくら働いても親の資産をこえられない暗い未来が見えてきた。

アメリカの平均世帯所得は1983年から2010年で2倍に増えたが、増えたのは47歳より上の世代で、下の世代はちっとも増えていないのだ。

ワシントンDCのシンクタンク「アーバン・インスティテュート」が今年6月にまとめた調査では、2010年現在ベビーブーマーより上の世代は27年前の同じ年代の人に比べ76~149%金持ちなのに対し、29~37歳は21%貧乏になってるのがわかる。

CBSが挙げてる要因はふたつ。

資産形成といえば家だが、30代以下の持ち家率は近年減少気味で、'90年には11.1%だったのが2012年には8.7%に落ちている(国勢調査)。

ふたつ目は大学の学資ローン。今は大卒じゃないと就職は難しいのでみんな無理して大学行く。米国の大学生の6割は借金で学費を払っており、卒業してもローン返済で首が回らないのだ。2004年3630億ドルだったのが現在は1兆1000億ドル(消費者金融保護局)―10年で3倍に増えた。

1兆ドルって…

アメリカの大学の授業料は1985年から538%値上がりした
College Costs Surge 500% in U.S. Since 1985: Chart of the Day (c) Bloomberg


Related:
アメリカの学生ローン:概要


November 21, 2013

「スナップチャットは自分のアイディアではない」CEO宣誓供述の動画がリーク:Snapchat CEO says it was not his idea in the leaked deposition video


法廷「この自動消滅する写真のアイディアを考えたのは、君かい?」
エヴァン・スピーゲル「いいえ」
法廷「ボビーかい?」
スピーゲル「いいえ」
法廷「じゃあ、誰が思いついたの?」
スピーゲル「レジーです」
-April 8, 2013, 裁判所の宣誓供述(動画上)より

ツイッターにノア・グラス、フェイスブックに サヴェリンとウィンクルヴォス兄弟がいるように、「スナップチャット」にも第3の男がいて裁判を起こしている。

「スナップチャットは元々俺のアイディアだ。それをあの2人はアイディアだけとって俺を爪弾きにした」と、共同創業者のエヴァン・スピーゲル(Evan Spiegel)CEOとボビー・マーフィー(Bobby Murphy)CTOを今年2月に訴え、会社株の3分の1を求めているのはレジー・ブラウン(Reggie Brown)さん。スタンフォードで3人は同じフラタニティに所属していた。

スナップチャットは自動消滅タイマー付きの写真・テキスト共有で若者に人気のソーシャルネットワークで、今月はフェイスブックやグーグルからきた40億ドル(4000億円)もの買収提案を蹴って話題。

会社側はレジー・ブラウン氏の訴えを一貫して否定しているが、ビジネスインサイダーが入手した今年4月の宣誓供述の動画を見るとスピーゲルCEO自身、ブラウン氏の訴えを認めていることがわかる。いやはや…


[Business Insider]

November 20, 2013

ジョーク「二重肯定」:Double Positive Joke

TUI's 'Yeah Right' ad (c) Buzzfeed
An MIT linguistics professor was lecturing his class the other day. "In English," he said, "a double negative forms a positive. However, in some languages, such as Russian, a double negative remains a negative. But there isn't a single language, not one, in which a double positive can express a negative."

A voice from the back of the room piped up, "Yeah, right."

MITの言語学教授が先日講義でこんな話をした。「英語では二重否定は肯定になる。が、他の言語には二重否定が否定の意味のままのロシア語みたいな言語もある。ところが、二重肯定が否定になる言語はひとつも、ただのひとつもないのだ」

すると教室の後ろからこんな声があがった。「はいはいそうですか」

[Univ of Penn]
Tui Ad Template

November 19, 2013

ズルする学生は政府に就職したがる傾向が強い:Cheating Students more likely to want gov't jobs

(c) jcoterhals
College students who cheated on a simple task were more likely to want government jobs, researchers from Harvard University and the University of Pennsylvania found in a study of hundreds of students in Bangalore, India. Their results, recently released as a working paper by the National Bureau of Economic Research, suggest that one of the contributing forces behind government corruption could be who gets into government work in the first place.

簡単な課題でズルをする大学生は将来政府に就職したがる傾向が高いことが、インドのバンガロールの学生600人以上を対象にハーバード大学とペンシルバニア大学が行った調査で判明した。この結果(全米経済研究所最新報告書に掲載中)を見ると、政府の汚職の背景にそもそもどういう人が政府に就職してくるかという問題があることが伺える。「政府の仕事は汚職まみれという一般認識だと、正直な人は入りたがらないですからね」(ハーバード大学ケネディ行政大学院Rema Hanna准教授)―LA Times

実験はサイコロを42回振って出た目の数を報告するという単純なものだ。数字が高いほど、高い報酬がもらえる。

別にズルの現場を見張ってたわけではないが、確率は予想がつくため報告を見ればバレバレで、予想配分に比べ異常なぐらい5と6の目が出た学生はズルした学生ということになる。

いざやらせてみたら学生の3分の1は予想配分のトップ1%という、あり得ない好成績で、この明らかにズルした組が「政府で将来働きたい」と答えた確率は普通より6.3%高かった。ちょびっとの差だが、深いわ。。


[LA Times]

November 18, 2013

ビットコインで暗殺市場を始めた三十郎:Meet Sanjuro, Bitcoin 'Assassination Market' Creator

Last month I received an encrypted email from someone calling himself by the pseudonym Kuwabatake Sanjuro, who pointed me towards his recent creation: The website Assassination Market, a crowdfunding service that lets anyone anonymously contribute bitcoins towards a bounty on the head of any government official。- Forbes.

JFK暗殺から50年。それとは関係ないが、ビットコインで暗殺市場を始めた人物がフォーブスのアンディー・グリーンバーグ記者の取材にこたえて話題だ。抄訳でどうぞ。

Meet The 'Assassination Market' Creator Who's Crowdfunding Murder With Bitcoins

BY Andy Greenberg, Forbes

[...] 桑畑三十郎を名乗る人物から1通の暗号化メールが舞い込んだ。「Assassination Market(暗殺市場)」を作ったので見て欲しいというのだ。

暗殺市場は、誰でもビットコインで匿名で政府要人の首に懸賞金をかけることができる市場で、言うなれば事業立ち上げ資金をクラウドソースで集めるキックスターターの政治家暗殺版だ。暗殺リストに名前の挙がった人が殺されると(三十郎の目的)、自分の手柄だと証明できる実行犯にサイトで集めた懸賞金が贈られる、というのがルールだ。

今のところまだ掛け金は大きくないが、無視できるレベルでもない。暗殺市場のオンライン開設から4ヶ月で、利用者からは6人の攻撃目標が投稿されている。

懸賞金は国家安全保障局(NSA)キース・アレクサンダー長官暗殺が10ビットコイン、バラク・オバマ大統領が40ビットコイン、最高額は連邦準備制度理事会(FRB)ベン・バーナンキ議長の124.14ビットコインだ。FRBは銀行制度に反対するビットコイン利用者にとって一番の目の敵。今はビットコインの為替レートも高騰しているので、124.14ビットコインで75,000ドル(7500万円)の金が議長の暗殺者に渡る計算だ。

from "Yojimbo"(1961)


[...]三十郎という名は黒澤明監督映画『用心棒』からとった(Silk Road創始者はDread Pirate Roberts、ビットコイン発明者はSatoshi Nakamotoのハンドルなのでそれにあやかった)。

懸賞金は「洗浄」して完全匿名化してから暗殺基金に回す。難しいのは実行犯だということをどう証明するかだが、これは予め死亡日時を記した文書を作ってハッシュという匿名化機能で特定の文字列に変換し、そのデータを懸賞金のビットコイン1個以上に埋め込んでもらう。殺害遂行後テキストファイルを三十郎に送って、そこに書かれた予告日時と殺害日時が合っていれば本人認証成立、で懸賞金送金と相成る。三十郎は1%を手数料としてもらう。

読むだけで噴飯物だが、三十郎的には「攻撃目標は他の人類に対して暴力を先に振るった人間だけだ。つまり法が堕落・腐敗し切ってて法の裁きが及ばないところにいる人物で、犠牲者は匿名で報復するほかに手段がない場合に限る」というのがケジメ。

匿名で懸賞金を集める暗殺市場という発想は三十郎のアイディアではない。暗号化ツールで政府の弱体化を図り個人をエンパワーする世界を夢見た1990年代半ばのサイファーパンク運動で既に語られていたものだ。解読不能なメッセージと追跡不能なデジタル通貨さえあれば暗殺の忌まわしき市場ができるだろう、とインテル元エンジニアでサイファーパンクML創始者のティム・メイ(Tim May)も1992年、「Cryptoanarchist’s Manifestoクリプトアナーキスト宣言)」の中で言及している。

その何年か後にインテル元エンジニアのジム・ベル(Jim Bell)がまさにメイが唱えた通りの暗殺市場を論文「Assassination Politics」の中で提唱した。Tor、Bitcoinさえ出てこないが、そこに書かれた内容は三十郎のスキームそのものだ。
もし仮に人口の0.1%、1000人にひとりが、「あの政府のゲス野郎消してくれた奴には1ドル払う」と言ったとする。もうそれだけでその首には25万ドル(2500万円)の懸賞金がかかることになる。仮にその懸賞金を集めても身元がバレないという数学的に100%の確信が誰かにあるとしよう。懸賞金を集める過程で誰にも会わなくていいし、話もしなくていい、従って後で顔が割れる心配もない。完全に匿名、完全に秘密、完全に安全。しかも集金は簡単でセキュア。こうなるともう、政府の役人はおっかなくて職権乱用なんて真似は迂闊にできない。郡の委員より上のポストは危なくて誰もなり手がないなんて状況も十分起こりえる。
ベルは脱税および政府職員ストーキングで長年の刑務所暮らしを終え、2012年3月に釈放されたばかり。メールで聞いてみたら三十郎とはなんの関わりもないと否定した。

三十郎自身はベルの構想はずっと前から知っていた。が、それを実行に移そうと思い立ったのは夏のエドワード・スノーデンによるNSA監視活動の大量暴露がきっかけとなった。[...]

アングラの暗殺市場は他にもあるが、なんせ金銭授受は殺害後なので詐欺かどうか見分けようがない。その点について三十郎は「こればかりは信じてもらうしかない」と話している。「自分は多少質素が、生活には困っていない。 唯一苦痛なのは、日々の暮らしから自由(主にプライバシー)が損なわれてきたことだ。こればかりは金では買えない。だから金なんて要らない。自分はこのプロジェクトが成功すればそれで満足なのだ。そのためにも政治家には死んでもらわないといけない」。

「自分はクリプトアナーキストだ。我々の未来は明るい」



[Forbes]

猿2匹を不平等に扱うとこうなる:What Happens When 2 Monkeys Are Paid Unequally




Hilarious.  Watch the full version.

猿が2匹いる。

ご褒美にきゅうりを1本ずつ平等にやると、猿は喜んで連続25回でも仕事をこなす。だが、片方にきゅうり、片方にぶどう(猿の世界でも遥かに価値が高い)をあげると…どうなるのか? 見てみよう。

左はきゅうりをもらう猿。右はぶどうをもらう猿。

最初は左の猿もきゅうりをもらって喜び、また石をくれる(これが仕事)―なんの問題もない。ところが右の猿がぶどうをもらうのを見た途端、左の猿は…こうなるのだ(1:57-)。

…猿なりにウォール街占拠デモをしてるんですな。

- フランス・ドゥ・ヴァール(Frans de Waal)TED講演「良識ある行動をとる動物たち」より(動画フルバージョンはここ


[via StumbleUpon]

November 17, 2013

オバマケアに怒る学生たち:Students React to Obamacare


今は1学期50ドルだが…

聞き手「この大学もオバマケアの新規制で学生保険解約が必要らしいですね。どう思いますか?」
学生A「頭くる。すんごい不公平」
学生B「バカみたい、みんなオバマのせい、オバマにはガッカリ」
聞き手「これから保険どうしますか?」
学生C「うーん…オバマケアでも入るかな」
聞き手「オバマケアは年3000ドルしますよ」
学生C「そんな金ないよ。今は学生ローンだってやっとだし…」
学生D「ないない。教科書買うお金だってない」
学生F「なに、そんな法案いつ通ったの?」

When the reality kicks in...  Maryland university announced it had cancelled a student insurance policy because of the new regulations of the Affordable Care Act (Obamacare), which leaves its students not much choice.

オバマケアは精神科、出産、小児歯科まで加入がマストなので、そういうのにあまり縁がなくて安い保険で暮らしてきた若者、健康な人、自営の人は、プランそのものが解約となり、高い保険に強制加入となる(うちもこれ*)。

が、そんな話はオバマ大統領はこれまで一度もしていなかった。それどころか「今までの保険と医者はオバマケア導入後もキープできる」と再三言い続けてきたため(動画下)、「このウソつきめ!」と解約通知が出回り始めた今頃になって世論が目覚め、大統領の支持率は急降下。

Obama repeating 'You Can Keep It' Health Care Promise
今となっては悪夢の「ユー・キャン・キープ・イット」発言

大統領は「キープできると言ったのは、あの時点でもっていた保険をその後ももち続けていればの話でございまして…」など釈明に努めたが、それがまた隅っこに虫眼鏡みたいな字で都合の悪いこと書いてる広告みたいだと(私の)怒りに油を注ぎ、とうとう大統領は危機管理モードにシフト。先週過ちを認め、「解約期限を1年延長する」と発表した。

政府閉鎖までやって通したオバマケアなのに、いざ始まったみたら3年と8億ドル(800億円)を投じてつくったサイトはぶっ壊れてて動かないわ、公約と違うわで、早速バックペダル、保険会社は「3年かけて準備してきたものを今頃なんだ」とカンカンらしい…こういうことってあるのね…

最近では「オバマケア」と呼ぶのをやめ、「Affordable Care Act(ACA)」と呼んでる気が…元々の正式名称かもしれんけど…

*因みに今は家族3人(息子は大学の保険)で月466ドルなのが796ドルになるんよ。オバマケアは収入の足切り線が全国一律なので補助の対象にはならない。13年間、医者かかったことなくて月8万はキツい! 日本の国保でも大体それぐらいにはなるようだけど…日本と違ってこっちは保険入ってても医療費バカ高いからなぁ…orz... 


Related:
アメリカの医療費(今はもっと高い)
医療費が払えず自己破産が続出するアメリカ人から質問「ほかの国の医療事情はどうなの?」

November 15, 2013

史上最大の児童ポルノ摘発で348人逮捕、日本の保育士も:Japan Arrest in Project Spade

「日本では保育園の先生が逮捕され、被害者には5歳児もいた」(12:32-)


カナダのトロントで児童ポルノ映像配信会社「アイゾフフィルム(Azovfilm)」を運営していた男が逮捕されたのを皮切りに、顧客の逮捕が世界中で相次いでいる。

昨日その規模をトロント警察が初めて発表した。

それによると逮捕されたのはカナダが108名、アメリカが76名、その他164名の計341名で、会見中にスウェーデンでさらに7名が逮捕され348名になった。児童ポルノ摘発では世界最大規模。

逮捕者のリストには学校教師40名、医師・看護師9名、児童のボランティア30名、牧師・聖職者9名、警察官6名、養親3名もおり、性的虐待から解放された児童は386人にのぼる。

アイゾフフィルムは東欧などで撮らせた5~12歳少年の映像を「カナダとアメリカでは合法のナチュリストの映像」という触れ書きでトロントからネット販売していたサイトだ。

「児童の性的虐待の映像が酷い」という苦情が相次いだため警察が客を装って映像を買い、「犯罪組織」と断定し運営者ブライアン・ウェイ(42)を2011年5月逮捕し証拠品を押収。「Project Spade」という国際合同捜査体制を編成し、映像に映っていた人間、購入した人間の身元を3年かけて洗い、世界中で逮捕してきた。

事務所から押収された映像は数十万点、計45テラバイトに及び、紙に直すとCNタワー1500個分の高さに相当する。「そこに収められた児童の性的虐待は捜査官らがこれまで見た中でも最悪のおぞましさだった」とトロント性犯罪特捜班トップのジョアンナ・ビーヴン-デジャルダン女史。

イギリスが欠けているのが目立つが、「これはカナダとアメリカの当局が数百名分の容疑者リストを送ったのに逮捕がゼロなだけだ」と、イギリスのメディアが怒っているよ。

米国郵便局検閲部ジェラルド・オファレル副部長(郵送先特定で多大な貢献)の話では、日本で逮捕されたのは保育園の先生で、「職務中に児童ポルノを製作していた罪を認めた」そうだ…orz....

逮捕者の身元はとりあえず伏せられているが、先ほど英デイリー・メールが「逮捕されたアメリカ人76人のうち最初の男の身元がわかった」と報じた。ワシントン州の元弁護士で少年野球コーチのデイビッド・イーグル容疑者(50)。顧客として逮捕したら、所持品から野球部員の局部写真450枚のコレクションとレイプ映像が数ダース分出てきて再逮捕し懲役25年を求刑した。

彼のように視聴するだけでなく性的虐待加害者の顧客も相当数おり、規模はまだ拡大しそうだ。

Project Spade (c) Toronto Police Service Child Exploitation Section

[Toronto Star]


November 13, 2013

シリコンバレーのホームレス今年は2万人:Homeless in Silicon Valley

(c) San Jose Mercury News
The front-page photo of a father dozing with his young daughter huddled near him covered only with a thin blanket as they spent the night on a public bus instantly became the heart-wrenching picture of homelessness in Silicon Valley.[...]

A point-in-time census conducted in January counted 7,631 homeless in Santa Clara County. An accompanying survey estimated that 19,063 people would experience homelessness this year in the county. - SJMercury

It's tough to make it in Silicon Valley.  More millionaires means more people without homes, 'cause new riches push up the rent and median home price (Can you believe it hit $1 million in Palo Alto!?).  In Japan, there's a saying that goes 'money will come and go (Kane wa tenka no mawarimono: 金は天下の回りもの).'   But here, money will either 'come and come' or 'go and go.'  Anybody can end up on the street...

ここはミリオネアも多いけど、ホームレスも多い。
金持ちが住宅価格・家賃を押し上げるせいだ。

この8月にはパロアルトの住宅平均価格がミリオンダーラーを突破した。1億円出しても松はおろか梅レベルの家しか買えない。こんな築30年以上のちっこいコンドが925K、こんな築62年で芝生ハゲあがった床シミだらけの家(下)が1150Kもするのだ。これはもう土地代だろうけど。

パロアルトの1億1000万円の家
だからちょっと失業・病気するだけで家追い出されてホームレスなんてことになる。

上の写真は、こないだサンノゼマーキュリーが1面で紹介していた、路線バスに肩寄せ合って寝泊まりするホームレスの父娘だ。

シリコンバレーで24時間運行するバスはこのサンノゼ東部とパロアルトを片道2時間で巡回する路線22だけ。夜は寒いから、ずっとこうしてバスに揺られて朝を待つ。この生活を5ヶ月続けている。

こんな生活なのに「娘(10歳)は学校で今までないぐらいいい成績をとってる」(父親、40歳)んだって。

なんかもう堪らない話で、読んだ読者のひとりがすぐホテルをとってあげ、もうひとりの元高裁判事が父娘で入れるシェルター(この辺りには1ヶ所しかない)に入所できるよう手配し、今はそこで暮らして無事らしい。

本当に良かったなあ、と続報読んでホッとしたけども、ふたりのようなホームレスはシリコンバレー中心部サンタクララ郡だけで推定7,631人(今年1月の国勢調査)、今年のある時点でホームレスになる人は推定19,063人いる。シェルターに収容されていないホームレスの割合は同郡とサンノゼがともに全米一、万年ホームレスになる確率はともに全米第3位だ。

そんなにいたのか…と本当にびっくりだが、シェルター入所支援団体代表の話では、親はいくらホームレスになっても子どもを守ろうとするので路上に寝泊まりはしないもんなんだって。


Related:
Homelessness in Silicon Valley Infographics

[San Jose Mercury News 1, 2]

November 12, 2013

ツイッターIPOでミリオネア1600人誕生:Twitter IPO Made 1600 Employees Millionaires




According to PrivCo, there are 1,600 new millionaires made overnight from Twitter's IPO.  But, unlike Facebook or Google, they have 180+ day lock-up period during which they can't sell any of their stocks. Is Twitter worth $30 billion, its market value?   We'll find out...;)

先週のツイッターの新規株式上場(IPO)では社員のうち1600人が一夜にして資産100万ドル(1億円弱)のミリオネアになった(PrivCo調べ)。

所得税は全員合わせて22億ドル(2200億円)。市も州もウハウハだ。

無論ツイッターの場合、フェイスブックやグーグルと違って180日もロックアップ期間がある。つまり、1600人はまだ持ち株は1株も売れない。実際に売ってお金を手にパタパタ羽ばたけるのは来年5月から。それまでに2回魔のアーニングコール(決算発表電話説明会)がある。そこで300億ドル企業に釣り合う利益が出せないと株は落ちて一銭も見ないうちにハーフミリオネア、な~んてこともあり得るので油断はならない。

とはいえ、なんとも羨ましい限りであるぞよ。


[PrivCo via Biz Journals]

November 7, 2013

泥棒、煙突に挟まれ警察呼ぶ:Burglar Gets Stuck in Chimney, Partner Calls Police


"I think this Santa was trying to remove things rather than bringing presents in," laughed homeowner Mike Whitley.
酒場で有り金全部使い果たし、フロリダの豪邸に煙突から侵入した男が途中で動けなくなり、相棒が近所の7-11にいた警察に助けを求める騒ぎがあった。ふたりは現行犯逮捕。家主は「サンタはプレゼントを届けにくるものだが、逆サンタだな」と笑っている。

November 6, 2013

アジアから欧州にゴルフ球飛ばすタイガー・ウッズに怒る人:This Driver's Unhappy with Tiger Woods Hitting Golf Balls From Asia Into Europe



Maybe he was running late to meet someone.
The Bosphorus Bridge traffic was halted on Nov 5 from 2pm to 3pm for this historical performance.

世界ランキング第1位のタイガー・ウッズがボスポラス橋で5日、アジア大陸からヨーロッパ大陸にゴルフの球を飛ばす歴史的パフォーマンスを無事終えた。

…が、その影で「こんにゃろー何がアジアからヨーロッパにティーショットだ、橋全面通行止めにしやがって、会社に遅れるじゃんかよ!」とばかりにTVキャスターに怒りをぶちまけるトルコ人ドライバーが約1名…。


0:40-

何しゃべってんのかはわからないけど、気持ちは受け止めた。

そんなこととは露知らず球に神経を集中するタイガー


[BI]

ベゾス夫人がベゾス本を酷評、アマゾンで星1個つけて去る:Jeff Bezos' Wife Gives 1-star to New Amazon Book

(c) NY Mag
横道だが「ベゾスこんな
ちっちゃかったけ?」とこちらも話題
There is no such thing as bad publicity.

Thanks to her one-star dismissive review, Brad Stone's new book is now gaining so much attention!

  If it's an elaborate marketing (the book is very positive account of her husband and Amazon), that's exactly what one might expect from the wife of Jeff Bezos.


先月発売のブラッド・ストーン著「The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon(なんでもストア:ジェフ・ベゾスとアマゾンの時代)」のアマゾン書評欄にマッケンジー・ベゾス夫人(小説家)が降臨、「デタラメ書いてるんじゃないわよ」と星1個つけて去り注目を集めている。

第1章に、ベゾスがちょうど会社辞めて次なにしようか考えてる時に、読んだばかりのカズオ・イシグロの「日の名残り」の登場人物のこと思い出して、「後悔最小化フレームワーク」で次のステップを決めようと思いついた、とあるが、

いい書き出しだけど、こんなの嘘。ジェフが「日の名残り」を読んだのはアマゾン創業した1年後よ。
と剣もホロロ。
これだけなら大したことないかもだけど、そうじゃない。私が知ってる話と照合して読むと、どこもかしこもあまりにも間違いが多過ぎて、本に書かれてる話はどれも本当かなって身構えてしまう。ここに書評書いてるJonathan LeblangさんとRick Dalzellさんと同じで、私も本に書かれてる話の多くを直に見てきました。D. E. Shawではジェフの下で働いていたし、彼がビジネスプランを書いた時にもその場にいました。他の大勢の人に混じってジェフと一緒に働いて。改造したガレージで、地下の倉庫の物置き、バーベキューの臭いがしみたオフィス、クリスマスで大わらわの配送センター、ドアとデスクで足の踏み場もない会議室で、アマゾン史の黎明期を一緒に過ごしたんです。ジェフと私はもう20年連れ添ってるのよ。

[...]本では「~とベゾスは思った」、「~とベゾスは期待した」、「~とベゾスは心に決めた」、「~とベゾスは心配した」、「~とベゾスはイラついた」、「~とベゾスは気もそぞろになった」、「~とベゾスはひらめいた」というような言い回しが何度も出てきて、必ず出典の注釈が付いてるのだけど、読者のみなさん、ジェフは一度もインタビュー受けてないんですよ。

ひょえ~((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

北極星のように輝く星1個


筆者のストーン記者は息絶え絶えで、「間違いがあれば喜んで修正します」、「夫人の知ってる話だけがすべてとは思わない。夫人より僕はバイアスないつもりです」と言い返すのがやっとであった。まあ、「悪評もまた評なり」であるよ。




November 5, 2013

乗馬を楽しむジョブズ、ゲイツのご令嬢:Bill Gates Daughter, Steve Jobs Daughter riding horse

「ジョブズのお嬢さんのって1頭50万ドルもするんだって。しかも半年に1回買い替えるらしい」と、大学入って乗馬嗜むレベルのお金持ちからたまさか聞いた話を息子が教えてくれた。

「それ5万ドルの間違いじゃないの?」と聞いたら、「…え…あれ? どっちだっけな…そうかも(にこにこ)」。銀行カード作ったばかりで100ドル以上になるとまだ桁がよくわかってない息子であった。

Eve Jobs (c) Exquise via
チャリティーイベントで乗馬を披露するイヴ・ジョブズさん(今夏ソノマ)

今調べてみたら、ビル・ゲイツの令嬢ジェニファーさん(15)の馬(複数形)は1頭7万5000ドルなので、やっぱり5万ドルじゃないかな?

Jennifer Gates (c) Flynet
740万円の馬。手編みの帽子がかわゆい

因みに、ゲイツ氏のご令嬢は去年ジュニア大会開催に合わせて会場付近の馬術練習施設完備の豪邸を60万ドル(6000万円弱)で貸切り、今年は同じ家を870万ドル(8億5700万円)で買い取っていた


おまけ:エリザベス女王の孫ザラ・フィリップスさんインタビュー(昨夏、豪にて放映)。